『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』シーズン19、4月11日(水)より日本初放送! – ニュース配信用

ニューヨークに蔓延するレイプや性的虐待など、衝撃的な性犯罪をリアルに、そしてセンセーショナルに描く1話完結のクライム・サスペンス『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』。アメリカで2017年9月より放送中のシーズン19が、4月11日(水)より日本初放送となる。

【関連記事】15年以上続いたご長寿海外ドラマ TOP7 

大ヒットシリーズ『LAW & ORDER』のスピンオフ作品として、現在アメリカ地上波における最長のロングランドラマとして君臨している本作。レイプ、性的虐待、児童ポルノ、同性愛、人種差別などによる、社会的弱者が被害者となってしまう性犯罪を専門に捜査するニューヨーク市警の性犯罪特捜班が扱う事件を、様々な人物の角度からリアリスティックに描く。1話完結のストーリーで各エピソードのクオリティーも非常に高く、被害者の生い立ちや、加害者たちが抱える闇など、事件の背景にある人間ドラマにも重きを置いた、感情移入のしやすい作品として大きな魅力を放っている。

各シーズン、アメリカで話題の時事ネタを盛り込んだエピソードが制作されることで話題となる『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』だが、シーズン19では2017年全米で問題となったセクハラ事件の一つ、"ハーヴェイ・ワインスタイン(米大物映画プロデューサー)のセクハラ事件"にインスパイアされたエピソードが登場する。

マリスカ・ハ-ジティ(オリビア・ベンソン役)、ケリー・ギディッシュ(アマンダ・ロリンズ役)、ピーター・スカナヴィーノ(ドミニク・"ソニー"・カリシ・ジュニア役)、アイス・T(オダフィン・"フィン"・チュツォーラ役)が続投する他、ブルック・シールズ(『リップスティック・ジャングル』)がゲスト出演、フィリップ・ウィンチェスター(『ストライクバック:極秘ミッション』)がレギュラーとして参加する。

『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』シーズン19はFOXチャンネルにて4月11日(水)より日本初放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』シーズン19 (c)2017 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved.

201800227-00000002-dramanavi-1-00-view-thumb-710x400-55902.jpg