X-DAY 黙示録(2016年)

X-DAY 黙示録

昨日、ハードオフで仕入れてきた中古ソフトを見たいところだが、BDレコのHDD残量が厳しくなってきたので、先にWOWOWでエアチェックした作品を何本か消化することに…つまらなかったら真っ先に消去!ということで、この間の土曜日(だったかな?)に放送していた“未知の襲撃者・SFホラー特集”で録画した「X-DAY 黙示録」を鑑賞…魔界から魔物の大群が押し寄せ地球を滅ぼすという典型的なB級作品。俳優も知らない人ばかり…と思いきや、途中でメジャー作品にも多数出演しているベテラン俳優のレイモンド・J・バリーが出てくるからビックリ!

突如、“ゲート”と呼ばれる地の裂け目から、魔物の大群が現れ世界規模で多くの人間を虐殺…それから15年後、生き延びた人々は平穏な日々を取り戻していたのだが、月食が近づき、海洋生物の死体があがるなど、15年前と同じ“前兆”が起き、パニックになる。両親が離婚した青年タイラーは…久しぶりに父親のデビッドと過ごしていたが、魔物の出現を知り、恋人マディの事が心配に…家を抜け出しマディに会いに行く。デビッドはタイラーが外出したのを知り迎えに行くが、既に魔物が!元妻ローラとも合流し、皆でシェルターに避難しようとするが…。

予想通りCGはチープですが…そこに目くじらをたてるようでは、この手のB級映画を楽しむ資格はないですよね。モンスターたちの“カクカクする動き”もレイ・ハリーハウゼンのオマージュだくらい、無理やり納得してみる方が大人だと思うぞ(笑)冒頭、なんだかわからないうちにモンスターがたくさん出現し、あっという間に地球上から多くの人間がいなくなる!考え方によっちゃ、ガンダムのコロニー落としみたいな設定だ。鳥型モンスターが大空を埋め尽くすさまはヒッチコックの「鳥」の影響か?日本人的にはギャオスの大群が現れる「ガメラ3」も思い出す。

災害や紛争の資料映像にモンスターを合成したような映像で世界の破滅を描いたと思ったら…あっという間に15年が経ち、一応、世界は復興していることになってるみたいだ。過去の“モンスター出現”に怯えながらも…けっこう普通に生活している。で、アメリカ映画でよくあるパターン、離婚した両親の間を行き来して生活している息子が出てきて、この息子には彼女もいる。でもって、その息子が久しぶりに父親と過ごしてる時に、15年ぶりに“魔物が出現”すると大騒ぎに。父親が避難を促すが…息子は黙って彼女に会いに行き、案の定、魔物が襲ってくる!

慌てて迎えに行く父親、母親も新しい恋人(だと思う)と一緒に息子を探しに…スマホで直ぐに居場所を調べ、息子と彼女を発見。みんなで仲良く合流してシェルターに避難しようとなるが…既に定員オーバー。女と子供意外は入れない…父親と母親の恋人は渋々引き返すが、息子が“親父と別れたくない”なんてわがまま言いだして…シェルターから飛び出し、母親と彼女も後を追いかけてくるんだけど…目の前でゴツイ兵士が“もうシェルターは満杯だ”と再入場を拒否る。しかたなく車で逃げ、父親の親類がいる砂漠を目指そうということになるが…。

既に魔物が街中に跋扈…とりあえず例の鳥型モンスターがいっぱい飛んでるんだけど(街が「ジュラシックワールド」みたいになってる)、父親と母親の新しい恋人が口論をはじめる!すると、母親の恋人めがけて鳥型モンスターが!あっさり恋人を見捨てる一行…最終的に父親と母親がヨリを戻すかどうかのドラマもちょっと気になったりするわけだが…。後半は、叔父の隠れ家にたどり着くが、そこも安全じゃなくて、武器を持って逃げ出す、そして反撃に転じるという展開。素人家族が立ち向かえるなら、軍隊とかがちゃんと戦えば、魔物に勝てそうな気が…。

武器を手に取って反撃に転じるところは…ゾンビ映画っぽいかなって思ったけど、どうやら“塩”(塩の清めは万国共通なんだな)に弱いらしいという魔物に弱点があったり、月食の期間だけ乗り切ればいいという時間限定な感じが…どちらかというとヴァンパイア映画のノリに近いかなと。鳥型モンスターの他に、蛇型、犬型モンスターも登場…ラスボス的なもっと巨大な化け物も出てくる。意外と、息子の彼女が好戦的、両手に刃物を携え、やる気満々。結局、モンスターとの戦いの中で…将来の息子の嫁を交えて(笑)家族が一致団結する話だったのかなと。


監督:ジョエル・ノヴォア
出演:ジャクソン・ハースト ヘザー・マコーム ジェイ・ジェイ・ウォーレン ハナ・ヘイズ ニック・ゴメス


【DVDソフトの購入】
DVD X-DAY 黙示録







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!