『SUITS/スーツ7』、WOWOWで5月15日(火)より日本初放送! – ニュース配信用

ニューヨークの法律事務所を舞台に、エリート敏腕弁護士ハーヴィーと天才青年マイクのコンビが活躍するリーガルドラマ『SUITS/スーツ』。全米USAネットワークで昨年7月から放送中で、マイク役のパトリック・J・アダムスが監督した第8話が記念すべき番組通算100話となった第7シーズンを、どこよりも早くWOWOWが5月15日(火)より日本初放送。

【関連記事】『SUITS』パトリック・J・アダムス、降板の理由とその経緯を語る

英語の"SUIT"には"訴訟"と"(洋服の)スーツ"、両方の意味がある。ニューヨークの大手法律事務所で困難な訴訟や企業間の交渉に臨むエリート弁護士たちを描くスタイリッシュ・サクセスストーリー『SUITS/スーツ』。レイチェル役のメーガン・マークルは昨年11月、なんと英国のヘンリー王子と婚約。今年5月19日の、ロンドンの西にあるウィンザー城での"ロイヤルウエディング"は大きく注目を集めそうだ。また、シーズン8への更新がすでに明らかとなっている本作は、当サイトでもお伝えした通り、主人公コンビの一人、ハーヴィー(ガブリエル・マクト)の上司ジェシカ・ピアソン(ジーナ・トーレス)を中心としたスピンオフドラマを本シーズンの最終話で製作予定。シーズン7をもって、レイチェルら一部の主要キャラの番組卒業も決まっており、ファンにとっては特に見逃せないシーズンとなるだろう。

前シーズンの最後、晴れて弁護士の資格を得たマイクはハーヴィーの事務所に復帰。新シーズンはそんな名コンビの再出発にも注目だ。弁護士資格を持っていないことがばれて逮捕され、服役したマイクは、何度も命の危険にさらされながらも、ハーヴィーの協力を得て出所し、婚約者のレイチェルとも再会を果たす。さらに、正式に弁護士の資格を得たマイクはハーヴィーから事務所への復帰をオファーされ、それを受ける。新シーズン、ハーヴィーは事務所のトップになる前に、最後にマイクと組みたいと提案。2人で企業の案件を担当することに。一方、愛するタラに振られて落ち込むルイスは周囲の心配をよそに、アソシエイトの育成に注力しようとする。そんな中、ドナは、ハーヴィーに事務所のパートナーにしてほしいと要求し......。

『SUITS/スーツ7』(全16話)は、5月15日(火)23:00よりWOWOWプライムにて放送スタート(第1話無料放送)。また、新シーズンの放送に先駆けて、シーズン5(全16話)が4月21日(土)と22日(日)に、シーズン6(全16話)が5月に一挙放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SUITS/スーツ7』 (c) 2017 Open 4 Business Productions, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

20180228-00000001-dramanavi-1-00-view.jpg