ジュマンジ(1995年)


この間から何度かネタにしているけど、今日は夕方から「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のIMAX 3D試写会へ行く予定である…その前に、今から22年前に公開された前作「ジュマンジ」のおさらいをしておく。噂によると、今度の新作はリブートではなく、続編扱いになっているという話もあり、細かい設定とか思い出しておいた方がいいかなと思った次第。これまた、過去の記事でネタにしたんだけど、オイラは「ジュマンジ」のDVDも、ブルーレイも持ってない、お金を出して配信版を利用するのももったいないので、レーザーディスクを引っ張り出してきた。

町の名士を父に持つ少年アランは…いつもいじめっ子に追いかけられてばかり。ある日、奇妙なドラムの音に誘われて、“ジュマンジ”と書かれた奇妙なボードゲームを発見!家に持ち帰ったアランは、偶然、やって来たガールフレンドのサラと共にゲームを始めてしまうが…それは盤上で繰り広げられる出来事が実際に起きてしまう不思議なゲームだった!結果、アランはゲームの指示通り、ジャングルの中に閉じ込められてしまう!それから26年、アランが住んでいた豪邸は人手に渡り、やって来たジュディとピーター姉弟が“ジュマンジ”を見つけてしまう!

前作から22年経って正規続編が公開されるわけだけど…惜しいなぁ、あと4年後だったら、劇中で主人公アランがゲームの中のジャングルに閉じ込められていた期間と一緒だったのにね。復活までにこれだけ時間がかかったのであれば、そのくらいの“狙ったような巡り合わせ”を演出しても面白かったかもしれないな。そして、その逆に…あと4年早く企画が動いていれば、アランを演じた生前のロビン・ウィリアムズが作品に関わっていたかもしれないよなぁ~なんて妄想も膨らんでしまい、ちょっぴり悲しくなる。この頃のロビン・ウィリアムズはいい作品が多かった。

さすがに…今見てしまうと、当時は最先端だったILMのSFX技術も粗が目立つけど(特に猿あたり?)、これはこれで、けっこう味があって、懐かしく鑑賞できた。ただ、家中が水浸しになるシーン、ノーラ伯母さんと警官のカールが邸の扉を蹴破ると大洪水のような水が襲ってくるというシーンに、昔はやたらと高揚感を抱いたもんだが、3.11を経験した後(しかも、この間の日曜日にそういう映像を久しぶりに報道番組で見たばかりだし)だと、なんとなく笑って見れなくなっちゃった部分はあるよね…ああいう“映画の絵空事”そっくりな事が現実に起きてしまったので。

あとね、ちょうどWOWOWで“ドラえもん映画”を追いかけてる最中なんで…ある意味、この作品も“ドラえもん”的だなって、色々と共通点を探してしまったよ。アランがいじめられるくだり、ガールフレンドがかまってくれるくだり…最後の関係もリアル“のび太”じゃねーかと。アランが長期の不在を父親に謝るシーンのやり取りなんか、1本前に見た「のび太の宇宙開拓史」でのび太とドラえもんがママと交わした会話にそっくりだった。「スパイダーマン」で老け顔と言われたキルスティン・ダンストも子役時代は充分に可愛かった…ってか、キルちゃん出てるの忘れてた。


監督:ジョー・ジョンストン
出演:ロビン・ウィリアムズ ジョナサン・ハイド キルスティン・ダンスト ブラッドリー・ピアース ボニー・ハント


【DVDソフトの購入】
DVD ジュマンジ





4K ULTRA HD版が出てる時代に我が家ではLDが現役!


レーザーディスク ジュマンジ







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!