アメリカ人気ドラマランキング、『NCIS』が『ビッグバン★セオリー』に肉薄! – ニュース

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。順位は以下の通り。

【関連記事】みんな大好き『NCIS』! ファンに惜しまれながらもシリーズを去ったキャラクター12人をまとめてご紹介!

1.『アメリカン・ネクスト・スター(火曜)』(NBC)
2.『60 MINUTES』(CBS)
3.『THE BACHELORETTE』(ABC)
4.『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則(再放送)』(CBS)
5.『ワールド オブ ダンス』(NBC)
6.『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班(再放送)』(CBS)
7.『BIG BROTHER(水曜)』(CBS)
8.『YOUNG SHELDON(再放送)』(CBS)
9.『BIG BROTHER(木曜)』(CBS)
10.『BIG BROTHER(日曜)』(CBS)

今回発表されたのは、7月23日(月)からの週。前週2位に入ったMLBのオールスター戦が抜けた分、5位から4位に上がった『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』ほか、3位~5位だったタイトルが一つずつアップしている。一方、過去2週は10位、9位とギリギリトップ10に滑り込んでいた『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』が今回は6位。前週は『ビッグバン★セオリー』にレーティング(3.9:3.5)、視聴者数(606万人:549万人)ともに離されていたが、この週はレーティングは0.1差(3.6:3.5)、視聴者数は34万人差(565万人:531万人)と"射程圏内"に捉えている。

ドラマ以外では、ジェニファー・ロペスが製作総指揮を務めるオーディション番組『ワールド オブ ダンス』がこの週もトップ10圏内をキープしている。そして『コード・ブラック 生と死の間で』が前週をもって完結したことで、代わりに入ってきたのがリアリティショーの『BIG BROTHER』だ。6月から第20シーズンに突入した長寿番組は、ある家に集められた十数人の参加者が毎週課題をこなしていき、最後まで勝ち残った人が多額の賞金を獲得するというスタイル。水曜、木曜、日曜の放送分すべてがトップ10にランクインしている。(海外ドラマNAVI)

Photo:捜査と同じように、ライバルも追い詰める?(『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』)
TM & (c) 2018 CBS Studios Inc. CBS andrelated logos are trademarks of CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.