金田一スピンオフ漫画「犯人たちの事件簿」のネタバレ感想をレビューしました

少年マガジンを代表する推理マンガが『金田一少年の事件簿シリーズ』。作者の一人は幸福の科学大好きのネトウヨではあるものの、未だに金田一少年の続編が連載されています(いや最近また完結を迎えたんだったかな)。

最近はカイジシリーズのスピンオフ漫画『一日外出録ハンチョウ』など、スピンオフ漫画が割と多く発売されているらしい。大体のスピンオフ漫画は面白くないのが定説でしたが、確かに『一日外出録ハンチョウ』などを筆頭に最近のスピンオフ漫画はヒット作もチラホラ。

そこで金田一少年シリーズでも『犯人たちの事件簿』というスピンオフ漫画が最近発売されました。正直期待せずに読み始めたものの、この『犯人たちの事件簿』の内容も意外と面白かった。内容は漫画タイトル通りに犯人たちが主役。見事に設定を活かしたツボるネタも多くておすすめ。

だからさっそく自分もネタバレ感想をドル漫の方でレビューしました。金田一少年に興味があってもなくても【漫画感想】犯人たちの事件簿が割と面白いwww【おすすめ考察】を読んで下さい。間抜けな犯人たちの一挙手一投足に笑えるので、気に入れば『犯人たちの事件簿』を買って見て下さい。