ゾンビと人間の女の子の禁断の恋をディズニーが描いた青春ミュージカル『ゾンビーズ』、5月19日(土)日本初放送! – ニュース配信用

近年、ソンビをテーマにした多種多様な作品が作られてきたが、ついにゾンビが歌って踊ることに! ゾンビと人間の女の子の恋を描いた青春ミュージカルTV映画『ゾンビーズ』が、ディズニー・チャンネルにて5月19日(土)19:30より日本初放送となる。

【関連記事】『ディセンダント2』ダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソン直撃インタビュー

物語は郊外の小さな町にあるシーブルック高校に、ゾンビタウンのゾンビ高校生たちが転校してくるところからスタート。主人公は、自分の意見を持つチアリーダーの少女アディソン(メグ・ドネリー)と、ゾンビのアメフト部選手の少年ゼッド(マイロ・マンハイム)。偶然の出会いによって、決して相いれないはずの人間とゾンビの二人が、恋に落ちてしまい...双方のコミュニティから反対される中、二人は力を合わせて周囲の偏見や既存の価値観と闘うことに。

『ハイスクール・ミュージカル』『ディセンダント』といった大人気の青春ミュージカル映画を彷彿とさせる青春ストーリーと音楽が展開。ポップやヒップホップを取り入れたオリジナル楽曲が多数流れ、チアダンスやアメフトといったアクションのほか、ゾンビたちの圧巻のパーティシーンなども描かれる。

それぞれの違いを受け入れることにより、自分らしくいることの大切さを伝える最新のディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー『ゾンビーズ』は、ディズニー・チャンネルにて5月19日(土)19:30より放送。(海外ドラマNAVI)

★第9回海外ドラマNAVI勝手にアワード開催中!お気に入り作品・俳優・声優に投票して豪華プレゼントを当てよう!投票はこちらから

Photo:『ゾンビーズ』
©Disney