時計仕掛けのレイラインまとめ感想②(おまけとかだから短いヨ!)

こんばんはです~(∩´∀`)∩

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました┏○ペコ
乙女ゲーのブログとしてこれまで感想を書いてきたのに、いきなりギャルゲー感想とか書き始めたのにも関わらず、変わらず拍手や応援をして下さりというか覗きに来て下さりありがとうございます!
本日もとーっても励みとさせて頂いております~(≧∇≦)

12月も残り半月程となって来ましたね~…。
早いなぁ(´・ω・`)
最近年末というか今年の締めのブログ何書こうかなー…と凄く悩んでおりますです(笑)
今年一番面白かったゲーム!とか?と思ったりしたんですけど、今年の始めの方とか完全に記憶が薄れているんだよなー(笑)
って事で、全然思い浮かばずに年末を迎えそうですよワタクシ…。

お仕事の方は割と落ち着いている日も多いので師走って感じがしないままいけそうなんですけど、プライベートの方が…と言いますか、忘年会やら年末~年始にかけての家の用事やらでちょこっとバタバタしそうだな~って感じです(=_=)
諸々終わってしまえば自由時間がどっさりなので、それまでは頑張ろうと思いまーす♪

さてさて、連日プレイしていた時計仕掛けのレイラインですが、昨日ようやくプレイし終わりましたーヾ(o´∀`o)ノ
追加要素の陽炎に彷徨う魔女の方も終わり、おまけ的なやつも終わりまして無事コンプいたしました!

メイン部分の感想は昨日喋ったので、今日は追加の方とおまけの方をちょこっと喋ろうと思います!

◆時計仕掛けのレイライン陽炎に彷徨う魔女
clockwork_wall_a.jpg 

陽炎に彷徨う魔女はVita版での追加になるみたいなんですけど、こちらは本編にも登場してきた別の世界から遺品についての依頼をしてきた子が関わるお話しです。

本編では特査が色々な謎を解明しながら、メインの部分の解決を…という流れなんですけど、その合間に陽炎に彷徨う魔女に繋がる出来事が起こってきています。
で、メイン事件(?)の方で大変そうだから、こっちの依頼は後で良いよ~って感じで登場しなくなってくるんですけど、それが追加の方のメインとなっている…って感じですね。

これは、もしかししたらこうゆう場合もあったかも…と思わされる内容となっていて、本編のシナリオとちゃんと繋がりがあります。
更に言うと本編で出てくるとあるシーンの出来事が、こっちに繋がっていた…(笑)
こうゆうの凄いなーって凄く関心してしまうんですけど、わざと?わざとなんですか⁉と思いつつも、本当そうゆう部分がめちゃめちゃ面白いと思わせてくれるなーと思いました。

それと、本編同様にちょっと苦しいというか悲しいというか、切なくさせられる部分もあるので…思わぬところでホロリとさせられた…(笑)
陽炎の方ではこっちの主人公にも“あったかもしれない出来事”が描かれているというか、そんな感じなので何だかちょっと可哀想になってしまいましたよ。

でもこの解決方法とかもそうなんですけど、憂緒がすげーなーって思います(笑)
全部通してもそうですけど、憂緒凄いんですよ!あの子がいたらどんな危機も脱出出来そうな気がするキャラなんですけど、ここぞという時はやっぱり憂緒よりも主人公が!ってのがまたかっこいいんですよねー(*´ω`)
いぃとこもっていくよね…と思いながらいつも彼を見てしまいます(笑)

ボリューム的にも追加の割にはしっかりめですし、本編との繋がりもあって凄く楽しめました。
でも、何度見てもどうしても寂しくなってしまう場面では、今回もちょっとションボリしてしまいましたね(´・ω・`)

◆おまけ要素(?)
clockwork_wall_b.jpg 

Another storyなるものが3つ用意されているんですけど、一つはこうゆうのもあったかもしれない…というお話し。
攻略キャラになっていないキャラ相手のお話しとなっているんですけど、彼女の事を知ったうえでプレイすると何とも言えない気持ちになるやつー‼です。

本編で色々と分かっている時点でプレイしているので、切ない気持ちにさせられる所が多々あるんですけど、その分最後はものすっごーーーーく温かい気持ちになりました。
私あの子結構好きなんですー( ;∀;)←あの子とはここでのお相手です
なので、凄く楽しかったのですけど…やっぱりちょっと切なかったなーって思う気持ちも残っていますね。

彼女にも幸せになって欲しいです(´・ω・`)

残り二つは憂緒とのお話しとなっています。
本編の方では恋愛が二の次感があったので、その辺をここで入れ込んでいる感じかなーと思います。
憂緒の可愛さを存分に堪能してくれって感じの内容でした(笑)

しかも、憂緒と主人公の事だけじゃなく、その周りのキャラの事もここでは描かれているので、ワイワイとしているので面白い内容となっているかなーと思います。


おまけ要素はサクッと終わる感じだったのですけど、本編を終えてからここに進むとあの時のアレコレが何だか余計に思い浮かんでしまいました…。
私的には凄く面白かったので、全部終えた時に『終わっちゃったぁ』と呟いてしまったくらい寂しくなってしまった…(笑)

総プレイ時間はそれぞれ結構かかっていたかなと思うんですけど、本編√となる3作品で色々と解決していくって流れなので、どれも見落とせない!と集中してしまう感じなんですよね。
キャラ同士がワイワイしている時も多いんですけど、遺品の事とか真相部分とかはログ確認したりしてたし、更に言うと真相に関わる内容は「え?え?」と思って待って待ってとなる事が多かったので(笑)
とにかく夢中になりつつも把握するのにログ開いたりとか結構していたと思います。

でも数々の真相が少しずつ見えてくると、どんどんこの世界にハマっていきました!
本当に面白かったです…。
ファタモルガーナも面白かったけど、私はレイラインの方が鳥肌度が高かった気がします。

って事で、時計仕掛けのレイラインの感想はこれにて終わりとなりまーす♪
凄く楽しかった…気になる人には全力で是非お勧めしたいなと思う作品でした\( 'ω')/

さて、既に次のゲームを始めようと思っていつでもプレイ出来る状態にしていますが、それは明日喋るとして…。
今回のレイラインを買う前に個人的に気になっていたゲームを…実は昨日?一昨日?買ってしまったのですよ[壁|_-)
もう買わないとか言うのやめようと心に決めたんですけど(笑)
ニトロプラスのやーつーですね。
一人で黙々と調べている時にすっごくすっごーく気になったのですけど、どうしようかなーうーんと悩んでいたら、今回のレイラインをお勧めして頂いたのでこっちを買ってみました。

が、ずっとカートにIN!していたので、結局やっぱり欲しいなと思って買ってしまった…という感じです(笑)
積み崩しても結局買っているから減らないけどいいの!頑張って崩すから!(笑)
これも届いたら晒に来ますね~(*´ω`)

ではでは、今日はこれにて!
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~(*´ω`)ノシ



昨日から喉が渇いて喉が渇いて…
ずーっと水をぐびぐび飲んでいます( ;∀;)
乾燥のせいなのでしょうか…?
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(*´▽`*)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

About the Author