米CBS新作ドラマ、ニーナ・ドブレフの恋人役は『ハイ・ライフ』のあの人! – ニュース

人気ホラードラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』でエレナ役を演じたニーナ・ドブレフが米CBSの新作ドラマ『Fam(原題)』に主演することは先日当サイトでもお伝えしたが、そのパイロット版で、Netflixのシットコム『ハイ・ライフ』でカーターを演じたトーン・ベルが、ニーナの恋人役に決定したことが分かった…

【まとめ】ジェニファー・アニストン、ビヨンセも!セレブが試したちょっとかわったダイエット9選 – ニュース

長年、セレブのボディイメージやダイエットの仕方は、世界中の人々へ大きな影響を与えてきた。多くの女性がジェニファー・アニストンの脚やビヨンセのカーヴィーボディに憧れているが、彼女たちのダイエット方法を真似することはしない方が賢明かもしれない。セレブのダイエットは専門家が付いているからこそ行える極端なも…

『刑事モース~オックスフォード事件簿~』、シーズン6更新が決定! – ニュース

人気作家コリン・デクスターが生んだキャラクター、シャーロック・ホームズをも凌ぐほど高い人気を誇るモース警部の若き日を描く英国人気ミステリー『刑事モース~オックスフォード事件簿~』がシーズン6へと更新された。 【関連特集】インタビュー、コラム、人物相関図も!『刑事モース』特集ページはこちら 本国イギリ…

【3月第4週】『キャッスル』スタナ・カティック最新作が!今週スタートの海外ドラマ – ニュース

海外ドラマNAVIでは、編集部がおすすめする新シリーズ(再放送も含む場合もあり)を週ごとにご紹介。今週は大ヒット犯罪捜査ドラマ『キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き』のスタナ・カティックが主演を務める新作ドラマを含む2作品が日本初放送となる。お見逃しなく! 3月19日(月)から3月25日(日)ス…

『グレアナ』ションダ・ライムズが手掛けるヒットシリーズ3作のリリース決定 – ニュース

米ABCで放送され、日本でも絶大な支持を得ているTVドラマ『グレイズ・アナトミー』の生みの親であり、自らの名前を冠した制作会社「ションダランド」を率いて、次々とヒット作や話題作を放つテレビ界の大物女性プロデューサー、ションダ・ライムズ。そんな彼女の手掛けた人気ドラマの3作品の最新シーズンが相次いでリ…

映画ドラえもん のび太の海底鬼岩城(1983年)

映画ドラえもん のび太の海底鬼岩城
WOWOWの“ドラえもん37作一挙放送!”をもう1本消化してしまう…先週放送分のシリーズ4作目「映画ドラえもん のび太の海底鬼岩城」を鑑賞した。初回放送以降、先週だけで2回もリピート放送をしてたのに(初回と合わせて1週間で3回も)、現段階で、この4作目までは“今後の放送予定なし”となっていて、けっこうシビア。万が一、録り逃したりしたら…“抜け”が出そうで怖いな。今後も予約し忘れないよう注意して、なるべくなら初回放送を録画し続けようと思った次第。毎度のことながら、Amazonからの画像拝借はDVDではなく配信版をチョイスしてます。

夏休み…のび太、ジャイアン、スネ夫、しずかちゃんの4人は、キャンプで山に行くか、海に行くかで意見が対立。多数決にドラえもんを加えようとするが…ドラえもんは“海と山へ両方行けばいい”と…太平洋の海底探検を提案。最初こそ、反発したジャイアンとスネ夫だったが、大西洋で行方不明になった沈没船のニュースを見て、意見を変える。のび太が夏休みの宿題が終わるのを待って、キャンプに出発した一行…ドラえもんのひみつ道具、水中バギーを使って、さっそく海底探検を楽しむのだが、スネ夫とジャイアンにはある目的があった…。

個人的に、初期のドラえもん映画の中で、一番印象に残っているのが、この作品かもしれない…のっけから沈没船が出てきて(今見ると、なんとなく「吸血髑髏船」とか思い出す)、バミューダトライアングルなど“ムー”的な如何わしさも盛り込まれ、話がやたらとミステリアス。いや、子供心に怖さも感じたのをよく覚えている。作品がそういう雰囲気だからか、中盤のジャイアンとスネ夫のピンチあたりも本当にドキドキして手に汗握った…今でこそ“メインキャラが死ぬはずない”っていうのは当たり前に理解してるけど、初見の時はそこまでませてはいなかったし。

中盤以降、海底人との交流あたりでも…のび太たちが“死刑”を宣告されるなど、いつになく“死の影”がチラつく。ただ、あくまで本作は「ドラえもん」…“皆殺しの富野”じゃあるまいし、本当にのび太たちが“敵”に負けて、死んだりするわけじゃないいんですよね。でも、作り手が子供にもちゃんと“死”を実感させようという工夫がしっかりされてるわけでして…まさか、ドラえもんの“ひみつ道具”であそこまで泣かされるとは思わなかったよね。今じゃなくて、当時ですよ…でも、“ネジ1本”で涙を誘う演出は今見てもマジ秀逸で、ちょっとウルっとしそうにはなった。

あんだけ涙を誘っておいて…しずかちゃんとか、エンディングではすっかり忘れて笑顔になってるからな、そこがまた“ドラえもん”ならではの味わい。っていうか、しずかちゃんって…常識的に見えて、ある意味、のび太やジャイアンよりも“クレージー”なところがあるよな。囮作戦を自ら進言するところとか、後追いでジャイアンやのび太が手を挙げ始めたから、てっきり“ダチョウ倶楽部”のように、どうぞどうぞって譲るのかと思いきや、言い出しっぺだから自分が囮になるときっぱり…女の子だから相手が油断するって…どんな自信だよ。将来が末恐ろしいな。

劇中では最新のコンピューターなんて説明で片付けられてしまう水中バギーだけど、今でいうAIという解釈が成り立つわけで、こういうところでSFらしさを感じるドラえもん。やっぱり同じテレビ朝日繋がりで「ナイトライダー」あたりが元ネタなのかななんて勘繰りたくなる。アメリカで「ナイトライダー」が放送されたのは1982年だったが、日本での初放送(レギュラー放送前に日曜洋画劇場で放送された)はネット情報によると1984年とのこと…う~ん、微妙だ。ほかに元ネタがあるのか?なんか当時の他のSF作品の影響を受けてるのかもしれないけど、わかんないや。

監督:芝山努
出演:大山のぶ代 小原乃梨子 野村道子 肝付兼太 たてかべ和也 加藤正之 千々松幸子 三ツ矢雄二

【配信版とDVDはこちらです】
配信 映画ドラえもん のび太の海底鬼岩城
DVD 映画ドラえもん のび太の海底鬼岩城

人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!

アメリカ人気ドラマランキング、ケーブルは『ウォーキング・デッド』が1位キープも数年ぶりの低い数字に – ニュース

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。2月26日(月)の週のケーブル(有料放送)の順位は以下の通り。 【関連記事】『ウォーキング・デッド』は20年続けられる! 1.『ウォーキング・デッド』(AMC) 2.『RACHEL MADDOW SHOW』(MSNBC) 3.『WWE …

『フラーハウス』ロリ・ロックリン、年齢を重ねても綺麗でいる秘訣は〇〇をしないこと – ニュース

大人気ファミリーコメディ『フルハウス』と、その続編の『フラーハウス』でベッキー役を演じているロリ・ロックリン。『フルハウス』の頃から変わらない美しさを保ち続けている彼女だが、実は現在53歳。そんなロリが美しくいるために、そして健康のためにしている秘訣を米Entertainment Tonightに明…

人気の秘密はイケメンの裸にあり!?『THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから』町山智浩さんインタビュー – コラム

2016年秋に全米で放送される前から大きな話題を集めた上、そのシーズンの新作ドラマとして最高の視聴率をマークし、シーズン2&3が同時更新され、放送1年目からのエミー賞やゴールデン・グローブ賞を受賞するなど、新作ドラマとして異例の快挙をいくつも達成しているヒューマンドラマ『THIS IS US/ディス…

夢の共演!『ブラック・スワン』ナタリー・ポートマン&『MAD MEN』ジョン・ハム、新作映画に出演 – ニュース

『クローサー』や『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』など数多くの映画で知られるナタリー・ポートマンと、『MAD MEN  マッドメン』『ミリオンダラー・アーム』などで知られるジョン・ハムが、新作映画で共演を果たすことが明らかになった。米Varietyが報じている。 【関連記事】『MAD ME…