日向武史のバスケ漫画「あひるの空」アニメ化。制作ディオメディア

日向武史先生が週刊少年マガジンに連載しているバスケット漫画「あひるの空」のTVアニメ化が決まった。総監督は草川啓造さん、監督は玉木慎吾さん、シリーズ構成は雑破業さん、キャラクターデザインは本多美乃さん、アニメーション制作をディオメディアが担当する。 九頭龍高校(通称クズ高)を舞台に、不良の巣窟となったバスケットボール部に入部した主人公・車谷空の奮闘や成長が描かれる。 (C)日向武史・講談社/「あひるの空」製作委員会