『エージェント・オブ・シールド5』8月4日(土)スタート(全22話)[第1話無料放送] – リリース

『アベンジャーズ』シリーズなど、マーベル・コミック原作の映画群と世界観を共有する人気ドラマが、記念すべき第100話を迎える第5シーズン。第6シーズンも製作決定!

『アベンジャーズ』などのマーベル・コミック原作の映画に登場した国際平和維持組織、シールド。そこに所属するチームの活躍を描く人気アクションドラマから、第12話で記念すべき番組通算100話を迎える第5シーズンを日本初公開。
 マーベル作品を映像化する"マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)"初のTVドラマである本作だが、この第5シーズンは、より"MCU"色が濃くなるのが見もの。映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で知られ、番組にも初期から登場していた宇宙人、クリー人は超人類"インヒューマンズ"を生み出したが、新シーズンでは第1話から大挙登場して重要な役割を担う。また終盤では『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の急展開が本作にも影響を? なおシールドのコールソン(演じるクラーク・グレッグは第5シーズン第6話で番組初監督)は来春全米公開予定の映画『Captain Marvel(原題)』にも登場予定だ。

<ストーリー>
前シーズン、善のシールドが悪のヒドラに敗北した仮想世界"フレームワーク"の面々から現実の世界を守ろうと、闇のヒーロー、ゴーストライダーと取引したシールド。そのために米軍から追われそうになり、リーダーのコールソンらシールドはダイナーで最後の腹ごしらえへ。だが突然現われた男たちによって気絶させられ、連れ去られてしまった。
 そして新シーズン、コールソンたちが目を覚ましたのは宇宙ステーションのような場所。そこでは"ゴキブリ"と呼ばれる怪生物が人間を襲い続けていた。コールソンたちは"シールドは救世主"と信じる人物と出会い、そこが未来の宇宙だと知らされるが、人間たちは邪悪な宇宙人クリー人たちに支配されていた。

<スタッフ>
企画:ジョス・ウェドン ほか
製作総指揮:ジョス・ウェドン ほか

<出演>
クラーク・グレッグ(フィル・コールソン役/声:村治学)
クロエ・ベネット(デイジー・"スカイ"・ジョンソン役/声:渋谷はるか)
ミン=ナ・ウェン(メリンダ・メイ役/声:沢海陽子)
イアン・デ・カステッカー(レオ・フィッツ役/声:落合佑介)
エリザベス・ヘンストリッジ(ジェマ・シモンズ役/声:宮下ともみ)
ヘンリー・シモンズ(マック役/声:間宮康弘)
ナタリア・コルドバ=バックリー(エレナ・"ヨーヨー"・ロドリゲス役/声:相田さやか)
ジョエル・ストファー(サイラス役/声:井上倫宏)
ジェフ・ワード(ディーク役/声:星野貴紀)
デレク・ミアーズ(クリーキャプテン役/声:松田健一郎)
ピーター・ハルネ(ジェリー役/声:福井晋)

<放送情報>
8月4日(土)スタート(全22話)[第1話無料放送]WOWOWプライム
毎週土曜 午後1:00[二] [字] ※6週連続放送
毎週月曜~木曜 午前9:35[字]
番組サイトはこちら

(C)ABC Studios & Marvel