『ゲーム・オブ・スローンズ』最終章の放送時期について、あのキャストが発言 – ニュース

(左端がソフィー・ターナー)世界で大ヒット中の大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)でサンサ・スタークを演じるソフィー・ターナーが、米Varietyのインタビューにおいて、最終章となるシーズン8は2019年に放送されると明かした。

【関連記事】あの人の死を暴露したのは...。『ゲーム・オブ・スローンズ』フィン・ジョーンズ、クリスティアン・ネアーン、ダニエル・ポートマン直撃インタビュー

ソフィーによると、最終章の撮影は今年の10月に始まっており、あと6、7ヵ月はかかる見通しとのこと。最後のシーズンという意識は現場にも浸透しているようで、「台本の読み合わせをみんなでやった時、とても強く心を動かされたわ。『GOT』が始まって以来、初めて全員が一堂に会したのよ」と話している。

「アメリカ人の俳優はみんなここに来たがって、キャストのほとんど全員が集まったの。終わりが近づいていることをみんな感じているので、撮影地での滞在を少し延ばして、一緒に食事する機会などを増やしているのよ。こういう機会が当たり前のこととは、もう思わないようにしているから」と、現場の雰囲気を伝えるソフィー。

10月の時点で、最終章の放送は2018年ではなく2019年かもしれないという見通しはすでに伝えられていたが、ソフィーの発言はそれを裏付けており、最終章を一日も早く見たいというファンには残念なニュースとなってしまった。ただし、米HBOからの公式発表はまだ出ていない。

ソフィーは『GOT』のほか、最近の『X-MEN』映画ではジーン・グレイを演じており、同役が重要な役割を果たす最新作『X-Men: Dark Phoenix(原題)』はアメリカでは2018年11月に劇場公開される。さらにソフィーはインディーズ系の映画に数本出演しているほか、映画『Girl Who Fell From the Sky(原題)』では主演だけでなくプロデューサーも務めるとか。「これからが本当に楽しみ」と目を輝かせる彼女の、今後の活躍に注目したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:第七章でついに再会したスターク家の子どもたち。フィナーレとなる第八章ではこういう場面がもっと増える?(左端がソフィー・ターナー)
©2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.