スティーヴン・キング原作「ダークタワー」のドラマシリーズ、Amazonで製作されることに! – ニュース

ホラーの巨匠スティーヴン・キングによる小説「ダークタワー」をドラマシリーズ化する企画が、Amazonで製作されるようだ。英Digital Spyが報じている。

【関連記事】"『ロード・オブ・ザ・リング』なくしては存在しなかった!"スティーヴン・キング、『ダークタワー』の誕生秘話を告白

「ダークタワー」は西部開拓時代を思わせる荒廃した地で、最後の拳銃使いであるガンスリンガーことローランドが旅の途中で出会った少年ジェイクとともに、黒衣の男を追い続けるダーク・ファンタジー巨編だ。本作は、マシュー・マコノヒー(黒衣の男)イドリス・エルバ(ガンスリンガー)主演で映画化され、日本でも1月に全国ロードショー公開された。

二大スターが共演する話題作だけに注目を集めていた映画版は、残念ながら批評家による評価も低く全米での興行成績も振るわず終わってしまった。よって、映画版の前日章となるガンスリンガーの過去を描くドラマ版も製作されるのか危ぶまれていたようだったが、Amazonで製作される運びとなった模様。

ドラマ版は原作の第4部「魔道師と水晶球」が軸になるとのことで、映画公開後に原作者のキングが、「『ダークタワー』のドラマ版は、完全に映画をリブートさせる形なる」とコメントしていることから、ドラマシリーズを成功させて作品としての再起を図りたいと思っているのかもしれない。

以前に『ダークタワー』がドラマ化されるとのニュースが発表された際、『ウォーキング・デッド』シーズン1~3で製作総指揮・脚本を担ったグレン・マザラがショーランナーに任命されたと報じられていたが、Amazonのプロジェクトで彼が引き続き任に就くのかは不明。

Amazonは『ダークタワー』のほか、映画『ロード・オブ・ザ・リング』と長編ファンタジー小説「時の車輪」、SF小説「リングワールド」をドラマ化するプロジェクトも同時に進行させている。(海外ドラマNAVI)

Photo:映画『ダークタワー』