マイクロソフト社のビル・ゲイツ、『ビッグバン★セオリー』にゲスト出演! – ニュース

ビル・ゲイツ常に視聴率ランキングで上位につけている大人気コメディドラマ『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』。現在米国で放送されているシーズン11に、米マイクロソフト社の共同創業者で慈善家であるビル・ゲイツが、本人役で出演することが明らかになった。米Deadlineなどが報じている。

【関連記事】2017年の注目ドラマをチラ見せ!<vol.7>若きシェルドンを描く『ビッグバン★セオリー』のスピンオフ『Young Sheldon』

ゲイツ氏は、米CBSで3月に放送されるエピソードに登場。ペニー(ケイリー・クオコ)が、仕事でゲイツ氏をホストすることを知り、シェルドンやレナードなどは、なんとかして同氏に会おうと四苦八苦するというストーリー。ゲイツ氏は、過去に『そりゃないぜ!? フレイジャー』にもカメオ出演した経験がある。

なお、『ビッグバン★セオリー』に科学者や実業家が出演するのは珍しくない。これまででは、天体物理学者で2006年にノーベル物理学賞を受賞したジョージ・スムート氏(シーズン2)、理論物理学者のブライアン・グリーン氏(シーズン4)、天体物理学者のニール・ドグラース・タイソン(シーズン4)、理論物理学者のスティーヴン・ホーキング氏(シーズン5&8)、教育者で科学者のビル・ナイ(シーズン7)、米テスラ社とスペースXの設立者でCEOのイーロン・マスク氏(シーズン9)、宇宙飛行士のマイク・マシミノ氏はハワードの宇宙飛行士仲間の役で複数回にわたってと、多くの科学者や実業家が出演を果たしている。

ゲイツ氏の演技が気になる『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』シーズン11後半の放送は、米CBSにて3月1日(月)に再開予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ビル・ゲイツ氏
(C) Hubert Boesl/FAMOUS