『シカゴ P.D.』シーズン4、4月20日(金)より日本初放送! – ニュース

シカゴの消防士の活躍を描く人気ドラマ『シカゴ・ファイア』のスピンオフであり、警察を舞台にした『シカゴ P.D.』のシーズン4が、AXNにて4月20日(金)より日本独占初放送となる。

【関連記事】「正直なところ、ボイトはとても誠実」『シカゴ P.D.』ジェイソン・ベギー(ハンク・ボイト役)インタビュー 

『シカゴ P.D.』では、事件解決のためなら違法捜査もいとわず、『シカゴ・ファイア』ですっかり悪徳刑事のイメージのついたハンク・ボイトの「隠された一面」にスポットが当たる。破天荒でワイルドなボイトの捜査方法と、端々に漂う彼の人間性が注目を集め、主演のジェイソン・ベギーはこの役で計5つのTVシリーズに登場するほどの人気キャラクターだ。

アメリカではシーズン4第1話放送時に、シーズン3第1話を上回る視聴者数を獲得! その要因の一つが、あまりにも衝撃的だったシーズン3の最終話だ。息子ジャスティンを殺され、復讐の鬼と化したボイトが暴走! 単独で犯人を追いつめ、殺害後その遺体を埋めたのだ。 まさに"ルール無用"! これまで手段を選ばず悪を征してきたが、ついには殺人を犯してしまったボイト。そんな彼に一体どんな運命が待ち受けているのか!? 

シーズン4には二人の新キャストが登場。第10話から仲間入りするのは、『ロズウェル/星の恋人たち』や『リベンジ』への出演で知られるニック・ウェクスラー。彼が演じるケニー・リクストンは、ボイトと同じ元ギャング担当課所属。潜入捜査中のルゼックの代りに特捜班入りするが...。ルゼックが戻ってきた時、ケニーが秘めていた真実が明らかに! そして、もう一人、バージェスの新パートナーとして、女性警官ジュリー・テイが登場。演じるのは、中国・上海出身でドラマ『マイノリティ・リポート』や『クワンティコ/FBIアカデミーの真実』などで活躍するリー・ジュン・リー。

『シカゴ P.D.』シーズン4はAXNにて4月20日(金)より日本独占初放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:『シカゴ P.D.』シーズン4
© 2016 Universal Television LLC. All Rights Reserved.