50セントが製作総指揮を務める『POWER/パワー』シーズン6へ更新決定 – ニュース

大ヒット法廷ドラマ『グッド・ワイフ』のコートニー・ケンプ・アグボーが企画及び脚本を担当し、世界的ミュージシャンのカーティス・"50セント"・ジャクソンが製作総指揮を務めたクライムサスペンス『POWER/パワー』が、シーズン6へ更新されることが明らかになった。米Hollywood Reporterらが報じている。

【関連記事】『グッド・ワイフ』の脚本家&世界的ミュージシャンの50セントが手掛ける『POWER/パワー』予告編を公開!

アメリカではシーズン5が7月1日(日)にプレミア放送されるが、それに先駆け、さらに次シーズンの更新が発表された形だ。3月13日(火)に、放送局であるStarzのプログラミング・プレジデント、カーミ・ズロトニックは以下のようにコメントを発した。「シーズン5の撮影が終盤に差し掛かっているところですが改めて、素晴らしいこの製作チームに感謝の気持ちを伝えたいと思います。またそれと同時に、シーズン6への更新が決定したことも重ねてお知らせ致します」

同作は、Starzにとって最も視聴されている番組で、現在もなお平均視聴者数は930万人を誇っている。2016年7月にシーズン3がアメリカで放送開始されたのち、一気に2シーズン連続の更新が決定した。クリエイターのケンプ・アグボーは、2014年に同作を製作してからというもの同作の評判で自身の知名度を上げ、現在は米ABCが企画する1970年代に放送されたドラマ『女刑事クリスティー』リブート版の製作も担当している。

なお、シーズン6の第一話は、50セントが初の監督を務める予定。マンハッタンを舞台に繰り広げられる裏の世界に住む人々の、スリルあふれるスピーディーなストーリー展開が人気の同作。シーズン6も目が離せない内容になるだろう。『POWER/パワー』は、Huluにて独占配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『POWER/パワー』
(C)2014 Starz Entertainment, LLC. All Rights Reserved.