「キノの旅」第10話は旅人の評判が悪い美しい自然に恵まれた国

12月8日よりAT-X、TOKYO MXほかにて放送開始されるTVアニメ「キノの旅-the Beautiful World- the Animated Series」の第10話「優しい国」のあらすじと先行カットが公開された。 山に囲まれた小さな国がある。美しい自然に恵まれた国だが、旅人の評判はとても悪い。あまりのひどさに逆に興味を持ったキノは、エルメスとともにその国を訪れる。ところが、住民はキノとエルメスの姿を見るや、大喜び。さらに、さくらという名の少女が立候補し、キノたちをホテルまで案内してくれる。 ■TVアニメ「キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series」とは 時雨沢恵一先生×黒星紅白先生の「キノの旅 the Beautiful World」が原作。監督は田口智久さん、シリーズ構成は菅原雪絵さん、キャラクターデザインはアミサキリョウコさんで、アニメーション制作はLercheが担当する。 『世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい』 ――短編連作の形で綴られる人間キノと言葉を話す二輪車エルメスの旅の話。 キノ役を悠木碧さん、エルメス役を斉藤壮馬さん、シズ役を梅原裕一郎さん、陸役を松田健一郎さん、ティー役を佐倉綾音さん、師匠役を:Lynnさん、相棒役を:興津和幸さんが演じる。 OP&EDテーマは やなぎなぎさんが担当する。 (C)2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/キノの旅の会

About the Author