「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」、9月20日(木)よりAmazon Prime Videoチャンネルでスタート! – ニュース

最新の海外ドラマとスターチャンネルの厳選良作映画が観られる新サービス「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」(以下スターチャンネルEX )が本日9月20日(木)より「Amazon Prime Video チャンネル」でスタートとなる。 【関連記事】出演は半年前に予言されていた!…

『HAWAII FIVE-0』グレイス・パーク、シリーズを去ってから初めて降板について語る! – ニュース

米CBSの人気犯罪捜査ドラマ『HAWAII FIVE-0』で、シーズン1~7でコノ・カラカウアを演じたグレイス・パークがシリーズを去ってから1年以上が経った。これまで口を閉ざしていた彼女が、初めてシリーズの降板について胸中を明かした。 【関連記事】『HAWAII FIVE-0』イアン・アンソニー・デ…

『サバイバー: 宿命の大統領』スーパー!ドラマTVにて12月、日本初放送が決定 – ニュース

テロによって全閣僚が死亡! 急遽就任した大統領が隠された陰謀を暴き、国と家族を守る姿をスリリングに描く『サバイバー: 宿命の大統領』が、スーパー!ドラマTVにて12月より日本初放送となる。 【関連記事】『24』キーファー・サザーランドが"大統領"になった理由 一般教書演説が行われている連邦議会議事堂…

コリン・ファース×『博士と彼女のセオリー』監督が贈る『喜望峰の風に乗せて』日本公開決定! – ニュース

映画『英国王のスピーチ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したコリン・ファースが主演を務め、『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞監督賞にノミネートされたジェームズ・マーシュ監督がタッグを組む映画『喜望峰の風に乗せて』。海の上で奮闘する男と、彼を待つ家族の感動の実話を描いた本作が、2019年1月に日本公…

『ヴァンパイア・ダイアリーズ』ニーナ・ドブレフ、ポール・ウェズレイからサプライズ! – ニュース

人間の美少女とヴァンパイアの兄弟が織りなす禁断の恋愛模様を描いた『ヴァンパイア・ダイアリーズ』(以下『VD』)で主人公エレナを演じたニーナ・ドブレフが、米CBSの新作ドラマ『Fam(原題)』の撮影現場で元共演者からサプライズを受けていたことがわかった。英Digital Spyが報じている。 【関連記…

本年度エミー賞3部門5ノミネート『THIS IS US』シーズン2、12月5日(水)よりDVDリリース! – ニュース

本年度クリエイティブアーツ・エミー賞で、ランダル(スターリング・K・ブラウン)の実父ウィリアムを演じているロン・セファス・ジョーンズがドラマ部門最優秀ゲスト男優賞を受賞した『THIS IS US/ディス・イズ・アス』。現在と過去を交差させて紡ぐ感涙のヒューマンドラマ待望のシーズン2が、12月5日(水…

詩季織々(2018年)

詩季織々
1か月無料キャンペーンで再利用中のネットフリックスで「詩季織々」を視聴…「君の名は。」特需の一環なのかどうかは定かじゃないけど、数多くの新海誠作品を手掛けてきたコミックス・ウェーブ・フィルムが中国のアニメスタジオとのコラボで制作した短編アニメのアンソロジー作品。今年の7月に劇場公開されたばかりだが、もともとソフト発売や配信の“箔付け”みたいなものだったのだろう…DVDも9月5日にリリース済み(ブルーレイでは出てないみたい)だ。そして、ネットフリックスではもちろんタダで見放題なので、これは見ないわけにはいかないよね(笑)

全部で3つの異なる物語で構成されているが、舞台は中国、キャラクターもすべて中国人という共通項がある。3つのうち、2つの作品では監督も中国人であったが…それ以外のメインスタッフは日本人が多く、印象的にはいわゆるジャパニメーションであり、今までのコミックス・ウェーブ・フィルム(新海誠作品)と何ら変わらない感じでもあった。そうだな、中国を舞台にした「秒速5センチメートル」といったところだろうか?それこそ、新海誠イズムを継承した、ベタでちょっとこそばゆくなる感じの青春ストーリー…3作合計で74分ほどと、かなり見やすい尺でもあった。

陽だまりの朝食 監督:易小星 出演:坂泰斗 伊勢茉莉也 定岡小百合

北京で働く青年シャオミンは…漠然と日常を過ごしていたが、通勤途中のある雨の日、故郷の湖南省で過ごした少年時代に思いをはせる。真っ先に思い出すのは三鮮ビーフンのことだ。毎朝のように祖母と一緒に食べた、近所の名もない食堂の手作りビーフン。いつも変わらない味に幸せを感じていたが、ある日突然、店主が店を閉めてしまった!やがて中学校にあがると…学校近くのビーフン屋を利用するようになった。麺は手作りでなかったが、熱々の具材がとてもおいしいのが印象的。そしてシャオミンには食べる以外にもある目的が…。

昨日、試写会で「食べる女」を見たばかりで…またグルメ系かよ!とか思ってしまった。さすがに、食をテーマにした実写映画を見た後だと、いくら美麗作画のアニメでも、“熱々のビーフン”の魅力は伝わってきづらいな(笑)昔、押井守が言ってたけど、アニメで食事のシーンを描くのはとても難しいことなのだそうだ。確かに、実写作品に比べると、アニメで“美味そう”って感じることは少ないよな。「美味しんぼ」でも凄いとは思ったけど、美味そうとまでは思わなかったもん。だからグルメ漫画やアニメは、視覚で味を伝えるのに過剰な演出が必要なんだろうな。

この物語ではビーフンの味と一緒に、初恋の味も思い出すというのが肝になってくる。そう、中学生の主人公が毎日ビーフン屋に通うのは、食べてる最中に“道を通り過ぎる、同じ学校の先輩”を眺めるためだった。憧れの女子を愛でるだけで幸せ…奥手な青春時代を過ごした自分なんぞは、それに近い行動をとったこともあり、意外と共感できる話ではあったかなと(むしろ、昨日見た「食べる女」よりも)。ただ、その至福の時間を潰してくれたのも…ビーフン屋だったという“恨み節”になってるのが面白い…なんで、ビーフン屋から釣具屋に商売替えするんだ。

日本を舞台にしてたら、そこだけでツッコミどころになりそうだけど、話が成立するのも10年も、20年も前の中国っていうことで、お国柄があってこそ。大人になった主人公が、故郷のビーフンの味を思い出しながら、都会のチェーン店で味気ないビーフンを食べて嘆くシーンがある。で、店のシーンで“顔を写さない”若い女店員さんが出てきたから、もしかして“あこがれのあの娘”と再会かと勝手に盛り上がってしまったのだが、そんな奇蹟は起きません。現実的だな中国人…これ、新海誠だったら、絶対にあの女店員さんは、“あの時のあの娘”だよね(笑)

小さなファッションショー 監督:竹内良貴 出演:寿美菜子 白石晴香 安元洋貴

幼い時に両親を亡くしたイリンとルルの姉妹…それぞれ別の家に引き取られ、別れて暮らしていたのだが、今ではモデルとして成功したイリンがルルを引き取り一緒に暮らし、ルルはイリンのおかげで宝飾関係の専門学校にも通うことができていた。毎日、忙しく仕事に追われるイリンだったが、段々と人気にも翳り見えはじめ、人間関係にも悩み始める。うまくいかないイリンは、ついルルに八つ当たりしてしまい、2人の関係にもひびが入ってしまう!そんなある日、仕事中に倒れてしまったイリン、モデル業からの引退も考えるのだが…。

中国の歴史とか文化とかくわしくないので、トンチンカンな話だったらゴメンナサイ…中国人姉妹の話だが、“一人っ子政策”とかはどうなってるのかなって、ふと疑問に思った。まぁ、色々と例外もあるのだろう、2015年に政策は廃止されてるし、もしかしたら未来のお話なのかもしれない(笑)前半は、外面はいいけど、プライベートではガサツなモデルの姉、そんな姉の面倒を見る健気で内気な妹って構図なんですけど…なんか、妙に懐かしい雰囲気。ああ、これって“エヴァ”の日常パートじゃん(笑)ガサツな姉はミサトさん、妹はシンジくんじゃないか?

そう考えると…モデル姉のマネージャーをやってるオカマのオッサンはリツコさん、元カレの若社長は加持さん、トップモデルの座を引きずり降ろそうとしている憎たらしい後輩はアスカに見えてくる(笑)モデル歩きをするおねーちゃんの後ろ姿、作戦本部に入ってくるミサトさんみたいだったなぁ。でもね…話が進むと、モデル姉の方が実はシンジくんだったというオチ。知らない天井で、逃げちゃだめだ、笑えばいいんだよみたいな展開になると…なんじゃ、そりゃ(笑)そんな表現じゃエヴァを知らない人には伝わらんだろう。まぁ、オイラにはそう見えたってことで。

上海恋 監督:李豪凌 出演:大塚剛央 長谷川育美 中務貴幸 儀式ゆう子

一人暮らしを始めることにしたリモ。幼馴染のパンに引っ越しを手伝ってもらっていたのだが…ダンボールの中から古びたカセットテープを発見!それを見たパンは、自分がもう一人の幼馴染シャオユから預かったものだと言う。リモは急にテープの中身が気になり始め…。話は遡り1999年夏、石庫問で暮らす中学生のリモ、パン、シャオユはいつも一緒に遊んでいたのだが、高校受験が迫り…それぞれの進路を決めなければならなかった。成績優秀なシャオユが別の地区の付属高を志望していると知ったリモは…内緒で同じ高校を目指すが…。

一部のマニアの間で、またカセットテープが注目を浴びてるみたいだけど…やっぱ、スマホやメール、SNS等で簡単に連絡を取れる現代と違って、カセットテープを使って“気になる異性”と淡い交流を続けるというあたりに風情を感じるよね。男も女もお互いにまだまだガキンちょで、不器用だから…やること、なすことがみんな裏目に出てしまう…こういうのもあるある。そういえば、気になるあの娘と同じ高校を受験するんだ…って、頑張るベタベタ展開な話を、最近どこかで見たなと思ったら、そうだ「ハイスコアガール」だ。あれもめっちゃノスタルジー感じる作品。

でもね、予想に反して…馬鹿な主人公が玉砕する「ハイスコアガール」とは別パターンだったんだ、こっちの作品は。好きだった女の子から、当時、告白に近いメッセージを受け取っていたのを今さらながらに知って、愕然とする男…だせぇからウジウジするなと。ほら、相手の女の子だって、お前の事なんか忘れて、アメリカ行っちゃったじゃん。もう、アメリカでヤリヤリ、マンマンだぜきっととか思いたくなるんだけど…なんだ、最後まで見終わると、この作品が一番、新海誠っぽいじゃねーかという結論にも達する。トリを務めるだけあり、まとまりのよい作品だった。

【DVDソフトの購入】
DVD 詩季織々

人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!

『Glee』リー・ミシェル、『アメリカン・クライム・ストーリー』ダレン・クリスのエミー賞受賞に感涙 – ニュース

ヒットメーカー、ライアン・マーフィーが手がける『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』。9月17日(月)にロサンゼルスで開催された第70回エミー賞において、リミテッド・シリーズ部門主演男優賞を見事受賞した同作主演のダレン・クリスだが、その様子を観ていた元共演者のリー・ミシェルが感涙して…

『運命の7秒』レジーナ・キングのエミー賞受賞で、Netflixにシーズン更新を望む声! – ニュース

『THE KILLING』で脚本と製作総指揮を務めたヴィーナ・サドが手掛けるNetflixオリジナルサスペンスドラマ『運命の7秒』。同作に主演するレジーナ・キング(『サウスランド』『LEFTOVERS』)が、第70回エミー賞リミテッドシリーズ/テレビムービー部門主演女優賞を受賞したことにより、ファン…

『ストレンジャー・シングス』"裏側の世界"を体験できるアトラクションがオープン! – ニュース

Netflixの大人気SFミステリードラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』。本作の"アップサイド・ダウン"こと、裏側の世界を体験できるアトラクションがハリウッドとオーランドのユニバーサル・スタジオに登場することは当サイトでもお伝えしていた通り。この度、そのオープンを記念し、キッズたちがレッド…