『ベイツ・モーテル~サイコキラーの暴走~』6月8日(金)スタート(全10話)[第1話無料放送] – リリース

サイコ・サスペンス映画の金字塔『サイコ』の殺人犯ノーマン・ベイツの青年時代をテーマにし、全米を震撼させたサスペンス・ドラマの第4シーズン。

 アルフレッド・ヒッチコック監督の1960年の名作サスペンス『サイコ』に登場した、他界した母親ノーマの人格を併せ持つサイコキラー、ノーマン・ベイツ。舞台を21世紀のオレゴン州に移し、異常なまでに母親を愛するノーマン青年が徐々に凶悪殺人鬼に転じていく様子を、予測できない展開で描く衝撃のサスペンスドラマ『ベイツ・モーテル』から、全米A&E局で放送された第4シーズンをどこよりも早く日本初放送。フィナーレを迎える"最終章"=第5シーズンの前に、ノーマンと、彼同様に異常な母親ノーマの関係がぐっと緊張感&スリルを高める、ファンならずとも見逃せないシーズンだ。
 ノーマン役は全米で大ヒットし、第2シーズンの製作が決定した最新ドラマ『グッド・ドクター 名医の条件』(WOWOWプライムで第1シーズンを8月まで放送)のフレディ・ハイモア、ノーマ役は映画『マイレージ、マイライフ』で第82回アカデミー賞の助演女優賞にノミネートされたヴェラ・ファーミガ。

<ストーリー>
ノーマは暴力的な夫の怪死後、溺愛する次男ノーマンを連れてオレゴン州に引っ越し、古いモーテルを買って、"ベイツ・モーテル"と名付けて経営する。
 前シーズン、ノーマはノーマンの心の病を心配し、彼を施設に入れようとしたが、町から出たいと望むノーマンはそのころから自分とノーマ、両方の人格を併せ持つという、より異常な状態に。さらに、これまでノーマの言いなりだったノーマンは、愛するノーマと一体化することを望み、自分が殺した恋人のブラッドリーをノーマが殺したと思い込み、ノーマに対してむしろ反抗的な態度を取るように。
 一方、ノーマンの兄ディランは弟の親友エマと親密になったが、エマは肺の移植手術の受け......。

<スタッフ>
製作総指揮:カールトン・キューズ ほか

<出演>
ヴェラ・ファーミガ(ノーマ役/声:日野由利加)
フレディ・ハイモア(ノーマン役/声:岡本信彦)
マックス・シエリオット(ディラン役/声:阪口周平)
オリヴィア・クック(エマ役/声:豊崎愛生)
ネスター・カーボネル(ロメロ保安官役/声:斉藤次郎)

<放送情報>
6月8日(金)スタート(全10話)[第1話無料放送]WOWOWプライム
毎週金曜 深夜11:00[二][字]
毎週火曜 夜10:00[字]
番組サイトはこちら

(c) 2016 NBC Studios LLC. All Rights Reserved.