富田美憂、声優以外で憧れの職業を「京都寺町三条のホームズ」で

富田美憂さんが声優以外でなりたかった職業が「探偵の助手」。7月から放送されるTVアニメ「京都寺町三条のホームズ」で演じる真城葵役で「ある意味叶った気がしないでもないような…」。 わりと最近までインタビューなどで「声優以外になるとしたらどんな職業に就きたいですか」とかの質問に「探偵の助手!」と応えてたことが多かったので、ある意味叶った気がしないでもないような気がしますね、、、!?— 富田美憂 (@miyju_tomita) 2018年5月21日 ■TVアニメ「京都寺町三条のホームズ」とは 著:望月麻衣先生/イラストヤマウチシズ先生で、秋月壱葉先生によってコミカライズもされているライトミステリーが原作。監督は佐々木勅嘉さん、シリーズ構成は山下憲一さん、キャラクターデザイン・総作画監督は伊藤陽祐さん、アニメーション制作をアニメーションスタジオ・セブンが担当する。 京都の寺町三条商店街にポツリとたたずむ、骨董品店『蔵』。女子高生の真城葵はひょんなことから『蔵』の店主の息子、家頭清貴と知り合い、アルバイトを始める。清貴は、物腰は柔らかいが恐ろしく勘が鋭く『寺町のホームズ』と呼ばれていた。葵は清貴とともに、客から持ち込まれる骨董品にまつわる様々な依頼を受けていく……。 真城葵役を富田美憂さん、家頭清貴役を石川界人さん、梶原秋人役を木村良平さん円生役を遊佐浩二さん、滝山利休役を小林沙苗さんが演じる。 (C)望月麻衣・秋月壱葉/DEF STUDIOS (C)「京都寺町三条のホームズ」製作委員会