「魔法使いの嫁」10話。夜の闇の中からエリアスを見出した頃の話

TVアニメ「魔法使いの嫁」第10話「We live and learn.」の予告編とあらすじが公開された。リンデルは夜の闇の中から エリアスを見出した頃の話を始める。 海豹人(セルキー)と共に竜の背に乗り、 チセはリンデルの許へと向かう。 自分だけの、魔法使いの杖を作るために。エリアスに「飼われるままでいる」ことを 拒もうとしないチセを見かね、 リンデルは夜の闇の中から エリアスを見出した頃の話を始める。そのころ、独り残るエリアスに 魔術師たちの集う場、学院(カレッジ)からの便りが届いていた。 ■TVアニメ「魔法使いの嫁」とは 映像化を担うのは「進撃の巨人」「甲鉄城のカバネリ」など、数々の話題作を手がけたWIT STUDIO。キャストは「魔法使いの嫁 星待つひと」と同じで、羽鳥チセ役を種﨑敦美さん、エリアス役を竹内良太さん、ルツ役を内山昂輝さん、シルキー役を遠藤綾さん、ティターニア役を大原さやかさん、オペロン役を山口勝平さん、カルタフィルス役を村瀬歩さんが演じる。 (C)2017ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会

About the Author