「甘い生活」弓月光先生が「りゅうおう」の三田玉枝書駒に反応する

TVアニメ「りゅうおうのおしごと!」第8局「はじめての大会」で釈迦堂里奈(CV:大原さやかさん)が使っていた珍しい書体の将棋の駒に、「甘い生活」「瞬きのソーニャ」などを連載中の漫画家、弓月光先生が反応してしまう。多趣味で知られる弓月光先生ではあるが…次は将棋の駒作りに挑戦? 釈迦堂さん。盤面の珍しい書体の駒にもご注目。#りゅうおうのおしごと pic.twitter.com/FDJEbTidEv— 白鳥士郎 (@nankagun) 2018年2月26日 CG(?)で三田玉枝書の駒作ったんですか? https://t.co/5tdw13KqFJ— 弓月 光 (@h_yuzuki) 2018年2月26日 昨日Tweetした「りゅうおうのおしごと! 」に出た三田玉枝書の将棋駒とはこういうものです。巻菱湖とか見慣れているとちょっと違和感あるけど綺麗な駒ですね? pic.twitter.com/T5fqLYSQ8f— 弓月 光 (@h_yuzuki) 2018年2月27日 将棋駒制作って素敵な趣味になるかもと思うのですが、木材の選別、駒型に切り取る(無地の駒売ってるかも)磨き、書体を彫る、漆を入れる(彫り埋める、盛り上げる、もあり)も一度磨く。って大変そう。最初は篆刻とかで訓練したほうがいいのかな?— 弓月 光 (@h_yuzuki) 2018年2月27日 ■TVアニメ「りゅうおうのおしごと」とは 監督は「ロウきゅーぶ!SS」「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」の柳伸亮さん、アニメーション制作はproject No.9が担当する。 玄関を開けるとJSがいた――― 「やくそくどおり、弟子にしてもらいにきました!」 16歳にして将棋界の最強タイトル保持者『竜王』となった九頭竜八一の自宅に押しかけてきたのは、小学三年生の雛鶴あい。九歳。 「え?、…弟子?え?」 「…おぼえてません?」 覚えてなかったが始まってしまったJSとの同居生活。ストレートなあいの情熱に、八一も失いかけていた熱いモノを取り戻していくのだった。 九頭竜八一役を内田雄馬さん、雛鶴あい役を日高里菜さん、夜叉神天衣役を佐倉綾音さん、空銀子役を金元寿子さん、清滝桂香役を茅野愛衣さん、水越澪役を久保ユリカさん、貞任綾乃役を橋本ちなみさん、シャルロット・イゾアール役を小倉唯さん、神鍋歩夢役を岡本信彦さん、清滝鋼介役を関俊彦さん、供御飯万智役を千本木彩花さん、月光聖一会長役を速水奨さんが演じる。 オープニングテーマはMachicoさんの「コレカラ」、エンディングテーマは伊藤美来さんの「守りたいもののために」。 (C)白鳥士郎・SBクリエイティブ/りゅうおうのおしごと!製作委員会