週刊少年ジャンプ展VOL.3 -2000年代~、進化する最強雑誌の現在- レポ

   
ジャンプ01
昨年から今年にかけて開催されてきた週刊少年ジャンプ展も、今回のVOL.3で最後となった。
既にジャンプから離れているので今回は行くのを迷っていたが、結局平日休みに行ってみた。
平日は全ての原画撮影が出来るのは驚いたね、最新作品だし権利関係が取りやすいのかも。

ジャンプ02 ジャンプ03
ジャンプ04 ジャンプ05
入場して一番最初に大きく展示されていたのは当然ワンピース、まさに大黒柱といった感じだ。
現在連載中のハンターハンター、テニスの王子様、NARUTO(BORUTO)の展示も大きかった。
この辺りが今のジャンプを支えているんだな、4作品とも途中までしか読んでないんだけどね。

ジャンプ06 ジャンプ07
ジャンプ08 ジャンプ09
ジャンプ10 ジャンプ11
同じく今のジャンプを背負っているヒロアカとハイキュー、オレはアニメしか見てないんだよな。
実写映画もやっているブリーチは内容も知らないが、黒子のバスケは原作は最後まで読んだ。
個人的にはこの年代ではデスノートが一番好きだった、暗殺教室はアニメで1話切りしたなあ。

ジャンプ12 ジャンプ13
ジャンプ14 ジャンプ15
ジャンプ16 ジャンプ17
ヒカルの碁は原作を読んでいたが、ToLOVEる、ソーマ、ニセコイはアニメのみの知識しかない。
銀魂は10巻くらいまでしか読んでないなあ、トリコは絵にクセがあって読む気にならなかった。
しかしこうやってひと通り回ってみると、アニメで内容を知っている作品がかなり多い感じだね。

ジャンプ18 ジャンプ19
正直知らない作品ばかりかと思ったけど、人気作はそれなりに見ているものだなあと思ったよ。
ナルトは完結してるし改めて読み直そうかな、まだ連載途中の作品は完結するまではいいや。
カフェのデスノートのリンゴバーガーの美味さや、ゴンのパフェのインパクトも印象的だったよ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村