【ネタばれ】『ウエストワールド』あのキーパーソン、シーズン2にも出演することを明かす – ニュース

『ウエストワールド』人気クリエイター、J・J・エイブラムス製作の超大作アクションサスペンス『ウエストワールド』。本作のシーズン2に、前作で来場客ウィリアムを演じたジミ・シンプソンがカムバックすることがわかった。英Digital Spyが報じた。

(本記事は、シーズン1の重要なネタばれを含みますのでご注意ください)

【関連記事】『ウエストワールド』シーズン1におけるサプライズ展開の整理と、シーズン2に持ち越された謎(ネタばれ)

このニュースは、ジミ本人が現地時間の9日にカリフォルニア州のパサデナにて開催されたTV批評家協会(TCA)の冬のプレスツアーで発表した。「僕はとっくに戻っている気でいたよ」とジョークで言ったジミだが、「でも、実際に尋ねられると言わないでおきたくなるね」と、復帰が確定していることを認めた

ヒーロー的な存在のウィリアムは、シーズン1の最後で実は、エド・ハリスが演じる黒服の男の若い頃の姿だったという驚愕の展開が話題になった。

ジミは、ウィリアムが極悪非道な男(黒服の男)になるまでに一体何があったのか、シーズン2ではその点にもフォーカスして欲しいとコメント。「ウィリアムの心が壊れてしまった時と、その結果彼がどうなったのかが判明する時の"間"が描かれることを願っているよ。僕は彼がそうなってしまうまでにどれだけの時間がかかったのか、そうならないために彼がどれほど苦悩したのか、知りたいんだ」

一方、その黒服の男を演じているエドは最近のインタビューの中で「僕らはシーズン2の真っ只中だ。すでにかなりひねりが効いているよ。彼ら(ショーランナーのジョナサン・ノーランとリサ・ジョイ)は今年さらに調子がいいね。さらにしっかりと用意してくれているよ」と明かしていた。

『ウエストワールド』シーズン2は米HBOにて2018年に放送される。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウエストワールド』
(C)2016 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

About the Author