劇場版「フリクリ オルタナ/プログレ」BD-BOX予約開始

劇場アニメ「フリクリ オルタナ」は9月7日、「フリクリ プログレ」は9月28日公開予定だ。両作品がセットになったBD-BOXの予約受付が始まった。10月31日にリリースされる。 ・Amazon.co.jp「劇場版『フリクリ オルタナ』&『フリクリ プログレ』Blu-ray BOX(初回生産限定版)」 アマゾン限定で「貞本義行描き下ろしキービジュアルディスク収納ケース」と「ミントタブレットケース」が用意。さらに「the pillowsコラボオリジナルステテコ」付きもラインナップされる。 ・Amazon.co.jp「【Amazon.co.jp限定】劇場版『フリクリ オルタナ』&『フリクリ プログレ』Blu-ray BOX(初回生産限定版)(貞本義行描き下ろしキービジュアルディスク収納ケース&ミントタブレットケース付)」・Amazon.co.jp「【Amazon.co.jp限定】劇場版『フリクリ オルタナ』&『フリクリ プログレ』Blu-ray BOX(初回生産限定版)(the pillowsコラボオリジナルステテコ&貞本義行描き下ろしキービジュアルディスク収納ケース&ミントタブレットケース付)」 両作品のCD「COMPLETE CD-BOX」と「Song Collection『Fool on CooL generation』」が9月5日にリリースされる。 「COMPLETE CD-BOX」には劇場版「フリクリ」の全楽曲を収録。主題歌、挿入歌、劇中音楽全89曲が3枚組に収録される。一方、「Fool on CooL generation」にはthe pillowsの楽曲のみ全14曲が収録される。 ・Amazon.co.jp「劇場版『フリクリ オルタナ』&『フリクリ プログレ』COMPLETE CD-BOX」・Amazon.co.jp「劇場版『フリクリ オルタナ』&『フリクリ プログレ』Song Collection『Fool on CooL generation』」・Amazon.co.jp「【Amazon.co.jp限定】劇場版『フリクリ オルタナ』&『フリクリ プログレ』COMPLETE CD-BOX(Amazon.co.jp限定 デカジャケ(ジャケット絵柄)付)」・Amazon.co.jp「【Amazon.co.jp限定】劇場版『フリクリ オルタナ』&『フリクリ プログレ』Song Collection『Fool on CooL generation』(Amazon.co.jp限定 デカジャケ(ジャケット絵柄)付)」・CD|劇場版「フリクリ オルタナ」「フリクリ プログレ」・劇場版「フリクリ オルタナ」「フリクリ プログレ」 ・YouTube「劇場版『フリクリ オルタナ』& 劇場版『フリクリ プログレ』本PV」

『ウォーキング・デッド』ロバート・カークマンがリックの降板を認め、今後の展開を語る! – ニュース

世界中で大ヒットしているサバイバルドラマ『ウォーキング・デッド』。同作で主人公のリックを演じていたアンドリュー・リンカーンが降板することが決定的になった。米Varietyなど複数のメディアが報じている。 【関連記事】【ネタばれ】『ウォーキング・デッド』印象的な"死に方"ランキング10 これまでアンド…

スティーヴン・キング原作『Castle Rock』 ショーシャンク刑務所に現れた謎の青年が… – ニュース

スリラー小説の巨匠スティーヴン・キングの作品に何度も登場する架空の町がある。様々な恐怖物語の発信地となってきたその田舎町の名は、キャッスルロック。TVシリーズ『Castle Rock(原題)』は、まさにその町が舞台。夏にぴったりの身の毛もよだつサイコホラーだ。 【関連記事】正統派、異端どちらもこなす…

韓国パニック 文大統領、最低賃金引き上げる経済政策失敗

夕刊フジ 2018.7.20

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の経済政策「Jノミクス」が、社会に波紋を広げている。急激な最低賃金(時給)引き上げの影響で、一部の小売店が仰天策に打って出たのだ。韓国メディアによると、猛暑にもかかわらず、節約のためエアコンを切って営業を続けるコンビニまで出てきた。文氏がさらなる賃金引き上げに意欲を示しているため、混乱拡大は避けられそうにない。

 《最低賃金引き上げの余波…猛暑でもエアコン使えないコンビニ》

 韓国紙、朝鮮日報(日本語版)は18日、こんな見出しの記事を報じた。

 記事によると、ソウル市内のコンビニでは18日、最高気温が34度にもかかわらず、扇風機が2台回っているだけだった。店のオーナーは「最低賃金が引き上げられ、人件費が高騰しているため、せめて冷房代だけでも節約しようとエアコンを切っている」と話したという。

 

 ソウル市内の別のコンビニオーナーの「エアコンをつけないのではなく、つけられない」との嘆きのほか、光州(クァンジュ)のコンビニでは、「なぜエアコンをつけないのか」と客がアルバイトと口論になった様子も紹介している。

 日本では考えられないような騒動だが、混乱の背景には文政権が強引に進める最低賃金の引き上げがある。

 文氏は2020年までに最低賃金を時給1万ウォン(約1000円)に引き上げるとの公約を掲げている。今年の最低賃金は前年に比べて16・4%増加し、来年分は今年から10・9%増の8350ウォン(約835円)となることが14日に決まった。

 来年の引き上げをめぐって、人件費高騰に苦しむ小規模事業者が反発する動きもあったが、文氏が気にしている様子はない。逆に、16日の政府高官を集めた会議で「政府は可能な限り早期に最低賃金1万ウォンを実現できるよう最善を尽くす」と述べたのだ。

 保守系メディアからは、急激な最低賃金引き上げが「失敗」との指摘もあるなか、政権が企業に責任転嫁するような動きもあるという。

 韓国に精通するジャーナリスト、室谷克実氏は「例えば、コンビニ各社は政府から加盟店料を下げろといわれ、やらなければ公正取引委員会が調べると圧迫を受けている。そうなると、企業側の逃げ場は製品価格を上げることしかなく、最低賃金は上がったが、その分物価も上がったということになるしかない。インフレ分だけウォンが目減りするということになるだろう」と話した。

 韓国経済自体がパニックに陥りそうだ。

 日本の最低賃金は、958円(東京)~737円(沖縄)です。 韓国の今年の最低賃金は、約753円みたいです。 2020年のオリンピックと共に、楽しみですね。