【お先見】男女コンビが魅力的!『ハリポタ』原作者が贈るダークな犯罪ドラマ『Strike』 – 海外ドラマNAVI編集部 アメリカ支局なう!!

『ハリー・ポッター』シリーズの原作者として知られるJ・K・ローリングがロバート・ガルブレイス名義で発表しているミステリー小説「私立探偵コーモラン・ストライク」を映像化した犯罪ドラマ『Strike』。イギリスのBBC Oneで放送されているこのドラマシリーズをご紹介しよう。 Thank you so …

【お先見】男女コンビが魅力的!『ハリポタ』原作者が贈るダークな犯罪ドラマ『Strike』 – 海外ドラマNAVI編集部 アメリカ支局なう!!

『ハリー・ポッター』シリーズの原作者として知られるJ・K・ローリングがロバート・ガルブレイス名義で発表しているミステリー小説「私立探偵コーモラン・ストライク」を映像化した犯罪ドラマ『Strike』。イギリスのBBC Oneで放送されているこのドラマシリーズをご紹介しよう。 Thank you so …

レスキュー・ヒューマン・ドラマ『9-1-1:LA救命最前線』、6月26日(火)より日本初放送! – ニュース

多様な事故や事件が頻発するロサンゼルスで、救命オペレーターが受ける通報を軸に、その最前線で奮闘する消防士・警察官の姿を描くレスキュー・ヒューマン・ドラマ『9-1-1:LA救命最前線』がFOXチャンネルにて6月26日(火)より日本初放送となる。 【関連記事】【お先見】全米大ヒット!"見たあと必ず気分が…

アイザック・アシモフのSF小説「ファウンデーション」シリーズ、米Appleがドラマ企画に着手 – ニュース

アイザック・アシモフ作の傑作SF小説「ファウンデーション」シリーズをドラマシリーズ化するべく、米Appleが企画に着手したことを、米Hollywood Reporterなど複数メディアが報じた。 【関連記事】米Apple、ジェニファー・アニストン&リース・ウィザースプーン新作ドラマ、2シーズンまとめ…

密殺集団(1983年)

密殺集団
動画配信サービス“ビデオマーケット”にて実施中の“配信本数20万本達成大感謝祭!”キャンペーン…“20世紀FOXコラボ企画 毎日1本。無料で映画を楽しもう♪”にて5月7日まで配布されている無料クーポン“21日取得分・通算4本目”は…けっこう古い旧作の「密殺集団」をチョイス。過去にDVDでリリースされていたが、再版回数が少ないみたいで…Amazonでは新品は見つからず、セル版の中古品か、レンタル落ちしかなかった。こうした作品が手軽に、しかも2K画質で見れるのは配信版の利点!でも、Amazonの配信(プライム)では扱いがなかった。

判事のハーディンは正義と理想に燃え、何事であっても法律に忠実。ある日、強盗殺人の裁判では…捜査を担当した刑事の証拠品押収方法の違法性を認め、犯人を釈放する。続いて、ハーディンが担当した事件は…児童ポルノに絡んだ少年惨殺事件だった。この事件も容疑者の逮捕方法が焦点になり、ハーディンは訴訟却下、容疑者の釈放を選択。しかし、被害者の父親が抗議のために拳銃を発砲する騒動などを目の当たりにし…ハーディンは自分の下した答えに疑問を感じる。そんな時、同じ悩みを持つ判事仲間から“私設裁判”の勧誘を受け…。

凶悪な犯罪者を捕まえても、証拠品の押収や逮捕の手続きに不備があれば無罪放免になってしまう…法制度の抱える理不尽な矛盾に心を痛めた裁判官たちが…裏で手を組み、独自の制裁を加える組織がありまして、そこにマイケル・ダグラス演じる主人公が新メンバーとして加わる。最初は裁判で裁けなかった悪党に鉄槌を下せるということで、組織の存在を肯定していたんですけど、ある時、裏の方の仕事で、自分が下した結論が間違えだったと主人公が悟る。そして、組織の存続、メンバーの保身などが絡み、結論の撤回が容易でないというのを知る。

法の限界で葛藤していたのに、いざ…限界を超えてみたら、それも違うんじゃないかということで、再び悩み始めるクソ真面目な主人公…結局、法というルールから抜け出せない。悪党をのさばらせておくのは気に食わないが、彼らが“間違った方法”で殺されるのも見過ごせない…最終的にどんな決断をするのか。よくある“必殺仕事人”パターンのお話には違いないんだけど、判事が主人公というだけあって、さすがに自分で“殺し”まではしない…別に実行役がいて、あくまで“有罪か無罪か”の判断をし、“殺し”の指示をするだけの立場だという。

流れとしてはこんな感じ…“容疑者逮捕→証拠不十分で釈放→“私設裁判裁判”で有罪→組織に雇われた殺し屋が容疑者の命を狙う→警察が事件の真犯人を見つける”。他の古参メンバーは、“動き出した歯車はとめられない”と主人公に諦めるよう説得するも、納得できない主人公は、自分が無罪放免にした容疑者に会いに行く。すると…結局、別の犯罪を企ててまして、“てぇめー、サツの回し者か!”ってな具合に、主人公は容疑者に襲撃されまして、仕方なく抵抗…見てる側からすると、本末転倒って感じでして、何もしない方が良かったんじゃないかと(笑)

これだけだと、本当に主人公が単なる間抜けで終わってしまうので…ちょっとだけ軌道修正、もう一度、原点に立ち返り、何が正義なのかを問うような結末になっていくと。全体を通してアクションシーンは少なめながら、主人公の見せ場を作り、盛り上げるところはきっちり盛り上げ、最後はドカンと一発でかい花火をあげる。監督が職人監督と呼ばれることも多いピーター・ハイアムズだったので、そのあたりは手堅いなと。ハイアムズが2000年代になって、同じマイケル・ダグラスと組んだ「ダウト~偽りの代償~」に通じる社会派な一面も持ち合わせていた。

監督:ピーター・ハイアムズ
出演:マイケル・ダグラス ハル・ホルブルック ヤフェット・コットー シャロン・グレス ダイアナ・ダグラス

【DVDソフトの購入】
DVD 密殺集団

人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!

『クィア・アイ』ジョナサンが恋愛アドバイス、"初デートの相手に好かれているサイン"とは? – ニュース

どんな人でも気になる相手との初デートには不安や緊張が付きまとうはず。完璧に計画を立てた! と思っていても、「なんでこんな風にしてしまったんだろう」「失敗だ」なんて思い込むこともあるのでは? 「初デートでは、相手の気持ちばかりを考えるよりも自分がどう感じたかを気にするべき」という意見も聞くが、実は初デ…

『クィア・アイ』ジョナサンが恋愛アドバイス、"初デートの相手に好かれているサイン"とは? – ニュース

どんな人でも気になる相手との初デートには不安や緊張が付きまとうはず。完璧に計画を立てた! と思っていても、「なんでこんな風にしてしまったんだろう」「失敗だ」なんて思い込むこともあるのでは? 「初デートでは、相手の気持ちばかりを考えるよりも自分がどう感じたかを気にするべき」という意見も聞くが、実は初デ…

『俺たち』シリーズのウィル・フェレル&アダム・マッケイが手掛けるダークコメディがNetflixでシリーズ化 – ニュース

Netflixは、『NYボンビー・ガール』のリズ・フェルドマンが脚本、『俺たち』シリーズのウィル・フェレルとアダム・マッケイが製作総指揮を務める新作ダークコメディのシリーズ製作を発表した。米Varietyが報じた。 【関連記事】【お先見】『The Last Man on Earth』人類滅亡の危機と…

『俺たち』シリーズのウィル・フェレル&アダム・マッケイが手掛けるダークコメディがNetflixでシリーズ化 – ニュース

Netflixは、『NYボンビー・ガール』のリズ・フェルドマンが脚本、『俺たち』シリーズのウィル・フェレルとアダム・マッケイが製作総指揮を務める新作ダークコメディのシリーズ製作を発表した。米Varietyが報じた。 【関連記事】【お先見】『The Last Man on Earth』人類滅亡の危機と…

ボイス・フロム・ザ・ダークネス(2017年)

Voice from the Stone
日本初登場作品をソフトリリース、または劇場公開前に放送するWOWOWのジャパンプレミアにてエアチェックしておいた「ボイス・フロム・ザ・ダークネス(原題:Voice from the Stone)」を鑑賞…母親の死がきっかけで心を閉ざした少年と、彼を助けるために住み込みで働くことになった美人看護師の交流を描く幻想的なドラマだが、サスペンスフルでホラータッチな展開もある。日本でのソフトリリースは現段階では未定、記事に貼り付けたジャケ画像はAmazonで見つけた輸入盤ソフトのものだが、当然、日本語は収録されていないと思われる(未確認)。

第2次世界大戦後のイタリア…看護師のヴェレーナは、住み込みの新しい仕事に就くため、人里離れた場所に建つロチョーザ城へと向かう。そこには有名なピアニスト、マルヴィーナが住んでいたのだが、病気で他界…その息子ジェイコブが、ショックから心を閉ざしてしまい、言葉を喋らなくなってしまったのだ。ジェイコブの父親クラウスから説明を聞き、自信を見せるヴェレーナだったが、実際にジェイコブと接しても、なかなか心を開いてくれない。やがて、ジェイコブが壁に開いた穴に耳を寄せているのを見て、マルヴィーナの声が聴こえるのではと考える。

とりあえず主人公を演じる女優さんがめっちゃ綺麗…どこかで見た顔だなって思ったら「ターミネーター:新起動/ジェニシス」でサラ・コナーを演じていたエミリア・クラークで、彼女はスター・ウォーズの最新作(スピンオフ)「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」にも出演するそうだ。オイラはちゃんと見たことないのでわからなかったんだけど、WOWOWの解説によるとテレビドラマの「ゲーム・オブ・スローンズ」でも有名らしい。そんなわけで、未公開作品ですが、キャストは豪華で華があるし…製作年も2017年と、ジャパンプレミア作品にしては新し目でもあった。

作品の内容は上記のあらすじで書いた通りの感じ…母親が死んで精神を病んでしまった幼い少年を立ち直らせようと、住み込みの美人看護師が雇われる。過去にも雇われた人間がいたらしいのだがことごとく失敗。でも、美人看護師は…“私に任せなさい”と余裕綽々で息子とコミュニケーションをはかろうとするんだけど…やっぱ駄目だった。どうせお前も無理なんじゃねーかと見下した態度の父親、どこかよそよそしい使用人のじーさん。もう1人、使用人らしきばーさんがいまして、そのばーさんだけは色々と、励まし、アドバイスをしてくれるんだけど…。

とにかく不可解な行動をとる息子…夜中に発狂するような場面もあり、かなり不気味。看護師が城の屋上から景色を見下ろしてる時に、そっと背後に忍び寄っていたり…「オーメン」的な展開になるんじゃないかなと想像、期待をしてしまう…。息子は、事あるごとに壁に耳をあててるんだけど…どうやらそこから何か音がするようだ。看護師も真似をして、試しに耳を傾けると…確かに、色々な物音がする。でも、これは母親の声じゃない…それをちゃんと悟らせようとした時に…看護師の耳にも不気味な女の声が!あれ、本当にこれは死んだ母親の声なのか?

父親から聞かされた“魔除けとして、壁の中に猫を閉じ込める風習”の話、城の敷地内にある先祖代々の墓…色々な要素が重なって、看護師自身も変な妄想にかられていくが…。また、息子の面倒を見てる時に、スカートの裾を破ってしまうんだけど、それを目ざとく見つけた使用人らしきばーさんが、いいものがあると…息子の死んだ母親の服を無理やり着せようとする。すると、父親…つまり旦那がそれを見て激しく激怒、服を脱げ!と…。でも、ふとした拍子に何かを悟ったようで、前言を撤回する…とにかくこのあたりも思わせぶりで怪しい。

その後、父親に呼び出された看護師は、予想通りの告白をされる…“私はあることに気づいた、キミは妻にそっくりだ”って…出た、定番の口説き文句!場面は変わって父親、旦那の部屋…ベッドの上で服を脱がされる看護師!きたきたきた…このスケベオヤジ!とか思っていたら…急に看護師にポーズをつけはじめ、一心不乱にスケッチや彫刻づくりをはじめる。って、おい、ヌードモデルかよ(笑)一連の流れで旦那との濡れ場の映像もインサートされるんだけど、それは現実なのか、妄想なのか、回想なのか、なんだかよくわからないのよ、これが。

モデルをやってる時の事を思い出し、自分のベッドで喘ぎながら看護師が“オナってる”シーンなども出てくる。顔立ちが清楚系なだけあって、堂々とヌードを見せられた時よりも、かえって艶めかしく、エロティシズムを感じる。とりあえず、このあたりから看護師の気持ち、言動もどんどん変な方向にいき…展開が目まぐるしい。どこまで映像通りにとらえていいのやら…主人公が体験したのは果たして現実だったのか?あの結末に向かって、すべて旦那が仕組んだシナリオどおりじゃないのか?それとも、単なる悪夢だったのか…はっきりしない系なんですね。

とりあえず…ある登場人物だけは…主人公の看護師にしか見えない“幽霊”だったんじゃないかなってことは理解できましたけどね、ハッピーエンドなのか、バッドエンドなのかも、見た人の気分で違ってきそうだなって思いましたね。たぶん、オイラが見逃している伏線とかいっぱいあるんだと思います…いわゆる“二度見映画”なんじゃないかなって思うんだけど…実際に二度見するまでの魅力はないかな。幻想的な映像、そこに映し出される風景は美しく、それと同じくらいエミリア・クラークのヌードも美しいんだけど、一番の見どころはそこだったかな?

監督:エリック・デニス・ハウエル
出演:エミリア・クラーク マートン・ソーカス カテリーナ・ムリーノ エドワード・ジョージ・ドリング

【海外盤BDソフトの購入】
Blu-ray Voice from the Stone[Import] ※日本語収録なし

人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!