次はこれを見るべき! 英メディアが選ぶ「2017年テレビ番組トップ10」 – ニュース

英メディアが、2017年のテレビ番組のトップ10を発表した。ネット配信の広がりを反映してか、アメリカのテレビ番組が目立つが、イギリスらしいドラマやコメディ作品もしっかりランクインした。全体として質の高い秀作揃いの年だったようだ。 【関連記事】2018年に終了する海外ドラマ12選(まとめ) ◆各紙が紹…

『ラストサマー』フレディ・プリンゼ・Jr、『NYボンビー・ガール』クリエイターの新作コメディに出演! – ニュース

映画『ラストサマー』シリーズや大ヒットシリーズ『24 TWENTY FOUR』シーズン8のコール役で知られるフレディ・プリンゼ・Jr。人気ヴァンパイア・ドラマ『バフィー ~恋する十字架~』に主演したサラ・ミシェル・ゲラーの夫としても知られる彼が、『NYボンビー・ガール』の製作スタッフが手掛ける新作コ…

【ネタばれ】『ビッグ・リトル・ライズ』シーズン2、あの3人の続投も決定! – ニュース

郊外の小学校で起きた事件にかかわった母親たちの裏の顔を描く、米HBOのミステリードラマ『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』。第69回エミー賞で8冠に輝くなど高い評価を得た本作のシーズン2に、メインキャスト3人が続投することが決定した。米Varietyが報じている。 【関連記事】完璧…

エアポート2017(2017年)

エアポート2017
WOWOWでエアチェックした「エアポート2017」を鑑賞…往年の名作フライトパニックもの、「大空港」を含む“エアポート”シリーズの新作なのかなって思ってしまうけど、ただ単にDVDメーカーが似せた邦題を付けただけで、“フライトパニック”という点以外にはまったく共通点がない、いつもの低予算B級映画…案の定、2015年にリリースされた「エアポート2015」同様、パチモノ映画でお馴染みの“アサイラム”製作、日本ではニューセレクト(アルバトロスフィルム系)がリリース。今回WOWOWでは「エアポート2012」も今ごろ初放送になったが、録画し忘れた。

新婚のドナとベンジーはケンカをしてしまい、ドナは1人で旅に出てしまった。帰途につく際に、ベンジーに連絡を入れたドナだったが、飛行機の出発時刻が迫り…ちゃんと仲直りができないままになる。そして、途方に暮れるベンジーの前に謎の女が現れ…いう事を聞かないとドナが乗った飛行機を爆破すると脅迫。ベンジーは機密プログラムの開発者の1人で、女は必要なコードを渡すようにベンジーに迫る。ドナを助けるため、仕方なしにベンジーは女の言いなりになるが…。その頃、ドナが乗った飛行機内で、爆弾を仕掛けたというメッセージが見つかって…。

ストーリーは前述のあらすじの通り…有名なプログラマーらしい男性主人公が、謎の女に“嫁さんの乗った飛行機を爆破されたくなかったら、機密のコードを渡せ”と迫られる。一方、嫁さんの方は…地上で旦那がそんな目に遭ってるとは知らずにいるんだけど、機内の不穏な空気を察知している。実は、テロリストから機内に爆弾を仕掛けたというメッセージが届いており、着陸もダメ、客を降ろすのもダメ、外から誰かが乗ってくるのもダメ、指定空域から出てもダメと脅され…指示に従ってるんだけど、色々と障害があり、飛ばすのも一苦労な状態になってる。

そのうちに乗客たちも騒ぎ出し、客室係が右往左往…機長と副機長が対処法を巡って言い争いを始めたり、本当に助かるんだろうか…と。テロリストに脅され、飛行機はとりあえず飛んでるしかないというのは「ダイ・ハード2」、市街地、ビル街のスレスレをジェット機を飛ばさなきゃいけないというのは「ハドソン川の奇跡」…そんでもってテロリストの脅しを無視して、捜査官が飛行機に乗り移ろうとするのは「エグゼクティブ・デシジョン」っぽいけど、実際の乗り移り方法とか、その時のCG映像とかは予想以上のショボさで…しかも作戦自体は失敗するという。

外から脅迫だけしているように見せかけて…実は、機内にも協力者がいた…な展開。「フライト・ゲーム」ばりに確かに怪しい乗客や乗務員なんかも色々といますが…“お前だったか”な驚きはちょっとあり。っていうか、ラスボスが“ヅラ”だとわかった瞬間の衝撃が凄かった…いったい誰が“ヅラ”でしょうか?ぜひそのあたりを推理しながら楽しんでください。テロリストが正体を現してからは「パッセンジャー57」なんかも思い出し、プログラマーの嫁さんが、素人のくせになんだかんだ頑張っちゃう感じは「フライトプラン」のジョディ・フォスターなんかも重ねたくなる。

たぶん、中東系アメリカ人なのだろう(だから態度が悪い乗客にテロリスト扱いされる)機長のオッサンがなかなか渋いイケメン…沈着冷静な態度でトラブルに対処していく姿はなんだか頼もしかった。地上でも、機内でも…悪党たちに反撃する場面があるのだが、致命傷を与える武器が、ノートパソコンだったり、USBメモリだったり、スマホだったりするのがツボ。昨年、日馬富士の暴行事件で使われたのはタブレットだったが、やっぱりIT機器は凶器になるってことだな…これからはマニュアルに”人を殴らないでください”と注意書きの明記が必要なのでは?

要はこの類の作品のおいしいところ取りなんだけど…所詮、低予算だから、全体的に微妙だという。スターが出ているお金のかかった大作映画なんかだったら…最後の、着陸できるか、どうかっていう場面だけでも、あと15分はドラマが持続できるはず、そのあたりがあっさりしすぎ。まぁ、本編が90分以下、あっけない結末というのも、それこそが“アサイラム”の持ち味かななんて思うわけで…なんだかんだで、そこそこ見れちゃうレベルではあるんだけどね。寛大な気持ちでB級を楽しめる人なら、元ネタ探しやツッコミ探しをするのもいいんじゃないでしょうか?

監督:ロン・ソーントン
出演:ミミ・ダヴィラ ザック・ステフィー ジャニカ・オリン エイドリアン・ポール ムース・アリ・カーン

【DVDソフトの購入】
DVD エアポート2017

人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!

ディズニー・チャンネル『アンディ・マック』シーズン3へ更新 – ニュース

『ディセンダント』『ハイスクール・ミュージカル』などの人気作を生み出してきたディズニー・チャンネルが贈る『アンディ・マック』が、シーズン3へ更新されることが決定した。米Deadlineらが報じている。 【関連記事】ディズニー・チャンネル新番組『アンディ・マック』アンディ役の鈴宮早織に直撃インタビュー…

ジェリー・サインフェルド、『となりのサインフェルド』のリバイバルはありえる! – ニュース

『ふたりは友達? ウィル&グレイス』や『TVキャスター マーフィー・ブラウン』に続くのはこの作品かもしれない。9シーズン続き90年代に最もヒットした国民的シットコム『となりのサインフェルド』。本作でクリエイター&主演を務めたジェリー・サインフェルドが復活版製作の可能性についてコメントした。米Ente…

『チャームド』リメイク版、一人目のキャストが決定! – ニュース

セクシーな魔女姉妹の活躍を描く人気ドラマシリーズ『チャームド ~魔女3姉妹~』。米CWでリメイク版の製作が進行していることは当サイトでもお伝えしているが、このほど1人目のキャストが明らかになった。英Digital Spyが報じた。 【関連記事】「CWとはどんなテレビ局?」若い視聴者がターゲットのCW…

スティーヴン・キング×デヴィッド・E・ケリーの最強タッグが贈る戦慄のミステリー『ミスター・メルセデス』 – コラム

"ホラーの帝王"スティーヴン・キングの同名ミステリー小説を、米ドラマ界のヒットメーカーであるデヴィッド・E・ケリーがドラマ化した『ミスター・メルセデス』。ベストセラー作家と敏腕プロデューサーの最強タッグによるドラマとして話題騒然の傑作サスペンスが、キング原作のSFドラマ『11/22/63』を放送した…

『ウエストワールド<ファースト・シーズン>』イッキ見試写会にご招待! – ニュース

世界中で大ヒットしている大河ファンタジー『ゲーム・オブ・スローンズ』を超えて米HBO史上最多の視聴者数を獲得し、第69回エミー賞では放送1年目の新作ドラマにもかかわらず最多22ノミネートを数えた超大作リミットレス・アクションサスペンス『ウエストワールド』。スタート前から寄せられていた大きな期待をさら…

Facebookで無神論者が神と友達に!?"アローバース"製作者の新TVパイロット制作決定 – ニュース

米CWの人気ヒーロードラマ『ARROW/アロー』をはじめとする"アローバース"の作品群、米NBCの『ブラインドスポット タトゥーの女』など、数多くのTVドラマで陣頭指揮を執る売れっ子プロデューサーのグレッグ・バーランティ。その彼が新たに手掛けるドラマのパイロット制作に、米CBSがゴーサインを与えたこ…