アニメ感想 あそびあそばせ 第10話 他

   
◎あそびあそばせ 第10話
英語スピーチを頼んだ藤原さんの再登場は予想外、この作品の脇キャラはインパクトが強い。
青空さんはこのまま性別不明でいって欲しいね、ティンPOがで頭がいっぱいの香純は笑った。
華子は相変わらず思考がおかしい、いくら勉強が出来てもアホキャラのイメージは消えないな。
34468675_2294313298_162large.jpg 34468675_2294313296_132large.jpg
34468675_2294313295_160large.jpg 34468675_2294313294_221large.jpg

○邪神ちゃんドロップキック 第10話
前半がぽぽろんとぺこら、後半が邪神ちゃんとメデューサという百合色の強い回で面白かった。
同じ天使でも要領のせいで全然違う生活してるな、原作は普通のハンマーで殴られたらしい。
邪神ちゃんとメデューサのエピソードが最後だと、ほっこりとした作品に思えるから不思議だね。
34468675_2294313285_59large.jpg 34468675_2294313283_27large.jpg
34468675_2294313282_58large.jpg 34468675_2294313281_244large.jpg

○ルパン三世 PART5 第23話
前回は五ェ門とルパンの関係がメインだったが、今回はルパンに引退勧告をする次元が渋い。
それに対し死ぬまでルパンであり続けるという回答がいいね、不二子のスタンスも見えてきた。
隠れ家でカリオストロ公国が出てきたのは驚いた、しかし最後のルパン作品っぽい雰囲気だな。
34468675_2294313290_56large.jpg 34468675_2294313289_206large.jpg
34468675_2294313288_173large.jpg 34468675_2294313286_64large.jpg

 その他のアニメの最新話評価
△進撃の巨人 Season3 第45話
△オーバーロードⅢ
△ISLAND 第11話
△プラネット・ウィズ 第10話
△バキ 第11話
△深夜!天才バカボン 第10話
△中間管理録トネガワ 第11話
△百錬の覇王と聖約の戦乙女 第10話
△京都寺町三条のホームズ 第10話
 総評
進撃はヒストリアに入れ知恵するミカサに笑った、オバロは大虐殺の前の溜め回って感じだな。
ISLANDはようやく少し驚く展開が見られた、プラウィズは成長した宗矢が兄によく似ていたね。
バキは意識操作されてもぶれない独歩が凄い、バカボンはタイムマシンの使い方が適当だな。
34468675_2294313280_17large.jpg 34468675_2294313302_214large.jpg
34468675_2294313291_180large.jpg 34468675_2294313292_159large.jpg
34468675_2294313293_219large.jpg 34468675_2294313279_126large.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村