『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ロバート・ゼメキス監督、米CWの新作ミステリードラマを製作! – ニュース配信用

大ヒットSF映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズや『フォレスト・ガンプ/一期一会』を手掛けたロバート・ゼメキス監督が、米CWの新作ドラマ『The Cove(原題)』を手掛けることが明らかとなった。米Varietyが報じている。

【関連記事】ロバート・ゼメキス版『LOST』? スリラードラマのパイロット制作が決定

『The Cove』の主人公は、父親の死をきっかけに、家族で頻繁に訪れていたカリブ海の島にあるリゾートへ戻った姉妹。それまで疎遠になっていた二人が灼熱のパラダイスで、父親が執着していた秘宝や、数々の秘密を発見することに...というストーリー。

"メロドラマ仕立ての冒険ドラマ"と称されているシリーズでクリエイターを務めるのは、『One Tree Hill』『ヴァンパイア・ダイアリーズ』で脚本を手掛けたチャド・ファイヴアッシュとジェームズ・パトリック・ストートロー。

ゼメキス監督は、自身のプロダクション会社 Compari Entertainmentのジャック・ラプケ(『ボルジア家 愛と欲望の教皇一族』)、ジャッキー・レヴァイン(『Project Blue Book(原題)』)と共同で製作総指揮を手掛ける。

主に映画界を中心に活躍してきた監督がドラマシリーズに携わったのは、1997年に製作された『クロニクル 倒錯科学研究所』が最後だった。しかし近年は、米NBCの『Manifest(原題)』のパイロット版を皮切りに、エイダン・ギレン(『ゲーム・オブ・スローンズ』)が主演する『Project Blue Book(原題)』、レニー・ゼルウィガー(『ブリジット・ジョーンズの日記』)が出演することでも話題の『What/If(原題)』でも、製作総指揮に名を連ねている。

『The Cove』のキャスト情報など詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ロバート・ゼメキス監督
(c)PAUL J FROGGATT/FAMOUS