快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第10話 感想

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第10話
「まだ終わってない」


ブレッツをコレクション回収前にパトレンジャーに倒されてしまい
全てのコレクションを回収し大切な人達を取り戻すという3人の夢が・・・。
透真に怒りをぶつけた後落胆して店を出て町を彷徨う魁利
それを偶然発見した圭一郎は声をかけるが・・・。
そりゃ自分達の夢を奪った張本人が目の前に現れたらそういう態度になるよなw
会話の中で変な服を着て氷を食べながら歩く不審者の話をした圭一郎
その言葉に反応する魁利、兄の事件の時に目撃した氷を食べて歩く男
兄の事件の手掛かりであるその男を捜し始める。

諦めきれない初美花はブレッツが倒された現場で手掛かりを探す。
そこで透真はいつも現れるゴーシュが今回現れなかった事を不審に思う。
咲也にそれとなく探りを入れる初美花。便利な情報源(笑)
国際警察もブレッツが巨大化しなかった事を不審に思い
生きている可能性を考え再捜査を開始。

氷男の隠れ家に辿り着いた魁利。氷男の正体はザミーゴ・デルマ
氷の弾丸を放つ銃は一発のみの使い捨て。次から次へと金庫から銃を取り出す。
銃を使い捨てるスタイル・・・カッコ良いじゃねーか!
弾丸が当たればあっという間に全身が氷漬けに。
ルパンレッドはマントに弾丸が当たり凍り始めたが自らマントを撃ち落し氷漬けを回避。
そしてシザー&ブレードダイヤルファイターを使い
シザーシールドとブレードブーメランを出現させ反撃する。
巨大なブーメランが武器、しかも2つに分かれるの結構珍しいね

ブレッツは脱皮能力を使い前回の戦いを生き延びていた。
今回は無事にコレクションの回収に成功。今回のコレクションのモチーフは獣電池?

巨大戦では100体に分裂したブレッツにシザー&ブレードを武装したルパンカイザー
ルパンカイザーナイトで応戦し見事に撃破。
等身大で使う時は巨大ブーメラン、巨大ロボ戦ではブレードとして使用。
同じアイテムなのに使い方が違うのはいいね!


氷男(ザミーゴ)の事をあえてコグレには黙っておく3人。
今までは大事な人を取り戻す為にはコレクションを回収するという方法しかなかったけど
ザミーゴを倒せば凍らされた人々が元に戻る可能性もありますしね。

コグレは信用できない相手ですから3人に快盗続けさせる為に
ザミーゴ撃破を妨害してくる可能性も・・・ってのはさすがに考え過ぎ?


【送料無料】快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー VSビークルシリーズ DXシザーダイヤルファイター&ブレードダイヤルファイター
【送料無料】快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー VSビークルシリーズ DXシザーダイヤルファイター&ブレードダイヤルファイター

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ