『サブリナ』リブート版でサブリナを演じるのは『MAD MEN』のあの人! – ニュース

キーナン・シプカアメコミ出版社の米アーチー・コミックスが所有するキャラクター、サブリナを主人公に、1時間枠のホラードラマ企画が米CWにおいて進行していることは以前お伝えした通りだが、このほどサブリナ役に『MAD MEN マッドメン』のサリー・ドレイパー役で知られるキーナン・シプカが抜擢されたことが分かった。

【関連記事】元祖『サブリナ』キャスト集結!リブート版について語る

新しいサブリナは、半分人間半分魔女の力を持った高校生で、バクスター高校に通いながら普通の高校生活を送ろうとするも、魔女としてのダークな教育も受けることになることに。賢明で思いやりがあり、無謀と言っていいほど勇敢なサブリナは、世界を脅かすダークサイドと、人間との間に立つことになるようだ。

この新シリーズは元々、『リバーデイル』のショーランナーであるロベルト・アギーレ=サカサにより、米CWのために企画されていたが、現在はNetflixにて制作が進められている。

サカサは、「私たちはキーナンの作品のファンで、新サブリナを誰に演じてもらうか話し始めた時から、すでに名前が挙がっていたよ。今回の作品はよりダークで、より奇妙な『サブリナ』になっていて、キーナンがこの象徴的なキャラクターを演じてくれることがとても楽しみなんだ」とコメントしている。(海外ドラマNAVI)

Photo:キーナン・シプカ
(C)NYPW/FAMOUS

About the Author