『ブロードチャーチ3~殺意の町~』最終章、4月28日(土)一挙放送スタート(全8話)[第1話無料放送] – リリース

イギリスで驚異的な視聴率を獲得し、英国アカデミー賞で3つの賞に輝いた大ヒットクライムサスペンスの最終シーズン!

 WOWOWがお届けしてきた全英ITV系の大ヒットクライムサスペンスドラマ『ブロードチャーチ~殺意の町~』。第2シーズンの初放送以来約3年ぶりに、惜しくも最終章となった第3シーズン(2017年2~4月に全英放送)を、日本初放送する。海沿いの平和な町、ブロードチャーチで起きた悲劇から3年、新たな事件が発生する。
 ある女性が性的暴行され、ブロードチャーチ署のアレック・ハーディ警部補(人気SFドラマ『ドクター・フー』の10代目ドクター役で知られるデヴィッド・テナント)とエリー・ミラー刑事(映画『オリエント急行殺人事件(2017)』のオリヴィア・コールマン)が捜査に当たることになる。捜査を進めるうちに関係者たちの秘密や意外な事実が次々と明らかになっていく。そしてたどり着く事件の真相とは―。英国アカデミー賞TVの部でドラマシリーズ作品賞など3つの部門で受賞し、米国やフランスでリメイク版が作られるほどの大反響を呼んだ秀作サスペンス。その最終章とあって見逃せない。

<ストーリー>
 ブロードチャーチに住む女性トリッシュが性的暴行被害を警察に通報し、アレック・ハーディ警部補とエリー・ミラー刑事はトリッシュを性暴力対応センターに連れて行く。トリッシュは殴られて気絶したため犯人の顔を見ていないという。ショックのため多くを話そうとしないが、アレックたちは、事件の際に負ったというトリッシュの傷が数日経過したものだと気付き違和感を覚える。
 事情を聞くうちに、犯行はトリッシュの友人キャス夫妻が主催したパーティーで起きていたことが判明。パーティー会場のアクサンプトン・ハウスを調べると、敷地内の湖の小さな滝付近で犯行の痕跡を発見する。アレックたちはキャスに話を聞きに行くが、招待客のうち男性は少なくとも50人以上いることが分かり......。

<スタッフ>
企画・脚本:クリス・チブナル
製作総指揮:ジェーン・フェザーストーン、クリス・チブナル
製作:ダン・ウィンチ
監督:ポール・アンドリュー・ウィリアムズ ほか
音楽:オーラヴル・アルナルズ
<出演>
デヴィッド・テナント(アレック・ハーディ役/声:森川智之)
オリヴィア・コールマン(エリー・ミラー役/声:土井美加)
ジュリー・ヘスモンドホール(トリッシュ・ウィンターマン役/声:塩田朋子)
ジョディ・ウィテカー(ベス・ラティマー役/声:根谷美智子)
アンドリュー・バカン(マーク・ラティマー役/声:田村真)
サラ・パリッシュ(キャス・アトウッド役/声:葛城七穂)
マーク・ベイズリー(ジム・アトウッド役/声:てらそままさき)
レニー・ヘンリー(エド・バーネット役/声:辻親八)
チャーリー・ヒグソン(イアン・ウィンターマン役/声:魚建)
セバスチャン・アルメストロ(クライヴ・ルーカス役/声:赤城進)
ジョージナ・キャンベル(ケイティ・ハーフォード役/声:美名)
キャロリン・ピックルズ(マギー・ラドクリフ役/声:すずき紀子)
アーサー・ダーヴィル(ポール・コーツ役/声:藤井啓輔)
シャーロット・ビューモント(クロエ・ラティマー役/声:中村千絵)
アダム・ウィルソン(トム・ミラー役/声:岩端卓也)
ハンナ・ミルウォード(リア・ウィンターマン役/声:木村涼香)
デオン・リー=ウィリアムズ(マイケル・ルーカス役/声:清水裕亮)
ベッキー・ブルーニング(リンジー・ルーカス役/声:早川舞)
ハンナ・レイ(デイジー・ハーディ役/声:島形麻衣奈)
クリス・メイソン(レオ・ハンフリーズ役/声:須田祐介)

<放送情報>
4/28(土)〜4/29(日)午後1:00~(4話ずつ放送)全8話[二][字][第1話無料放送]WOWOWプライム

番組サイトはこちら

<関連番組>
英国サスペンス傑作選   4月24日(火)~29日(日・祝)WOWOWプライム
『ザ・ミッシング~囚われた少女~』(全8話)
英国クライムサスペンス『埋もれる殺意』~39年目の真実~(全6話)
英国クライムサスペンス『埋もれる殺意』~26年の沈黙~(全6話)
『ブロードチャーチ3~殺意の町~』 最終章(全8話)

(c) Kudos Film and Television Limited 2017