「バキ」の新キャラを梁田清之、鈴木達央、石井康嗣、天野ひろゆき

TVアニメ「バキ」の第4話以降に登場する新キャラクターとそのキャストが発表された。猪狩完至役を梁田清之さん、柴千春役を鈴木達央さん、園田盛男役を石井康嗣さん、片平恒夫役を天野ひろゆきさんが演じる。 猪狩完至(CV:梁田清之さん) プロレス界を牽引するカリスマ。最大トーナメント三回戦で刃牙と対戦し敗退する。 柴千春(CV:鈴木達央さん) 暴走族の特攻隊長。格闘技は素人だが、その不良根性で最大トーナメントの二回戦を勝ち上がった。 園田盛男(CV:石井康嗣さん) 日本警視庁警視正。柔道の実力者。 片平恒夫(CV:天野ひろゆきさん) 34歳。警察官で階級は巡査。花山とスペックの死闘を間近で目の当たりにする。 ■TVアニメ「バキ」とは 累計発行部数6300万部以上を誇る人気格闘漫画が原作。監督は平野俊貴さん、シリーズ構成は浦畑達彦さん、キャラクターデザインは鈴木藤雄さん。 東京ドームの下に、人知れず存在する地下闘技場。その闘技場での最年少チャンピオンである主人公・範馬刃牙と地上最強の生物と謳われる父・範馬勇次郎との壮絶な親子喧嘩を中心に様々な格闘士たちの闘いを描かれる。 範馬刃牙役を島﨑信長さん、範馬勇次郎役を大塚明夫さん、愚地独歩役を菅生隆之さん、渋川剛気役を島田敏さん、烈海王役を小山力也さん、花山薫役を江口拓也さん、ドリアン役を銀河万丈さん、スペック役を茶風林さん、ドイル役を子安武人さん、シコルスキー役を津田健次郎さん、柳龍光役を二又一成さん、徳川光成役を麦人さん、愚地克巳役を川原慶久さん、松本梢江役を雨宮天さんが演じ、ナレーションを古谷徹さんが担当する。 オープニングテーマは、GRANRODEOが歌う「BEASTFUL」。エンディングテーマは、田所あずささんが歌う「RESOLVE」。 (C)板垣恵介(週刊少年チャンピオン)/バキ製作委員会

「はるかなレシーブ」はるかなペアのOP&+エクレアペアのED視聴

TVアニメ「はるかなレシーブ」のオープニングテーマ「FLY two BLUE」&エンディングテーマ「Wish me luck!!!!」試聴動画が公開された。「FLY two BLUE」は大空遥(CV:優木かなさん)、比嘉かなた(CV:宮下早紀さん)のはるかなペアが歌う。「Wish me luck!!!!」ははるかなペアに加えてトーマス・紅愛(CV:種﨑敦美さん)、トーマス・恵美理(CV:末柄里恵さん)が歌唱。CDはいずれも8月22日に発売される。 ■TVアニメ「はるかなレシーブ」とは 如意自在先生がまんがタイムきららフォワードに連載中の同名コミックが原作。監督は窪岡俊之さん、シリーズ構成・脚本は待田堂子さん、キャラクターデザイン・総作画監督は小田武士さん、アニメーション制作をC2Cが担当する。 東京から沖縄に引っ越してきた高校2年生、大空遥。いつでも明るく前向きな遥だが、彼女にはコンプレックスがあった。それは普通の女の子より身長が高いこと。一方、遥を空港に迎えに来た彼女と同い年の従姉妹、比嘉かなたにも悩みがあった。かなたは身長が伸びなかったせいで、大好きなビーチバレーを諦めてしまった過去を持つ。そんな凸凹な2人が、ふとしたきっかけでビーチバレーのペアを組むことに……。広い砂のコートに味方はたった1人だけ。何よりもパートナーの存在が大切なビーチバレーで、2人はどんなプレーを見せるのか!? 真夏の太陽が照りつける沖縄のビーチで、今、少女たちの汗と情熱が輝き始める!! 大空遥役を優木かなさんが、比嘉かなた役を宮下早紀さん、トーマス・紅愛役を種﨑敦美さん、トーマス・恵美理役を末柄里恵さん、遠井成美役を島袋美由利さん、立花彩紗役を伊藤かな恵さん、大城あかり役を木村千咲さん、棚原愛衣役を鬼頭明里さん、砂川舞役を小池理子さんが演じる。 オープニングテーマは大空遥(CV:優木かなさん)と比嘉かなた(CV:宮下早紀さん)の「FLY two BLUE」。エンディングテーマは大空遥、比嘉かなた、トーマス・紅愛(CV:種﨑敦美さん)、トーマス・恵美理(CV:末柄里恵さん)の4人で歌う「Wish me luck!!!!」。 (C)如意自在・芳文社/はるかなレシーブ製作委員会

「京都寺町三条のホームズ」3話。3人の息子に残した掛け軸の真実

7月23日よりテレビ東京ほかにて放送開始されるTVアニメ「京都寺町三条のホームズ」の第3話「鞍馬山荘遺品事件簿」のあらすじと場面が公開された。 煌々と燃える焼却炉の炎。三本の掛け軸が勢いよく燃え上がり灰と火の粉を舞い上がらせる。7月初旬。父、武史に頼まれ梶原家の山荘を訪れる清貴と葵。武史の作家仲間、梶原直孝が三人の息子に残した掛け軸。その掛け軸は何者かに焼かれていた。そこに描かれていた絵に込められた驚愕の真実。 「……聞かなければよかったと、思うかもしれませんよ」 ■TVアニメ「京都寺町三条のホームズ」とは 著:望月麻衣先生/イラストヤマウチシズ先生で、秋月壱葉先生によってコミカライズもされているライトミステリーが原作。監督は佐々木勅嘉さん、シリーズ構成は山下憲一さん、キャラクターデザイン・総作画監督は伊藤陽祐さん、アニメーション制作をアニメーションスタジオ・セブンが担当する。 京都の寺町三条商店街にポツリとたたずむ、骨董品店『蔵』。女子高生の真城葵はひょんなことから『蔵』の店主の息子、家頭清貴と知り合い、アルバイトを始める。清貴は、物腰は柔らかいが恐ろしく勘が鋭く『寺町のホームズ』と呼ばれていた。葵は清貴とともに、客から持ち込まれる骨董品にまつわる様々な依頼を受けていく……。 真城葵役を富田美憂さん、家頭清貴役を石川界人さん、梶原秋人役を木村良平さん円生役を遊佐浩二さん、滝山利休役を小林沙苗さんが演じる。 (C)望月麻衣・秋月壱葉/DEF STUDIOS (C)「京都寺町三条のホームズ」製作委員会

監督:かおり/キャラ原案:なもりの「えんどろ~!」が1月より放送

監督:かおりさん/シリーズ構成:あおしまたかしさん/キャラクター原案:なもりさん/キャラクターデザイン:飯塚晴子さんによるオリジナルTVアニメ「えんどろ~!」が2019年1月より放送される。制作スタジオはStudio五組。 ありそでなかった日常系ファンタジーになるという。いづみみなみさんによるコミックがコミックファイアほかにて今夏より連載スタートする。 ▼なもりさんによる原案イラスト ▼いづみみなみさんによるコミックイラスト ▼飯塚晴子さんによるアニメイラスト (C)ERP/えんどろ~製作委員会!

「邪神ちゃんドロップキック」猛暑回の翌週にはクリスマス回みたい

7月23日に放送されるTVアニメ「邪神ちゃんドロップキック」第3話の場面が公開されたが……前週は猛暑回だったのに今週はクリスマス回のもよう。あまりに自由すぎる。 ■TVアニメ「邪神ちゃんドロップキック」とは 原作はユキヲ先生の同名コミック。 製作総指揮は夏目公一朗さん、監督は佐藤光さん、シリーズ構成は筆安一幸さん、脚本は筆安一幸さん・、村上桃子さん、キャラクターデザイン・総作画監督は古賀誠さん、アニメーション制作をノーマッドが担当する。 魔界の悪魔、通称「邪神ちゃん」は、ある日突然、人間界に召喚されてしまう。彼女を召喚したのは、神保町のボロアパートで暮らす、ちょっとブラックな心を持つ女子大生、花園ゆりねだった。しかもゆりねは、邪神ちゃんを魔界に帰す方法がわからないと言う。仕方なく一緒に暮らし始めた邪神ちゃんとゆりね。しかし、召喚者が死ねば魔界に帰れることから邪神ちゃんはゆりねの命を狙い……!? 少女と邪神ちゃんが繰り広げるちょっとキケンな同居生活コメディ! 邪神ちゃん役を鈴木愛奈さん、花園ゆりね役を大森日雅さん、メデューサ役を久保田未夢さん、ぺこら役を小坂井祐莉絵さん、ミノス役を小見川千明さん、ぽぽろん役を佐々木李子さん、ペルセポネ2世役を飯田里穂さん、橘芽依役を原奈津子さん、遊佐役を荒浪和沙さん、浩二(氷ちゃん)役を寺田御子さん、ベート役をM・A・Oさんが演じる。 (C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック製作委員会

「バキ」第5話。夜の公園で刃牙を襲おうとしたスペックに花山薫が

TVアニメ「バキ」第5話「まだやるかい」のあらすじと場面カットが公開された。 心を許している唯一の女性、松本梢江と夜の公園を歩いていた刃牙。甘い雰囲気が漂う2人の様子を物陰から見ていたスペックは、今がチャンスと刃牙に襲い掛かろうとする。しかしそうはさせまいと、伝説の喧嘩師である花山薫がスペックの前に立ちはだかる!! ■TVアニメ「バキ」とは 累計発行部数6300万部以上を誇る人気格闘漫画が原作。監督は平野俊貴さん、シリーズ構成は浦畑達彦さん、キャラクターデザインは鈴木藤雄さん。 東京ドームの下に、人知れず存在する地下闘技場。その闘技場での最年少チャンピオンである主人公・範馬刃牙と地上最強の生物と謳われる父・範馬勇次郎との壮絶な親子喧嘩を中心に様々な格闘士たちの闘いを描かれる。 範馬刃牙役を島﨑信長さん、範馬勇次郎役を大塚明夫さん、愚地独歩役を菅生隆之さん、渋川剛気役を島田敏さん、烈海王役を小山力也さん、花山薫役を江口拓也さん、ドリアン役を銀河万丈さん、スペック役を茶風林さん、ドイル役を子安武人さん、シコルスキー役を津田健次郎さん、柳龍光役を二又一成さん、徳川光成役を麦人さん、愚地克巳役を川原慶久さん、松本梢江役を雨宮天さんが演じ、ナレーションを古谷徹さんが担当する。 オープニングテーマは、GRANRODEOが歌う「BEASTFUL」。エンディングテーマは、田所あずささんが歌う「RESOLVE」。 (C)板垣恵介(週刊少年チャンピオン)/バキ製作委員会

「ゆらぎ荘の幽奈さん」ED「Happen」カップリングソロVer.視聴動画

7月25日に発売されるTVアニメ「ゆらぎ荘の幽奈さん」のエンディングテーマ「Happen~木枯らしに吹かれて~」のCDは、3人のキャラクターによるソロVer.が収録されて3形態で発売される。ソロVer.の試聴動画が公開された。 ■TVアニメ「ゆらぎ荘の幽奈さん」とは ミウラタダヒロ先生が週刊少年ジャンプで連載している同名コミックが原作。監督は長澤剛さん、キャラクターデザインは竹谷今日子さん、シリーズ構成は子安秀明さん、音響監督は明田川仁さん、音楽は菊谷知樹さん、アニメーション制作をXEBECが担当する。 元温泉旅館の下宿『ゆらぎ荘』。彼が住むことになった部屋にはひとりの幽霊の少女がいた──。さらに『ゆらぎ荘』の住人もちょっと変わっていて──。 冬空コガラシ役を小野友樹さん、湯ノ花幽奈役を島袋美由利さん、雨野狭霧役を高橋李依さん、宮崎千紗希役を鈴木絵理さん、荒覇吐呑子役を加隈亜衣さん、伏黒夜々役を小倉唯さん、仲居ちとせ役を原田彩楓さん、神刀朧役を小松未可子さん、信楽こゆず役を春野杏さんが演じる。 オープニングテーマは春奈るなさんの「桃色タイフーン」。エンディングテーマは島袋美由利さん、鈴木絵理さん、高橋李依さんによる「Happen~木枯らしに吹かれて~」。 (C)ミウラタダヒロ/集英社・ゆらぎ荘の幽奈さん製作委員会

「キャプテン翼」10月から中学生編放送決定。翼と日向のビジュアル

小学生編が放送中のTVアニメ「キャプテン翼」だが10月より中学生編が放送されることが発表された。中学生となりたくましく成長した大空翼と日向小次郎が描かれたビジュアルが公開された。 ■TVアニメ「キャプテン翼」とは 高橋陽一先生の同名コミックの再アニメ化。原作コミックを忠実に再現する予定だ。監督は加藤敏幸さん、シリーズ構成は冨岡淳広さん、キャラクターデザイン・総作画監督は渡辺はじめさん、音楽は松尾早人さん、音響監督は岩浪美和さん、アニメーション制作をデイヴィッドプロダクションが担当する。 大空翼役を三瓶由布子さん、 若林源三役を鈴村健一さん、岬太郎役を福原綾香さん、石崎了役を田村睦心さん、日向小次郎役を佐藤拓也さん、ロベルト本郷役を小西克幸さん、中沢早苗役を原紗友里さん、井沢守役を岩中睦樹さん、来生哲兵役を酒井広大さん、滝一役を吉野裕行さん、高杉真吾役を木内太郎さん、沢田タケシ役を潘めぐみさん、若島津健役を梅原裕一郎さん、立花政夫役を竹内絢子さん、立花和夫役を渡辺優里奈さん、三杉淳役を斉藤壮馬さん、松山光役を羽多野渉さん、浦辺反次役を日野未歩さん、森崎有三役を畠中祐さん、見上辰夫役を西村知道さん、大空広大役をてらそままさきさん、大空奈津子役を佐藤利奈さんが演じる。 (C)高橋陽一/集英社 (C)高橋陽一/集英社・2018キャプテン翼製作委員会

「火ノ丸相撲」栄華大附属相撲部を武内駿輔、杉山紀彰、八代拓ら

TOKYO MX、BS11、サンテレビ、テレビ愛知、TVQ九州放送にて10月より放送されるTVアニメ「火ノ丸相撲」の栄華大附属高校キャラのキャストが発表された。久世草介役を武内駿輔さん、狩谷俊役を吉永拓斗さん、四方田 尽役を杉山紀彰さん、澤井理音役を八代拓さん、ダニエル・ステファノフ役を冨森ジャスティンさんが演じる。 ■TVアニメ「火ノ丸相撲」とは 川田先生の同名コミックが原作。総監督は宇田鋼之介氏、監督は山本靖貴氏、キャラクターデザインは田中紀衣氏、アニメーション制作はGONZOが担当する。 日本古来の武道であり、数少ない無差別級格闘技として「大きく」「重く」ある者が絶対的に優位であると言われている相撲の世界で、「国宝」と言われる、類まれなる体格と才能を持った選手たちがひしめく高校相撲が描かれる。身体の小さな主人公・潮火ノ丸(うしおひのまる)が、「国宝・鬼丸国綱」として、弱小相撲部の仲間たちと一緒に「横綱」という相撲界の頂点を目指す。 潮火ノ丸役を阿部敦さん、小関信也役を落合福嗣さん、五條佑真役を熊谷健太郎さん、國崎千比路役を佐藤拓也さん、三ツ橋蛍役を村瀬歩さん、辻桐仁役を寺島拓篤さん、五條礼奈役を小松未可子さん、堀千鶴子役を田辺留依さん、久世草介役を武内駿輔さん、狩谷俊役を吉永拓斗さん、四方田 尽役を杉山紀彰さん、澤井理音役を八代拓さん、ダニエル・ステファノフ役を冨森ジャスティンさんが演じる。 (C)川田/集英社・「火ノ丸相撲」製作委員会

「ブラッククローバー」42話より登場する新キャラを細谷佳正、チョー

7月24日に放送されるTVアニメ「ブラッククローバー」第42話「海底神殿」より登場する新キャラクターを細谷佳正さん、チョーさんが演じる。ノエルの新魔法”海竜の揺り篭”により黒の暴牛一同は海底神殿へと向かう。海底神殿にて黒の暴牛を迎える神官魔道士と大司祭だ。 ▼キアト(CV:細谷佳正さん) ▼ジフソ(CV:チョーさん) ■TVアニメ「ブラッククローバー」とは 週刊少年ジャンプに連載中の田畠裕基先生の同名コミックが原作。監督は吉原達矢さん、シリーズ構成は筆安一幸さん、キャラクターデザインは竹田逸子さん、アニメーション制作はStudioぴえろが担当する。 かつて世界が魔神とよばれる存在によって滅ぼされようとした時、1人の魔導士が現れて魔神を打倒し、世界を救った。時は過ぎ、クローバー王国は代々の魔法帝とその下に存在する9つの魔導士集団「魔法騎士団」によって、平和を謳歌していた。そこに住む貧民の孤児の少年・アスタは、同じ孤児である少年・ユノと共に、魔法帝を目指して日夜鍛錬を続けていたが、魔法の才能溢れるユノとは正反対に、アスタは全く魔法を使えずにいた。 アスタ役を梶原岳人さん、ユノ役を島﨑信長さん、ノエル・シルヴァ役を優木かなさん、フィンラル・ルーラケイス役を福山潤さん、マグナ・スウィング役を室元気さん、ラック・ボルティア役を村瀬歩さん、ゴーシュ・アドレイ役を日野聡さん、バネッサ・エノテーカ役を水樹奈々さん、チャーミー・パピットソン役を安野希世乃さん、ゴードン・アグリッパ役を松田健一郎さん、ユリウス・ノヴァクロノ役を森川智之さん、ノゼル・シルヴァ役を鳥海浩輔さん、フエゴレオン・ヴァーミリオン役を小西克幸さん、シャーロット・ローズレイ役を小林ゆうさん、ジャック・ザリッパー役を浪川大輔さん、セッケ・ブロンザッザ役を逢坂良太さん、神父役を中尾一貴さん、シスター・リリー役を久保田未夢さんが演じる。 (C)田畠裕基/集英社・ブラッククローバー製作委員会