【動画&写真付き】ベネディクト・カンバーバッチとトム・ヒドルストンがイメチェン!『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ファンイベント – スタッフ突撃レポート

大ヒットシリーズ待望の最新作にして、これまでマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に出てきたキャラクターたちがついに集結する『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。4月27日(金)の公開に先駆けて、今月8日(日)にロンドンでファンイベントが行われ、スクリーン同様に豪華な顔ぶれが集った。

【関連記事】なぜ、マーベル・スタジオの実写作品の《ユニバース化》は成功し続けているのか!?〈前編〉

このイベントに登場したのは、ベネディクト・カンバーバッチ(スティーヴン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ役)、トム・ヒドルストン(ロキ役)、トム・ホランド(ピーター・パーカー/スパイダーマン役)、エリザベス・オルセン(スカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフ役)、ポール・ベタニー(ヴィジョン役)、セバスチャン・スタン(ウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズ役)、レティーシャ・ライト(シュリ役)という英国人を中心とした7人と、監督を務めたアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟。

イベントの模様は下の動画でご確認を!

【関連記事】アベンジャーズをはじめ、マーベルの映画&ドラマの関係を総まとめ! マーベル人物相関図【PDF】

なお、豪華な面々の中でも特に目を引いたのが、イメチェンしていたベネディクトとトム・ヒドルストンだ。このストレンジ役や『SHERLOCK/シャーロック』のシャーロック役などで髪は長めの印象のベネディクトは、前髪を遊ばせる余裕がないくらい短くしてサッパリ。逆にトム・ヒドルストンはかなり髪が伸びていて、ボブくらいの長さに。そして髪だけでなくヒゲもたくわえており、ストライプ柄のスーツにメガネというスマートなスタイルに、ワイルドな要素ももたらしていた。

20180415_avengers_01.jpg
20180415_avengers_02.jpg

【関連記事】ドクター・ストレンジとシャーロックの共通点って? ベネディクト・カンバーバッチ直撃インタビュー

「『アベンジャーズ』を観客として観ていた僕がそのシリーズに出られるなんて!」と感慨深そうだったのは、アベンジャーズの一員として最年少(21歳)のトム・ホランド。先月、『ザ・クラウン』のシーズン3&4でフィリップ王配を演じるという話もあったポールは「映画のセットの大きさって似たようなものなんだけど、本作は群を抜いて大きいんだ」と語るなど、作品の人気ぶりやそのスケールの大きさに感じ入っていた。

20180415_avengers_03.jpg
20180415_avengers_04.jpg

【関連動画】あの御大から日本のファンへのメッセージ付き! MCUのこれまでを4分で振り返る『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』特別映像

2008年の『アイアンマン』を皮切りに、ここ10年の間に次々と大ヒット作品を生み出してきたMCU。この日のイベントに集まった大勢のファンの中にはマーベルのキャラクターたちのコスプレをしている人もたくさんおり、特別なフッテージ映像がお披露目されると大きな盛り上がりを見せた。そんなにも熱狂している理由について、セバスチャンは「観客はこの10年、マーベル作品とともに成長してきた。だから特別な絆を感じるんだろうね」と分析している。

20180415_avengers_05.jpg

『ブラックパンサー』の最後で再び姿を見せていたバッキーことセバスチャン・スタン。キャップはどこ~?

MCUとして19作目の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、『アベンジャーズ』過去2作やその他の作品でずっと描いてきたストーリーの総集編となる。トム・ヒドルストンは「これまでにMCUの数々の作品で描かれてきた様々なストーリー、プロットが組み合わされるんだ。これはもはや...叙事詩だね」と、その出来に太鼓判。そんな彼は、2015年の『アイ・ソー・ザ・ライト』で共演したエリザベス・オルセンと本作で再会したわけだが、このイベント中も二人で楽しそうな様子を見せていた。

20180415_avengers_06.jpg

アレクサンドル・ボーティエの緑のレザードレスを着ていたエリザベス・オルセン

20180415_avengers_07.jpg

こちらは、『ブラックパンサー』で主人公の妹である王女で、メカに強いシュリを演じていたレティーシャ・ライト

また、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に続いてメガホンを取ったルッソ兄弟は「この作品は、緊張と笑い、心揺さぶる瞬間、心温まる瞬間など、あらゆる要素を含んでいるよ」と、自信をのぞかせた。

そんなルッソ兄弟が、イベント中に撮っていたファンも一緒のセルフィーがこちら。

【関連特集】今やテレビ、映画にも欠かせない一大ジャンル「アメリカン・コミックスの世界」

なお、先日当サイトでお伝えした通り、4月16日(月)には日本でスペシャル・ファンミーティングが行われ、トム・ホランドとアンソニー・ルッソ監督が登壇する。『スパイダーマン:ホームカミング』以来、約8ヵ月ぶりの来日となるスパイダーマンがどんな話を聞かせてくれるのか、楽しみだ。

20180415_avengers_08.jpg

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は4月27日(金)より公開。

Photo:
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ファンイベント
(C) Maurice Clements/FAMOUS
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ポスター
©2018 MARVEL