女子大生「下着や制服、画像売ります」

自撮りしたわいせつな画像を販売したとして、大阪府警黒山署は13日、わいせつ電磁的記録頒布容疑で、大阪府八尾市の私立大2年の女(20)を逮捕した。同署によると、「楽してお金が欲しかった」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は平成29年11月27日、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の自身のアカウント内に「下着や制服、画像売ります」などと投稿。メッセージを送ってきた滋賀県内の50代男性会社員に、自身のわいせつな画像計5枚をダイレクトメールで送信し、5千円を銀行口座に振り込ませたとしている。当時、女は19歳だった。
同署のサイバーパトロールで発覚。女は29年10月から今年1月中旬までに5、6人にわいせつ画像を送信し、計約6万円を受け取ったと話しているという。

About the Author