『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン8の戦闘シーンひとつに掛けた撮影日数、なんと55日! – ニュース

七王国が鉄の玉座を巡り、熾烈な戦いを繰り広げる大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。ファイナルとなるシーズン8の撮影で、ひとつの戦闘シーンに55日間も掛けていたことが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】「ゲーム・オブ・スローンズ」中断期間に見るべきドラマシリーズ13選

現在は削除されているが、シリーズでアシスタント・ディレクターを務めるジョナサン・クインランが、戦闘シーンについて触れた投稿をInstagramにアップ。そこには、「エピソード"Night Dragons"を記念して。夜の撮影が55日間も続き、終わりなき寒さと雪、雨と泥にトゥームの羊の糞、マグヘラマーンの風に耐え抜いた。このエピソードを世界中の何百万人ものファンが1年後に観る時、どれだけスタッフが懸命に働き、どれほど零点下で仕事をこなすことが困難だったか知ることはないだろう。ただ、今までに見たこともないシーンだということは分かるはずだ。スタッフの努力のおかげで」と、製作チームに対する感謝の気持ちが綴られていた。

クインランの投稿によると、戦闘シーンは北アイルランドにあるトゥームとマグヘラマーンで撮影されたようだ。過去に、シーズン6第9話「落とし子の戦い」と、シーズン7第4話「戦利品」で描かれた戦闘シーンも撮影に約1ヵ月かかっているが、クインランが言及した戦闘シーンは、これらのエピソードのおよそ倍近い時間がかかっていることとなる。

迫力の戦闘シーンに期待が高まる『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン8は、米HBOにて2019年に6話構成で放送開始予定。(海外ドラマNAVI)

★第9回海外ドラマNAVI勝手にアワード開催中!お気に入り作品・俳優・声優に投票して豪華プレゼントを当てよう!投票はこちらから

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』第4話「戦利品」で描かれた戦闘シーン
(C)2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.
Photo: Macall B. Polay/HBO