『サルベーション―地球の終焉―』7月1日(日)スタート(全13話)[第1話無料放送] – リリース

タイムリミットは6カ月。小惑星が地球へと迫り来る中、世界最高峰の頭脳集団が危機回避に立ち上がる超大作ドラマシリーズ。

 人類を滅亡させる小惑星の衝突が地球に迫り来る中、世界最高峰の頭脳集団が危機回避に立ち上がる。しかし彼らに残された時間は、小惑星が接近するまで、6カ月しか無い。小惑星の軌道をずらす装置を開発せんと科学者たちが奔走する一方、米国など世界各国の政府は水面下で駆け引きを繰り広げる......。映画『アルマゲドン』に匹敵するスケールと人気ドラマ『24』のノンストップの興奮を併せ持つSFドラマ超大作が、日本ではどこよりも早くWOWOWに到着。
 映画『トランスフォーマー』や『スター・トレック』シリーズに脚本家・プロデューサーとして参加したアレックス・カーツマンらが製作総指揮し、第1話を映画『28週後...』のフアン・カルロス・フレスナディージョが監督するなど、ハリウッドの一流スタッフが集結。出演は日本人を母親に持つイアン・アンソニー・デイルなど。全米CBSネットワークで昨年7~9月に放送され、今夏第2シーズンに突入。

<ストーリー>
 マサチューセッツ工科大で天体物理学を学ぶリアムは作家ジリアンと出会い恋に落ちるが、半年後にある小惑星が地球に衝突すると気付き、クロフト教授に相談する。しかし教授は失踪を遂げてしまう。リアムはカリスマ的天才科学者で大富豪でもあるダリウスにも発見を伝えるが、ダリウスは人類が存続できる最低人数、160人を火星に移住させようと考える。
 一方、国防総省(ペンタゴン)の報道官グレースはシングルマザーで、現在はひそかに上司の副長官ハリスと付き合っているが、ダリウスから火星移住計画を提案されて驚く。やがて政府の中からある人工衛星を小惑星にぶつけて軌道をそらす案が持ち上がるが、小惑星の破片で10億人を犠牲にしかねず......。

<スタッフ>
監督:ケン・フィンク ほか
脚本:コリー・ミラー ほか

<出演>
チャーリー・ロウ(リアム・コール役/声:浪川大輔)
サンティアゴ・カブレラ(ダリウス・タンズ役/声:宮内敦士)
ジェニファー・フィニガン(グレース・バロウズ役/声:加藤有生子)
イアン・アンソニー・デイル(ハリス・エドワーズ役/声:咲野俊介)
ジャクリーン・バイヤーズ(ジリアン・ヘイズ役/声:種市桃子)
シャジ・ラジャ(アマンダ・ニール役/声:世戸さおり)
デニス・ボウトシカリス(マルコム・クロフト役/声:ふくまつ進紗)

<放送情報>
7月1日(日)スタート(全13話)[第1話無料放送]WOWOWプライム
毎週日曜 午後4:00[二][字]※4週連続放送
番組サイトはこちら

<関連番組>
「無料でWOWOW!」で第1話無料放送
7月10日(火)深夜0:00[無][二][字]

(C)MMXVIII CBS Broadcasting Inc.