【特別映像】『グレイテスト・ショーマン』ヒューの歌声ひびく、"償いの歌" – ニュース

グレイテスト・ショーマン『レ・ミゼラブル』の熱唱で世界を泣かせたヒュー・ジャックマンが、『ラ・ラ・ランド』での音楽チームと組んで完成させた『グレイテスト・ショーマン』が大ヒット公開中だ。素晴らしい楽曲に心を打たれた多くの人がSNSに感動のコメントを投稿しているが、この度ヒューの歌声が響く特別映像が到着した。

【関連記事】『グレイテスト・ショーマン』ヒューが涙!「This Is Me」感動の制作秘話 

この度到着した映像で歌われるのは、何もかも失ったP.T.バーナム(ヒュー)が、一座のパフォーマーたちに励まされ、大切なものを思い出す場面で歌われる償いの歌「From Now On」。日本の人気漫画「NARUTO -ナルト-」のハリウッド実写映画化でも監督に起用されている期待の新鋭マイケル・グレイシー監督は、「この曲がとにかく好きなんだ。なぜならこれは拍手喝采の曲だからだ」と語る。「最初のワークショップでヒューがこの歌を歌うのを聞いた瞬間、バーナムが誰のためにこれまで苦労してきたかを思い出し、大切なものの元へ走り出すアイデアをヒューが見事に伝えていることがわかった」とヒューの演技を絶賛する。

「From Now On」は『ラ・ラ・ランド』に引き続き、アカデミー賞とゴールデン・グローブ賞のW受賞を2年連続で果たすという快挙へ王手をかけているベンジ・パセックとジャスティン・ポールが手掛けた。ポールは、「バーナムがチャリティに向かって自分が犯した間違いを認める。静かに始まり、どんどん盛り上がっていき、彼が家族を取り返そうと、通りを全速で走り出す瞬間へと続く」とドラマティックな結末へと向かうシーンでこの楽曲がよりドラマを盛り上げていくことを明かす。

この楽曲をはじめ、全9曲を手掛けた二人について監督は「彼らの歌はいつでも人を別の世界に連れ行く。というのは、歌を聞いているうちに何かを感じたり、学んだりして、歌を聞く前とは別のところにいるからだ。そして、彼らの歌は頭から離れなくなるんだよ」と二人の楽曲は、人の心を変えさせる力があると絶賛する。さらに「セットにいる時に目の前を歩いていく撮影助手が足場の材料を運びながら、2ヶ月も前に撮影した曲を口ずさんでいるのを聞いて嬉しかった」と心にいつまでも残り続ける音楽の力を実体験を踏まえて明かす。

パワーのある楽曲のなかでも監督のお気に入りの「From Now On」でヒューが力強い歌声を響かせており、ますます他の楽曲へも期待が高まる。『グレイテスト・ショーマン』は大ヒット公開中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『グレイテスト・ショーマン』
© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation