『ブレイキング・バッド』アーロン・ポール、『ウエストワールド』シーズン3に出演 – ニュース

大人気シリーズ『ブレイキング・バッド』でジェシー・ピンクマン役を演じ、エミー賞を3度受賞しているアーロン・ポールが米HBOの『ウエストワールド』シーズン3に出演することが明らかになった。米Deadlineが報じた。

【関連記事】『ブレイキング・バッド』ドラッグ事情コラム アメリカのドラッグカルチャー

9月17日(月)に授賞式が開催される第70回エミー賞で、ドラマ・シリーズ部門作品賞を含む21ノミネートを誇る『ウエストワールド』は、『ゲーム・オブ・スローンズ』『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』などの大ヒット作品を生み出してきたケーブル局のHBOと『パーソン・オブ・インタレスト』の製作・脚本・監督を務めたジョナサン・ノーランが手掛けるSFドラマ。人気作家マイケル・クライトンが1973年に監督・脚本を担当した同名のSFサスペンス映画を元に作られ、人間そっくりなアンドロイドが来場者の相手をするアミューズメントパークで、アンドロイドたちが人間に牙をむくというストーリーだ。

シーズン3への登場が決まったアーロンだが、レギュラー出演をするということ以外の情報は明らかされていない。なお、シーズン1では西部開拓時代のアメリカを模したアミューズメント・ パークが、シーズン2では日本の江戸時代を表現した「将軍ワールド」が舞台となっていた。

驚きの展開で視聴者の心をつかみ大ヒットしている本作は、アンソニー・ホプキンス(『羊たちの沈黙』)、エド・ハリス(『アポロ13』)、エヴァン・レイチェル・ウッド(『トゥルーブラッド』)、ジェームズ・マースデン(『X-MEN』シリーズ)、タンディ・ニュートン(『クラッシュ』)、ベン・バーンズ(『ナルニア国物語』)といった豪華キャストが共演している点でも注目されている。

『ブレイキング・バッド』終了後は、Netflixのアニメーションシリーズ『ボージャック・ホースマン』や『THE PATH/ザ・パス』といった作品で活躍を続けるアーロン。『ウエストワールド』新シーズンだけでなく、米Appleが製作中の新作スリラードラマ『Are you sleeping(原題)』にも出演することが決まっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ブレイキング・バッド』シーズン5よりアーロン・ポール
© Frank Ockenfels 3/AMC