「PERSONA5 the Animation」キービジュアル、モルガナ&高巻杏Ver.

4月放送開始予定のTVアニメ「ペルソナ5」の新しいキービジュアルが公開された。主人公・雨宮蓮Ver.、坂本竜司Ver.に続く3枚目、4枚目のビジュアルとなる。蓮の通学鞄から顔を出すモルガナの姿と、アパレルショップで服を選ぶ杏の姿が描かれている。今後もキャラクター別にキービジュアルが公開されていく。Twitterでのキャンペーンも行われている。 【RTキャンペーン実施!】抽選で3名様に、第一弾キービジュアル使用番宣ポスターのモルガナver.&杏ver.&マヨ生出演P4キャストサイン色紙をセットでプレゼント!応募は1月28日(日)23:59まで!■応募方法①@P5_animeをフォロー②この投稿をRT詳細→https://t.co/wXeKtkjbyq#p5a pic.twitter.com/tCxylP1FaN— TVアニメーション「ペルソナ5」公式 (@P5_anime) 2018年1月19日 ■TVアニメ「PERSONA5 the Animation」とは 大人気ジュブナイルRPG「ペルソナ」シリーズ最新作『ペルソナ5』が2018年、待望のTVアニメシリーズ化! 原作ゲームは国内にとどまらず海外でも人気を博し、全世界累計出荷本数150万本を突破。制作はこれまでも数多くのペルソナシリーズのアニメーションを担当したA-1 Picturesが手掛ける。監督は石浜真史さん、シリーズ構成は猪爪慎一さん、キャラクターデザインは石川智美さん。 高校2年生の春、雨宮蓮は東京の「秀尽学園」に転入する。ある出来事をきっかけに“ペルソナ”使いとして覚醒した蓮は、新たに出会った仲間達とともに「心の怪盗団」を結成。悪しき欲望に塗れた大人達の“歪んだ欲望”を盗んで改心させていく。一方、街では不可解な精神暴走事件が次々と起こっていた……。大都会“東京”を舞台に高校生として日常生活を送りながらも、放課後は「心の怪盗団」として暗躍する―。壮大なピカレスクロマンの幕が切って落とされる! 雨宮蓮役を福山潤さん、坂本竜司役を宮野真守さん、高巻杏役を水樹奈々さん、モルガナ役を大谷育江さん、喜多川祐介役を杉田智和さん、新島真役を佐藤利奈さん、佐倉双葉役を悠木碧さん、奥村春役を戸松遥さん、明智吾郎役を保志総一朗さんが演じる。 (C)ATLUS (C)SEGA/PERSONA5 the Animation Project

上坂すみれ「ポプテピピック」OP「POP TEAM EPIC」記念LINE LIVE

上坂すみれが1月31日に発売するニューシングル「POP TEAM EPIC」の表題曲はTVアニメ「ポプテピピック」のオープニングテーマ。CDの発売を記念したLINE LIVEが1月31日20時から配信されることが決まった。 ■TVアニメ「ポプテピピック」とは 14歳中学生のポプ子(背が低い)とピピ美(背が高い)が主人公のシュールなギャグ作品。企画・プロデュースは須藤孝太郎さん、シリーズ構成は青木純さん、アニメの制作は神風動画が担当する。 背の低い方のポプ子役を小松未可子さんが、背の高い方のピピ美役を上坂すみれさんが演じる。 (C)大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

「宇宙戦艦ヤマト2202」第四章の冒頭10分と三章までのダイジェスト

1月27日より新宿ピカデリーほか全国29館にて期間限定劇場上映される「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」第四章「天命篇」の本編映像冒頭10分が公開された。 第一章~第三章を振り返るダイジェスト映像も公開された。 ついに古代の前に姿を現したデスラー、そしてゴーランド艦隊とヤマトの激しい空中戦。一方艦内で暗躍する透子とキーマン、二つの怪しい影。いまこそ古代の覚悟が試されようとしていた――。 (C)西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

「映画プリキュアスーパースターズ!」小野賢章が不思議な男の子役

3月17日に公開される「映画プリキュアスーパースターズ!」に小野賢章さんが物語のカギをにぎる不思議な男の子のクローバー役で出演する。小野賢章さんはプリキュアシリーズ初挑戦。 クローバーは、主人公のはなが幼いころに迷い込んだ不思議な世界で出会った男の子。「色んな世界につれてってあげる」という、はなとクローバーの“約束”がきっかけとなり物語は大きな事件へと発展していく。 (C)2018映画プリキュアスーパースターズ!製作委員会

4月放送「実験品家族」メイン3人に杉山里穂、森なな子、生田善子

台湾のコミックサイト日更計画で連載中でアジアで8500万PVsと人気の「実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ-」のTVアニメが4月より放送されるが、メインヒロイン3人の設定画とキャストが発表された。 主人公の末っ子タニスを杉山里穂さん、三女アイスリを森なな子さん、四女スイシを生田善子さんが演じる。 ▼末っ子タニス ▼三女アイスリ ▼四女スイシ ■TVアニメ「実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ-」とは 台湾のコミックサイト日更計画で連載中でアジアで8500万PVsと人気コミックが原作。 マッドサイエンティストの両親に孤島の極秘の実験で改造人間にされた、5人の兄弟姉妹たち(内1人は改造を免れる)がやがて両親と離別、孤島を追われ一般社会へ。しかし、主人公タニス(兄弟姉妹の末っ子)以外の兄と姉たちは誰一人として現代人の常識を持ち合わせぬ怪物(モンスター)だった。タニスと4人の改造人間兄姉は人間社会との齟齬やギャップと直面、自分たちの特異能力という秘密を隠しながらも、受け入れてくれる運命の人を求めて「ふつうの家族、本当の家族を創りあげる」為、運命の旅を始める。 Yanai/日更計画

「グランクレスト戦記」第4話。既存勢力との同盟を画策するシルーカ

1月26日よりTOKYO MX・とちぎテレビ・群馬テレビ・BS11ほかにて放送されるTVアニメ「グランクレスト戦記」第4話「決断」のあらすじと先行カットが公開された。 大工房同盟への加入を嘆願するため、シルーカは盟主マリーネ・クライシェの統治するヴァルドリンドへ向かった。マリーネの契約魔法師は、シルーカの養父アウベスト。一筋縄ではいかないと予感していた通り、交渉は容易なものではなかった。次なる一手を打とうと、今度は幻想詩連合のアルトゥーク伯ヴィラールのもとへ赴くシルーカだったが、会うことすら拒否されてしまう。 ■TVアニメ「グランクレスト戦記」とは ロードス島戦記」の水野良先生が原作。。監督は「昭和元禄落語心中」の畠山守さん、シリーズ構成を水野良先生と矢野さとしさん、キャラクターデザインを矢向宏志さん、アニメーション制作は「劇場版ソードアート・オンライン」のA-1 Picturesが担当する。 混沌(カオス)がすべてを支配する大陸。人々は混沌による災害に怯え、混沌を鎮め聖印クレストの力を得た君主たちが、人々を守り、暮らしてきた。しかし、君主たちは、「人々の守護」よりも、 自らの力を求め、たがいの聖印と領土を奪い合う戦乱へと突入していく。そんな中、理想無きロードを軽蔑する魔法師シルーカと、 故郷を圧政から解放するべく旅をする流浪の君主テオは出会う。テオの理想に触れたシルーカの強引な策略により、主従の契約を交わすことになった二人は、戦乱の巻き起こる大陸に、変革をもたらしていく! 秩序の結晶である皇帝グラン聖印クレストを巡り繰り広げられる一大戦記ファンタジー。 故郷のシスティナを魔境と圧制から解放するために大陸に渡る流浪の君主テオ・コルネーロを熊谷健太郎さん、テオに理想の君主像を見出し、半ば強引な形で彼の契約魔法師となるシルーカ・メレテスを鬼頭明里さん、シルーカに仕えている邪紋使いの青年アーヴィンを中村悠一さん、長身に長い黒髪が特徴の邪紋使いの女性アイシェラを上田麗奈さん、国境沿いの村を領する君主ラシック・ダビッドを日野聡さん、ラシックの契約魔法師モレーノ・ドルトゥスを松岡禎丞さん、聖印教会に所属する女司祭プリシラを高森奈津美さん、暗殺された大工房同盟トップの長女マリーネ・クライシェを茅野愛衣さん、アルトゥーク領の領主ヴィラール・コンスタンスを櫻井孝宏さん、ダルタニア太守ミルザー・クーチェスを羽多野渉さん、幻想詩連合の盟主アレクシス・ドゥーセを井口祐一さん、。人狼の双子エマ&ルナのエマ役を鈴木みのりさん、ルナ役を中島愛さんが演じる。 オープニングテーマは綾野ましろさんの「starry」、エンディングテーマはASCAさんの「PLEDGE」。 (C)2017 水野良・深遊/株式会社KADOKAWA刊/エーラム魔法師協会

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」ヒロイン5人が歌うノンクレジットED

TVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」エンディング映像(ノンクレジット)が期間限定で公開された。エンディンテーマ 「トリカゴ」を歌っているのはゼロツー(CV:戸松遥さmm)、イチゴ(CV:市ノ瀬加那さん)、ミク(CV:山下七海さん)、ココロ(CV:早見沙織さん)、イクノ(CV:石上静香さん)のユニット、XX:me。「トリカゴ」は3月28日に発売されるエンディング集 vol.1に収録される ■TVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」とは 「キルラキル」や「リトルウィッチアカデミア」などの人気作品を手がけるアニメーションスタジオ・TRIGGERと、「アイドルマスター」や「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のA-1 Picturesがタッグを組む。監督・シリーズ構成は、「アイドルマスター」「天元突破グレンラガン」の錦織敦史さん、キャラクターデザイン・総作画監督を「君の名は。」「心が叫びたがってるんだ。」の田中将賀さん、副監督に「マギ」などの赤井俊文さん、シリーズ構成に錦織敦史と「シュタインズ・ゲート」の林直孝さん(MAGES.)、メカニックデザインに「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のコヤマシゲトさん、アクション監修に「キルラキル」の今石洋之さんと豪華な布陣。 それは、少女の姿をしたロボット 巨大な兵器となった少女 他人が身体に入り込んでくる 全身を内側からかき混ぜられる感触 パートナーに身を委ねていく 鋼鉄の少女(フランクス)―それは、彼女そのものだった The MACHINE Name is… FRANXX フランクス 僕たちはフランクスに乗るためだけに生まれてきたんだから 逃げちゃおっか? ボクと一緒に ヒロ役を上村祐翔さん、ゼロツー役を戸松遥さん、イチゴ役を市ノ瀬加那さん、ミツル役を市川蒼さん、ゾロメ役を田村睦心さん、ココロ役を早見沙織さん、フトシ役を後藤ヒロキさん、ミク役を山下七海さん、ゴロー役を梅原裕一郎さん、イクノ役を石上静香さん、ハチ役を小西克幸さん、ナナ役を井上麻里奈さん、フランクス博士役を堀内賢雄さんが演じる。 (C)ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

キングジョーを守るためガッツ星人が颯爽と登場!! 「怪獣娘」第1話

アニメ「怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~」 第2期第1話「登場?怪獣娘!?」が配信された。アイドルのキングジョー(CV:三森すずこさん)を守るためにガッツ星人(CV:松田利冴さん)が颯爽と登場する。ガオガオガ~オ~。 ■ショートアニメ[怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~」とは 特撮番組「ウルトラマンシリーズ」の個性豊かな怪獣を擬人化。まだ誰も見たことがない新たなKAIJUワールドを創造するプロジェクトだ。原作は円谷プロダクション、設定・原案は海法紀光さん、監督は芦名みのるさん、 アニメーション制作をスタジオぷYUKAIが担当する。 アギラを飯田里穂さん、ミクラスを鈴木愛奈さん、ウインダムを遠藤ゆりかさん、ピグモンを徳井青空さん、ゼットンを加藤英美里さん、レッドキングを五十嵐裕美さん、エレキングを潘めぐみさん、ゴモラを諏訪彩花さん、ザンドリアスを湯浅かえでさん、ガッツ星人を松田利冴さん、マガバッサー役を寺田晴名さんが演じる。 (C)円谷プロ (C)「怪獣娘(ウルトラ怪獣擬人化計画)」製作委員会

1/20放送「ポプテピピック」が小松未可子、上坂すみれでビックリだ

週替わりで声優が入れ替わるものとばかり思っていたTVアニメ「ポプテピピック」だが……1月20日の放送では、ポプ子役を小松未可子さん、ピピ美役を上坂すみれさんと発表通りの声優が起用されていて、逆にビックリした。小松未可子さんによれば「所謂これも1つのポプテピピック」。 所謂これも1つのポプテピピック。 pic.twitter.com/HhicoGW9zo— 小松未可子 (@mikakokomatsu) 2018年1月20日 後半(再放送パート)はポプ子を中尾隆聖さん、ピピ美を若槻規夫さんが演じた。 ■TVアニメ「ポプテピピック」とは 14歳中学生のポプ子(背が低い)とピピ美(背が高い)が主人公のシュールなギャグ作品。企画・プロデュースは須藤孝太郎さん、シリーズ構成は青木純さん、アニメの制作は神風動画が担当する。 背の低い方のポプ子役を小松未可子さんが、背の高い方のピピ美役を上坂すみれさんが演じる。 (C)大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

「刀使ノ巫女」キャラソンCDシリーズが2/21より6枚。全巻特典あり

TVアニメ「刀使ノ巫女」のキャラソンCDが2月より6タイトル発売される。2月21日に同時発売となる衛藤可奈美(CV:本渡楓さん)の「巫女ノ歌~壱~」、十条姫和(CV:大西沙織さん)のしずまよしのりさん描き下ろしジャケットが公開された。3月28日に柳瀬舞衣(CV:和氣あず未さん)、糸見沙耶香(CV:木野日菜さん)、4月25日に益子薫(CV:松田利冴さん)、古波蔵エレン(CV:鈴木絵理さん)のキャラソンCDが発売される。 「巫女ノ歌~壱~」全巻購入特典としてしずまよしのりイラストポスター応募券が封入され、ジャケットイラストを使用したポスターがもらえる。 ■TVアニメ「刀使ノ巫女」とは 監督は柿本広大さん、シリーズ構成は髙橋龍也さん、キャラクター原案はしずまよしのりさん、アニメーション制作はStudio五組、プロデュースはジェンコ。 古来、人の世を脅かしてきた異形の存在・荒魂を御刀によって祓う神薙ぎの巫女。制服に帯刀が主な出で立ちの彼女たちは、刀使(とじ)と呼ばれる。 正式には警察組織に属する特別祭祀機動隊。御刀の所持を公認された超法規的な国家公務員でありながら、そのほとんどは全国に五ヶ所存在する中高一貫の訓練学校に通う女子生徒たちである。 ごく普通の学園生活をおくる彼女たちだが、ひとたび職務となれば、御刀を手にし、様々な超常の力を発揮して人々を守って戦う。 この春。 全国五校から選りすぐりの刀使たちが集い、各々の技を競う恒例の大会が催されようとしていた。大会に向け、多くの刀使たちが修練に励む中、ひときわ強い思いを秘め、ひとり技を磨く少女がいた。彼女が構えた御刀の切っ先が向くその先は―。 衛藤可奈美役を本渡楓さん、十条姫和役を大西沙織さん、柳瀬舞衣役を和氣あず未さん、糸見沙耶香役を木野日菜さん、益子薫役を松田利冴さん、古波蔵エレン役を鈴木絵理さん、折神紫役を瀬戸麻沙美さん、獅童真希役を内山夕実さん、此花寿々花役をM・A・Oさん、皐月夜見役を渕上舞さん、燕結芽役を水瀬いのりさんが演じる。 オープニングテーマ「Save you Save me」、エンディングテーマ「心のメモリア」ともにメインキャラクターの6人、衛藤可奈美(CV:本渡楓さん)、十条姫和(CV:大西沙織さん)、柳瀬舞衣(CV:和氣あず未さん)、糸見沙耶香(CV:木野日菜さん)、益子薫(CV:松田利冴さん)、古波蔵エレン(CV:鈴木絵理さん)が歌唱を担当する。 (C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会