『アメホラ』シーズン8の舞台は「今から18カ月後の世界」に! – ニュース配信用

大ヒット青春ミュージカルドラマ『Glee/グリー』などで知られる人気クリエイター、ライアン・マーフィーが手掛ける人気シリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー』。そのシーズン8では、"今から18カ月後の世界"が描かれることが明らかとなった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】お先見!『アメリカン・ホラー・ストーリー:Freak Show』 人間の心に潜む異常さを「見世物小屋」からご覧あれ!

今月6日(金)、ロサンゼルスで開催されたエミー賞の根回し的イベント「for your consideration」に登場したマーフィーが、シーズン8について「舞台は18カ月後の世界になる」と発表。『American Horror Story: Radioactive』と題されるのではないかと噂されている新シーズンは、政治をテーマにしたシーズン7とは対照的で、シリーズの『精神病棟』『魔女団』を彷彿とさせるようなファンタジー色が強い作品になるという。

新シーズンには、お馴じみのキャストであるエヴァン・ピーターズとサラ・ポールソン、キャシー・ベイツらに加え、80年代の人気ドラマ『ダイナスティー』でアレクシス・キャリントン役を演じたジョーン・コリンズの出演が決定している。

パネルインタビューでマーフィーと共に登壇したエヴァンが、「キャストはカツラを着用することになるの?」と尋ねると、マーフィーから「シーズン8で君が演じる役は、コミカルなヘア・スタイリストだ」との答えが。そして、ジョーンがエヴァン扮するキャラクターの母親を演じるとも付け加えた。

あえて、新シーズンの詳細には触れずにいたマーフィーだが、製作開始日については6月半ば辺りから撮影をスタートすると明かしている。本国で昨年9月にスタートしたばかりの最新シーズンである第7弾『アメリカン・ホラー・ストーリー:カルト』はFOXチャンネルにて4月23日(月)22:00より日本最速放送。(海外ドラマNAVI)

★第9回海外ドラマNAVI勝手にアワード開催中!お気に入り作品・俳優・声優に投票して豪華プレゼントを当てよう!投票はこちらから

Photo:『アメリカン・ホラー・ストーリー:カルト』
(c)2017 Fox and its related entitles. All rights reserved.

About the Author