2018年の注目ドラマをチラ見せ!<vol.5>米Huluがマーベルとタッグを組んだ新作『Marvel’s Runaways』 – 海外ドラマNAVI編集部 アメリカ支局なう!!

全米で2018年前後に始まる注目ドラマの予告編をお届けする本連載。5回目の今回は、10代の少年少女で結成したヒーローチームを、米Huluが実写ドラマ化した『Marvel's Runaways(原題)』をご紹介しよう。

We're stronger together. Don't miss the series premiere of #MarvelsRunaways next week, only on @hulu.

Runawaysさん(@marvelsrunaways)がシェアした投稿 -

【関連記事】2018年の注目ドラマをチラ見せ!<vol.4>『ハンガー・ゲーム』ジョシュ・ハッチャーソン主演のアクションコメディ『Future Man』

本作は、自分たちの両親が悪の犯罪組織「ザ・プライド」を結成していると知った10代の若者たちが、両親の行動を償うため、また彼らの秘密を探るために家から逃げ出し、団結して生きていく物語。

チーム「ラナウェイズ」を率いることとなる6人のリーダー格、アレックス・ワイルダーを演じるのはリンジー・フェリス(『ティーン・ウルフ』)。チームメンバーは他に、日系アメリカ人俳優の岡野りりかがゴス系女子ニコ・ミノルを、ディズニードラマ『ウェイバリー通りのウィザードたち』でセレーナ・ゴメスの彼氏メイスンを演じたグレッグ・サルキンがメンバー最年長のチェイスを、ヴァージニア・ガードナー『Secrets and Lies(原題)』がスーパーパワーを持つカロリーナを、アレグラ・アコスタ(『100 オトナになったらできないこと』)がメンバー最年少のモリーを、アリエラ・ベアラー(『ワンデイ -家族のうた-』)がガートルードを演ずる。

共演には、『24 TWENTY FOUR 』でルネ・ウォーカーを演じたアニー・ワーシング、『バフィー』でイギリス人吸血鬼スパイク役を演じたジェームズ・マースターズ、『オリジナルズ』でダヴィーナ・クレア役を演じたダニエル・キャンベル、『NIP/TUCK ハリウッド整形外科医』のクリスチャン・トロイ役を演じたジュリアン・マクマホンらが名を連ねる。製作総指揮を務めるのは大ヒットシリーズ『ゴシップガール』のクリエイター、ジョシュ・シュワルツとステファニー・サヴェージ

本作品の予告編は、同じ高校に通う10代の少年少女6人が久しぶりにワイルダー家に集う場面から始まる。ひょんなことから、家の中にある秘密の通路を発見した6人は、自分たちの両親が赤いローブをまとい、宗教的な謎の儀式をしている様子を目撃する。両親たちが極悪非道な所業に及んでいるところを目の当たりにした彼らは、大きなショックを受け、悩み、やがてその組織の野望を阻止すべく、6人で結束して悪に立ち向かうことを決意するという展開。彼らの中には既に特殊能力を持つ者もおり、モリーの目が光り、カロリーナの手が光っていたりと、それぞれのスーパーパワーが現れている姿も本予告編で見られる。

このドラマが他のマーベルコミックと違うところは、「ラナウェイズ」のメンバーは誰もスーパーヒーローらしいユニフォームを着ておらず、一見ごく普通のティーンエイジャーと何ら変わりないということ。「本当の自分を隠す必要なんてないよ」と予告編の台詞にもあるように、それぞれの個性を持った6人のティーンエイジャーが自己のアイデンティティを確立するために、もがき苦しむ物語でもあると言えるのかもしれない。

『Marvel's Runaways』は全10話構成で米Huluにて11月21日(火)より配信中。

About the Author