NEW GAME!! 第7話 感想

第7話「凄く熱い視線を感じる」

 

第7話あらすじ

プログラマーの採用試験になぜか面接官として同席することになった涼風青葉(CV:高田憂希)

阿波根うみこ(CV:森永千才)によると相手の実力は把握済みであり、

これから行われる面接は素行調査のようなものだという。

分からないなりに、ひとまず面接官としての務めを果たそうとする青葉だったが、

彼女の前に現れたのは思いがけない人物で…

 

 

ネタバレ含みます。

 

前回の話で一区切りがついたのか、今回からは新たな仲間を加えて新たなスタートを切りましたね。

もう折り返しだし、物語が次の展開に移るにはちょうどいいってことなのかな。

 

冒頭からいきなりなんの前触れもなくプログラマーの採用試験が行われて、

そこに桜ねね(CV:朝日奈丸佳)が面接を受けに来たのは少々予想の斜め上を行く展開だったけど。

ねねっちってまだ4年制の大学じゃなかったっけ??

 

一応、アルバイトから始めて卒業後に入社という形になるようだから

今すぐ正社員ってわけではないようだけど、

大学2年でもう就職先決まるのはだいぶ早いよね。

 

面接官にはプログラムチーフであるうみこと共に

彼女からの指名で入社2年目で面接官を務めることになった青葉の姿もありました。

 

青葉が指名された理由についてはねねっちを試すためだって分かりやすかったですが。

青葉本人はねねっちが入室するまで状況を把握できていませんでしたけどね。

 

当然のことながらねねっちも面接官に青葉がいるとは思わず、若干素が…

いかなる状況下においてもしっかりした対応ができるかどうか試されている…!!

本人もそのことに気づいてか、出来る限り気を緩めないよう努めていたように思います。

 

気が緩むとすぐ「あおっち」と言いそうになる場面もあったし、入室してすぐは言っちゃったりもしてたけど

青葉を目の前にしても志望動機を正直に伝えることができたし、

あのやり辛い状況で頑張ってたと思うよ。

 

一方で、面接官側の青葉は自分が面接する立場なだけに思っていたより自由だったような。

マナーを守っているという理由で笑うのは地味に酷いけど。

青葉の黒い部分が若干出てきちゃってるぞ!?

 

一応、面接官としてねねっちに対して聞くべき質問はそれらしいものがチョイスされてはいましたけどね。

 

いくら幼馴染とはいえ、すべてを知っているかと言えばそうではない。

ねねっちが自分でゲームを作っていたことも最近まで知りませんでしたし、

彼女がイーグルジャンプへの入社を希望していたことなんてこれっぽっちも。

 

ねねっちがゲーム業界に足を踏み入れたいと思うきっかけはなんだったのか

普段だったらはぐらかされそうな質問も今だけは素直に答えてくれるであろう、と

定番と言えば定番だけど、ねねっちの本心に踏み込む質問でした。

 

取り繕ってもうみこにはきっと通用しない、ねねっちもまた正直に答えることが今は大事だと判断。

 

1年前のアルバイトを経て、デバッグのバイトが楽しかったことと

もうイーグルジャンプではデバッグのバイトを取らないと知った時にショックを受けたこと、

それからなんとなくプログラムの勉強を始めて、自分でゲームを作る中で青葉たちの気持ちを理解し、

自分もその一員となりたいと思ったことを質問の答えとして語りました。

 

最初は青葉が心配で、彼女のために始めたアルバイトだったのに

いつしかそれが彼女自身の将来に繋がっていたのですね。

 

思っていたよりもちゃんと受け答え出来ていましたし、

スーツの着こなしもぶっちゃけ青葉よりちゃんとしてる。

 

ねねっちが案外しっかりしてて印象がだいぶ変わったシーンのひとつになりましたな。

 

からの、まさかの青葉退室は予想外でしたけど。

そこはねねっちじゃなくて、青葉なんだ~っていう。

 

あくまでもねねっちを試すために呼び込んだ青葉でしたからね、

うみこの中でねねっちが合格ラインに達したと判断した時点で青葉の役目は終わっていたみたいです。

 

が、合格はしたものの、ねねっちのプログラマーとしての力量は

イーグルジャンプで本来雇う水準を満たしてはいないそうで、

これからの成長次第で正式に入社できるかどうかが決まると言ってもいいかも。

 

ひとまずは3ヶ月更新で雑用や課題をこなしていくアルバイトという形で雇われるらしいけど

それもうみこが社長に直々に掛け合ったからだとか。

 

そこまでしてくれるのはそれだけ期待を寄せているからってことになるのでしょうが、

その期待に応えられるかどうかはねねっちのこれからに懸かっている。

 

大変なのはむしろこれからになりそうですね。

 

今までのように楽しいことばかりが続くというわけではないでしょうし、

それ以上に苦しいこともあるかもしれません。

けど、ねねっちならなんとかなりそうな気がするから不思議です。

 

早速、青葉を救うという大活躍もしていましたしね。

 

キービジュアルや宣伝用のデザインは八神コウ(CV:日笠陽子)に一任する。

その決まりを受け入れたとはいえ、やっぱり悔しい気持ちは今も胸のうちにあって

悔しさを噛み締めていた青葉にとってねねっちの存在は大きな救いになったようです。

 

せっかく夢のキャラクターデザイナーになれたのに、コウの陰に埋もれてしまった青葉。

 

それでもキャラデザになったことを「大出世じゃん!!」と心から喜んでくれるねねっちの素直な言葉は

自分が本当にキャラデザなのか自信を失いかけた青葉にとっては嬉しかったろうな…

 

 

ちなみに今回のことを気にしていたのは当事者である青葉やコウだけではなかったようで

彼女たちに決定を伝えた出資会社のプロデューサーである大和・クリスティーナ・和子(CV:名塚佳織)

自分の力不足を葉月しずく(CV:喜多村英梨)の前では嘆いていました。

 

良いキービジュアルを手がけてもらったことでゲームの売り上げが伸びるのは嬉しいこと

けど、そのために新人が犠牲になるやり方は間違っている。

 

心の奥底では会社のやり方を否定しつつも、逆らえるだけの力を持たない自分自身に苛立ち、

青葉を傷つけたことはもちろん、「今回のことでキャラ班から嫌われてしまったのではないか」

みんなのいる前で表には出さないけど、泣くほど気にしていたみたいですね。

 

ま、嫌われるまではいかなくとも、納得できないっていう反発の目は

出資会社側である大和に向けられても仕方ないかな。

それでも仕事ですからね、納得できなくてもやらなきゃならないことはある。

 

大和さんも結構苦労してたんだな…

 

キャラ班との間に溝が出来てしまったことを気にする大和。

そんな彼女とキャラ班の子たちとの間を取り持つために葉月は

またたびの入ったお守りを大和へと手渡します。

 

もちろん大和はまたたびが入っていることを知らない!!

もずく(CV:喜多村英梨)に絡まれて困っている大和さんは新鮮でした。

 

それともずくが場を和ませてくれたおかげで

「頼みづらい」と言っていた描き下ろし版権のこともコウに頼むことができましたし、

青葉たちキャラ班とも少しだけプライベートな会話を交わせるくらいには仲良くなれたみたい。

 

日本のゲームが好きでフランスから来たこととか、妹さんもフランスのゲーム制作会社で働いてるとか

あまり人に触れられたり、近づかれるのが苦手だとか、

普段キリっとしてる大和さんの意外な一面を知ることができて、ようやく人間らしさが感じられた。

 

 

そしてねねっちだけではありません!!

専門学校からインターンシップで二人の新人さんがイーグルジャンプへ入社。

青葉もついに先輩になる日がやってきたのですね。

 

第1話の挨拶の練習は無駄にならずに済んだかも…!?

 

新人はキャラ班とプログラマー班にそれぞれ入るそうなのですが、問題は席をどうするか。

コウのブースには席が余っているものの、さすがに新人を座らせるには荷が重い。

となると、新人の多い青葉たちのブースが一番新人を受け入れるのにちょうどいいのですが…

 

4席とも埋まっちゃってるからね…

とはいえ、さすがに青葉の言うように真ん中にどーんと席を設けるわけにもいかないし…

 

普通に考えて邪魔でしかないし、バスの補助席みたいでなんか可哀想になるからやめたげて!!

あおっちのブラックさ、恐るべし…

 

みんなチラッと唯一のモーション班・篠田はじめ(CV:戸田めぐみ)に視線を向けたのは面白かったけど。

 

確かに本来はモーション班の席にいるはずの人ですからね。

キャラ班と行動することが多いから時々モーション班ってことを忘れちゃうけど。

 

けど、なんかあの席はもうあれで完成形っていうか誰が欠けてもな~感がハンパない!!

結局、滝本ひふみ(CV:山口愛)がコウのブースに移動するってことで解決しましたが

ひふみんの姿が見えづらくなるのはそれはそれで辛い…

 

ちなみに新人の二人、キャラ班に入る望月紅葉(CV:鈴木亜理沙)

プログラマー班の鳴海ツバメ(CV:大和田仁美)は二人とも青葉と同い年らしい。

 

「年上の後輩が出来てしまったらどうしよう…」と内心わたわたしていた青葉は安心したことでしょう。

青葉にとっては初めての後輩ということで、それだけでも緊張していたみたいですしね。

相手が同い年ならそこまで気を遣わずに済みそう。

 

しかし、青葉としては仲良くしたくても紅葉の方は仲良くとはいかないみたいですが…

 

青葉同様、コウに憧れてキャラクターデザイナーを目指す紅葉にとって

入社2年目で、しかも同い年でキャラデザを担当することになった青葉は無視できない存在に。

 

加えてゲーム業界に入った動機も同じだから初日からライバル意識が芽生えてしまいました。

 

雑誌のクレジットにはコウの名前しか書いてなかったみたいだけど

コウの絵らしからぬ馬鹿っぽさをキャラクターのデザインから感じていたようで

その正体が青葉だったと知るや否やメラメラと燃え滾っている…

 

一応いいデザインだって褒めてはいたけど、

馬鹿っぽいって言ってる時点で褒めてるのか貶してるのか…

 

その後、盛大に青葉の苗字を涼風じゃなくて、涼宮って間違えたのは

どこのハルヒですか!?ってちょっと思った。

 

第一印象としては可もなく不可もなく…

コウ同様、少々面倒くさいことになりそうだな~とは思ったけど。

 

ライバルキャラの登場が結果として青葉に何をもたらしてくれるのかにもよるけど

初めての後輩に大喜びしていた青葉にとっては

少々厄介な子が後輩としてやってきてしまったかもしれん。

 

後輩の登場、ねねっちがアルバイトとして再びイーグルジャンプにやってくる

これからの展開で物語がどういった方向に向かっていくのか

この先の展開に期待もあれ、不安も感じるよ~

 

次回「」

 

NEW GAME!! Rank.4 [Blu-ray] NEW GAME!! Rank.4 [Blu-ray]

7,560円
Amazon

 

NEW GAME!! Rank.4 [DVD] NEW GAME!! Rank.4 [DVD]

6,480円
Amazon

 

 

 

 

 

ペタしてね

こんばんは

こんばんは雪奈です

 

今日は何やらお昼頃から通信障害が出てたみたいですね

 

あたしも15時ごろガルパしようとして気づきました

 

ガルパやるときはWi-Fiが安定しないとこでは4Gでやってるんですけど

 

やけに繋がらないなって思って調べたら全国的に通信障害ってことを知りました

 

それからは一応Wi-Fi環境でやってたけど・・・

 

どうも重かったですね

 

普段よりはちょと通信に時間がかかってる感じはしました

 

サイバーテロなのか何なのか原因はわからないけど・・・

 

普段当たり前のものが急に止まってしまうと不便ですね

 

取り敢えず通信障害が起きてもtwitterは動いてたんで不思議でしたw

 

 

 

 

 


にほんブログ村

PS4&PS Vita用3Dフルリメイク版「聖剣伝説2」予約開始

PS4&PS Vita用ソフト「聖剣伝説2 シークレット オブ マナ」の2018年2月15日発売が決定し、予約受付が始まった。 1993年に発売されたスーファミ用名作アクションRPG「聖剣伝説2」をフルリメイク。オリジナル版の雰囲気はそのままに、ビジュアルが3Dで全編リニューアル。全楽曲のアレンジ収録、キャラクターのフルボイス対応、トークイベントなど新たな要素が多数追加される。 ・Amazon.co.jp「【PS4】聖剣伝説2 シークレット オブ マナ」・Amazon.co.jp「【PS4】聖剣伝説2 シークレット オブ マナ【Amazon.co.jp 限定】オリジナル版『聖剣伝説2』 “風” 解説書付」 ・Amazon.co.jp「【PS Vita】聖剣伝説2 シークレット オブ マナ」・Amazon.co.jp「【PS Vita】聖剣伝説2 シークレット オブ マナ【Amazon.co.jp 限定】オリジナル版『聖剣伝説2』 “風” 解説書付」・聖剣伝説2 SECRET of MANA | SQUARE ENIX・名作がPS4/PS Vitaでよみがえる。『聖剣伝説2 SECRET of MANA』来年2月15日発売! ・YouTube「『聖剣伝説2 SECRET of MANA』ティザートレーラー」

「ゲームセンターCX」DVD-BOX第14巻が12月22日発売

よゐこの有野晋哉さんがゲームに挑む番組「ゲームセンターCX」の新作DVD-BOX「ゲームセンターCX DVD-BOX14」が12月22日にリリースされる。毎年恒例の年末リリースとなる。 ・Amazon.co.jp「ゲームセンターCX DVD-BOX14」・Amazon.co.jp「【早期購入特典あり】ゲームセンターCX DVD-BOX14(オリジナルA5ノート付)」・ゲームセンターCX – フジテレビONE/TWO/NEXT(ワンツーネクスト)

バンドリ!ドリームフェスティバルガチャ

image

バンドリで350万人突破&CM放送記念とかで☆4提供確率2倍のドリームフェスティバルガチャが開催されてますね。

まぁデレステでいうところのシンデレラフェスみたいなもんですかね。
image

バンドリのガチャでは切ない思い出が多いので課金しないでなんとか無償石で10連回すために☆1☆2のカードの未開放なコミュとかで石を掻き集めましたよ。

おかげでかなり貯まってた練習チケットがほとんどなくなっちゃいました。
image

確率はいつもの2倍、それでも97%は外れるワケで…

まぁ、とにかく10連回しますよ。
image
image

虹色演出が来ました、☆4決定です。

image
image

持ってなかったかのちゃん先輩の☆4です。

そして…
image
image

大好きなおたえの☆4、これも持ってません。

image
image
image

無償石の10連でまさかの☆4を2枚取り、嬉し過ぎます。

image

こんな美味しい事があると課金して回したくなる衝動にかられますが切なくなる予感しかしないのでやめときます。

 

ポチっとなw(σ・∀・)σ


にほんブログ村

中島愛「ネト充のススメ」OPテーマはフジファブリックとのコラボ曲

10月より放送されるTVアニメ「ネト充のススメ」のオープニングテーマは中島愛さんの「サタデー・ナイト・クエスチョン」。フジファブリックとのコラボ楽曲となり、メンバー加藤慎一が作詞、山内総一郎が作曲を手掛け、金澤ダイスケを含めたバンド全体での編曲、サウンドプロデュースを行い、レコーディングも全面参加した。サポートドラマーのBOBO氏も演奏に参加している。CDの発売は10月25日に決まった。 ■TVアニメ「リア充のススメ」とは comicoの人気作、黒曜燐先生の同名コミックが原作。監督は柳沼和良さん、副監督は傳沙織さん、シリーズ構成はふでやすかずゆきさん、キャラクターデザインは海島千本さん、アニメーション制作はSIGNAL.MDが担当する。 現実世界からドロップアウトした三十路・独身・脱サラニートの盛岡森子がヒロイン。。「ネトゲ世界」で充実した毎日を送る森子だったが、そこでの仲間とのコミュニケーションや出会いは、やがて「現実世界」にもつながっていき再び人とのつながりを取り戻していく……という、「ネット」と「リアル」が交錯する人間ドラマが描かれる。 盛岡森子役は能登麻美子さん、桜井優太役は櫻井孝宏さん、林役は鈴木崚汰さん、リリィ役は上田麗奈さん、小岩井誉役は前野智昭さん、藤本和臣役は寺島拓篤さん、カンベ役は中村悠一さん、ライラック役は相坂優歌さん、ヒメラルダ役は八木隆典さん、ぽこたろう役は寸石和弘さんが演じる。 オープニングテーマは中島愛さん、エンディングテーマは相坂優歌さんが担当する。 (C)黒曜燐/comico/ススメ!ネト充プロジェクト

内田彩「魔法笑女マジカル☆うっちー」DVD第9巻が10月発売

声優・内田彩さんの番組「魔法笑女マジカル☆うっちー」のDVD第9巻が10月6日にリリースされる。 内田彩さんが公園でパンダのポノンと出会い、魔法少女になっておとものポノンと一緒に事件を解決するマジカルバラエティ番組。内田彩さんが毎回さまざまな衣装に変身するのが見どころだ。 ・Amazon.co.jp「魔法笑女マジカル☆うっちー Vol.9 [DVD]」・内田彩 OFFICIAL WEBSITE・内田彩 Official Music Information Site | 日本コロムビア・ニコニコチャンネル「声優番組レーベルPhononチャンネル(PHONON)」・Amazon.co.jp「魔法笑女マジカル☆うっちーVol.1 [DVD]」・Amazon.co.jp「魔法笑女マジカル☆うっちーVol.2 [DVD]」・Amazon.co.jp「魔法笑女マジカル☆うっちー Vol.3 [DVD]」・Amazon.co.jp「魔法笑女マジカル☆うっちー Vol.4 [DVD]」・Amazon.co.jp「魔法笑女マジカル☆うっちー Vol.5 [DVD]」・Amazon.co.jp「魔法笑女マジカル☆うっちー Vol.6 [DVD]」・Amazon.co.jp「魔法笑女マジカル☆うっちー Vol.7 [DVD]」・Amazon.co.jp「魔法笑女マジカル☆うっちー Vol.8 [DVD]」 内田彩さんのフルアルバム「ICECREAM GIRL」は9月13日発売予定だ。 2016年2月発売のコンセプトアルバム「Sweet Tears」と「Bitter Kiss」以来のアルバムで、オリジナルアルバムとしては2015年7月発売の2ndアルバム「Blooming!」以来となる。初回限定盤にはBD/DVDが同梱され、ミュージックビデオなど異なる内容が収録される。 また2017年10月14日開催の幕張メッセワンマンライブチケット先行申し込みシリアルが封入される。 ・Amazon.co.jp「内田彩 : ICECREAM GIRL」(初回限定盤A・BD付き)・Amazon.co.jp「内田彩 : ICECREAM GIRL」(初回限定盤B・DVD付き)・Amazon.co.jp「内田彩 : ICECREAM GIRL(通常盤)」・Amazon.co.jp「内田彩 : 【早期購入特典あり】NEW ALBUM『ICECREAM GIRL』【限定盤A】(ポストカード付)」・Amazon.co.jp「内田彩 : 【早期購入特典あり】NEW ALBUM『ICECREAM GIRL』【限定盤B】(ポストカード付)」・Amazon.co.jp「内田彩 : 【早期購入特典あり】NEW ALBUM『ICECREAM GIRL』【通常盤】(ポストカード付)」・ICECREAM GIRL

アニメ「ドラゴンボール超」BD-BOX第9~11巻の予約開始

アニメ「ドラゴンボール超」のBD-BOX/DVD-BOX第9~11巻の予約受付が始まった。2018年1月6日、4月3日、7月3日とリリースされる。 「ドラゴンボール超」はテレビアニメ「ドラゴンボール」の新シリーズで、原作者・鳥山明さんによるオリジナル原案により、魔人ブウとの戦いの後が描かれている。現在第7巻までが発売中だ。 ※BD-BOX ・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 Blu-ray BOX9」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 Blu-ray BOX10」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 Blu-ray BOX11」 ・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 Blu-ray BOX1」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 Blu-ray BOX2」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 Blu-ray BOX3」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 Blu-ray BOX4」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 Blu-ray BOX5」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 Blu-ray BOX6」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 Blu-ray BOX7」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 Blu-ray BOX8」・ドラゴンボール超 東映アニメーション ※Amazon.co.jp限定オリジナル特典付きBD-BOX ・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 Blu-ray BOX9」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 Blu-ray BOX10」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 Blu-ray BOX11」 ・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 Blu-ray BOX1」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 Blu-ray BOX2」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 Blu-ray BOX3」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 Blu-ray BOX4」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 Blu-ray BOX5」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 Blu-ray BOX6」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 Blu-ray BOX7」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 Blu-ray BOX8」 ※DVD-BOX ・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 DVD BOX9」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 DVD BOX10」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 DVD BOX11」 ・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 DVD BOX1」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 DVD BOX2」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 DVD BOX3」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 DVD BOX4」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 DVD BOX5」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 DVD BOX6」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 DVD BOX7」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 DVD BOX8」 ※Amazon.co.jp限定オリジナル特典付きDVD-BOX ・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 DVD BOX9」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 DVD BOX10」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 DVD BOX11」 ・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 DVD BOX1」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 DVD BOX2」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 DVD BOX3」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 DVD BOX4」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 DVD BOX5」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 DVD BOX6」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 DVD BOX7」・Amazon.co.jp「ドラゴンボール超 DVD BOX8」