『ゴシップガール』レイトン・ミースター、米FOXのコメディドラマにゲスト出演! – ニュース

レイトン・ミースター大ヒット青春ドラマ『ゴシップガール』のブレア役で人気女優の仲間入りを果たしたレイトン・ミースターが、米FOXのコメディドラマ『The Last Man on Earth(原題)』シーズン4にゲスト出演することが分かった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】【お先見】『The Last Man on Earth』人類滅亡の危機という状況を笑いにしてしまった異色コメディ

本作の主人公は、世界滅亡の日がやって来て地球に一人残されてしまったフィル。独りになったと思い込み、最初はやりたい放題やっていた彼だが、次第に自分の使命は子孫を残すことだと感じるように。そんな時、さほど美人とは言えない女性と遭遇し、子孫繁栄のために結婚することを決意。しかし、その後にもう一人の美しい女性と出会い、フィルは究極の決断を迫られることになる...というドタバタコメディだ。

レイトンは、2018年1月より放送されるシーズン4の後半エピソードに出演するとのこと。同シーズン前半の最終話で初登場する新キャラクター(演じるのは『ズーランダー NO.2』のフレッド・アーミセン)の回想シーンに姿を見せるのではないかと言われているが、その役柄の詳細は不明だ。

『ゴシップガール』終了後、レイトンはブロードウェイの舞台『二十日鼠と人間』に立ち、『ジャッジ 裁かれる判事』『ラスト・ガン 地獄への銃弾』といった映画にも出演。シーズン1で打ち切られた米FOXのタイムトラベルをテーマにしたドラマ『Making History(原題)』ではメインキャストを演じていた。

レイトンがゲスト出演するエピソードを含んだ『The Last Man on Earth』シーズン4後半は、米FOXに2018年1月7日(日)にカムバックする予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:レイトン・ミースター
(C)NYRI/FAMOUS

About the Author