アメリカ人気ドラマランキング、五輪の裏で休み明けの『NCIS』が王者に! – ニュース

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。順位は以下の通り。

【関連記事】現場の外でも"チーム・ギブス"!『NCIS』声優陣インタビュー

1.『WNTR OLYM OPEN CERE』(NBC)
2.『WNTR OLYM SUN PRIME 1』(NBC)
3.『WNTR OLYM SAT PRIME 1』(NBC)
4.『WNTR OLYM THU PRIME 1』(NBC)
5.『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』(CBS)
6.『BULL/法廷を操る男』(CBS)
7.『THIS IS US』(NBC)
8.『THE GOOD DOCTOR』(ABC)
9.『NCIS:ニューオーリンズ』(CBS)
10.『グレイズ・アナトミー』(ABC)

今回発表されたのは、2月5日(月)からの週。2月9日(金)に開幕した平昌オリンピック関連の番組が、14.7レーティング、視聴者数2784万人を数えた開会式を筆頭に上位4枠を占めた。

前週お休みだった『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』『BULL/法廷を操る男』『THE GOOD DOCTOR』(韓国ドラマ『グッド・ドクター』のリメイク)は、ドラマ番組の最高ランク(5位)につけた『NCIS』をはじめ、そろって圏内にカムバック。前回スーパーボウルの直後に同じチャンネル(NBC)で放送されたこともあって同番組史上最高の成績を記録していた『THIS IS US』は、この度は6.4レーティング、1014万人と普通の数字に落ち着いて7位に。『グレイズ・アナトミー』は3週連続のトップ10を果たした。

毎度のように上位を争っている『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』とそのスピンオフ『YOUNG SHELDON』がこの週から3回続けてお休みとなるため、翌週以降もランキングの顔ぶれが普段とは少し変わることになりそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』
(c) 2016 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.