史上最高の傑作エンターテイメント大作『レディ・プレイヤー1』主役の二人、好きな日本のアニメは… – ニュース

ついに日本でも公開となったスティーヴン・スピルバーグ監督最新作『レディ・プレイヤー1』。本作のプロモーションのため監督とメインキャストの二人が来日し行われたジャパン・プレミアは大盛り上がりを見せたが、主人公ウェイド/パーシバル役のタイ・シェリダンと、ヒロインであるサマンサ/アルテミス役のオリビア・クックの二人を直撃インタビュー! スピルバーグ監督作品への思いや、本作について語ってもらった。

【関連記事】『レディ・プレイヤー1』全世界大ヒットの秘密は奥手男子とツンデレ女子にあり!?

あのスピルバーグ監督の作品に出演できると知った時は、「監督の映画に出演できるということを理解して落ち着くまでかなり時間がかかった」と口をそろえた二人。現場で実際に監督に会うまでは信じられなかったと当時を振り返るオリビアは、「私は彼の映画を見て育ってきたし、小さい時には「女優になる! スピルバーグの映画に出る!」と言っていたんです」と、幼い頃からの夢が叶ったことを嬉しそうに語ってくれた。

ハローキティ、機動戦士ガンダムといった日本人にもお馴染みのキャラクターも登場する本作にちなんで好きなアニメ作品を聞いてみると、「私が演じていたアルテミスが『AKIRA』の金田バイクに乗っているので、『AKIRA』を見たわ。あのバイクに乗っていることで、私のキャラクターは10倍以上クールになってるわ。でも、みんなはアルテミスじゃなくて、あのバイクに興奮しちゃってると思う(笑)」とお茶目に答えたオリビア。一方のタイは、「日本の作品で一番好きなのは『君の名は。』だよ。日本の作品ではないけど、アニメで1番好きなのは『アイアン・ジャイアント』かな。そのアイアン・ジャイアントが、この映画の中で自分のアバターの隣に立つんだけど、それは特別な瞬間だったね」と続けた。

インタビュー全文では、モーションキャプチャーでの撮影の苦労やお気に入りのシーンなどを語ってくれたので、ぜひチェックして欲しい! 『レディ・プレイヤー1』は大ヒット上映中。(海外ドラマNAVI)

★第9回海外ドラマNAVI勝手にアワード開催中!お気に入り作品・俳優・声優に投票して豪華プレゼントを当てよう!投票はこちらから

Photo:『レディ・プレイヤー1』
© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED