亜樹新先生「ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。」TVアニメ化決定

亜樹新先生が月刊コミックジーンに連載している超中二病と超ツッコミ厨がおくる男子高校生コメディ「ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。」のTVアニメ化が発表された。亜樹新先生のイラストコメントが公開された。 なんとこのたび『ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。』のTVアニメ化が決定しました。5年以上の連載の間、支え応援してくださった皆様のおかげです。ありがとうございます!原作も頑張って参ります、合わせてよろしくお願いします。#ぼくはか pic.twitter.com/xfG3YH0TeX— 亜樹新 (@akiarata) 2018年9月14日 原作コミックは第9巻まで発売されており、第10巻が10月25日に発売される。 超ツッコミ気質の高校生・小雪芹は、そんな自分の気質のため、ツッコミ待ちな人間が大嫌い!! そんな彼が目をつけられたのは、外見も言動も空気も存在そのものも、全てがツッコミ待ち要素でできている最強中二高校生・花鳥兜。そんな彼には絶対に突っ込まないと誓う「芹」であったが、やはり突っ込んでしまう。そして彼の周りには、ちょっと変わった面々がどんどんと…。