山村響がブリドカットとビールを飲んで乱れる。翌朝、ちゃんと謝る

山村響さんがブリドカットセーラ恵美さんと昨夜はビールを呑んだようだが、山村響さんは最初からテンション高め。カービィトークで盛り上がって「へ!れれれれれ!!!!」。翌朝、素面に戻ってちゃんと謝る。 ブリちゃん(ブリドカットセーラ恵美)とビールなう。HAHAHAHA!!!! pic.twitter.com/Gb2FjBb6Ns— 山村響*hibiku (@hibiku_yamamura) 2017年8月31日 ブリドカット!カービィめっっっちゃ詳しいやないか!!!良き!!!!カービィトーク良き!!!れれれれ!!!!!!あーーーーカービィ赤赤ああかかあかあ愛!!!!!!!へ!れれれれれ!!!!— 山村響*hibiku (@hibiku_yamamura) 2017年8月31日 うううう・・・あああ・・・(昨夜は失礼致しました・・・)— 山村響*hibiku (@hibiku_yamamura) 2017年9月1日

「チアフルーツ」BD1巻記念イベに村川梨衣、石田晴香、広瀬ゆうき

10月11日に発売されるTVアニメ「アクションヒロインチアフルーツ」Blu-ray第1巻の発売記念スペシャルイベントが11月19日(12:30開場/13:00開演)にサンシャインシティ文化会館5F特別ホール502号室で行われる。出演は、黒酒路子役の村川梨衣さん、緑川末那役の広瀬ゆうきさん、青山勇気・元気役の石田晴香さんで、MCを金城一美・渚ミサト役のブリドカットセーラ恵美さんが務める。 アニメイト秋葉原店、AKIHABARAゲーマーズ本店、とらのあな秋葉原店Bで「アクションヒロイン チアフルーツ Vol.1【Blu-ray】」を予約・購入すると、先着順で参加券がもらえる。 ■TVアニメ「アクションヒロイン チアフルーツ」とは 「アクションヒロイン チアフルーツ」は、のどかなフルーツ産地を舞台に、活気を失っている街のため、そこで暮らす少女たちが立ち上がってご当地ヒロインとなり、アクションライブをプロデュースして街を盛り上げるべく奮闘する物語が描かれる。監督は草川啓造さん、シリーズ構成は荒川稔久さん、キャラクターデザインは井出直美さん、音楽制作を日本コロムビアがアニメーション制作をディオメディアが担当する。 かつて、とある地方都市が企画した小さなお祭りから始まった。 『ご当地ヒロイン戦士』として地元をモチーフにしたアクションが観衆を魅了し、その評判により大人気を獲得。ご当地ヒロイン”ブームが各地で巻き起こった。 その勢いで『ふるさとヒロイン特例法』が成立し、各自治体がステージショーをプロデュース。ご当地ヒロインが群雄割拠するに至る。人気を競い合うヒロインたちのショーは、 国民的人気コンテンツとしてランキング番組が全国放送されるまでとなり、その中心となる“アクションヒロイン”は子供から大人まで愛される憧れの存在となっていた。 フルーツ産地ののどかな地方都市『陽菜野市』はその波に乗り遅れていた。陽菜野高校3年の城ヶ根御前は危機感を募らせている叔母の県知事から“アクションライブ”をプロデュースするよう唆される。 とまどう御前だが、“アクションヒロイン”を成功させ、この街に活気を取り戻し、祖父が建設に尽力した文化ホールの閉館を覆すために、立ち上がる!! 城ヶ根御前役をM・A・Oさん、黒酒路子役を村川梨衣さん、赤来 杏役を伊藤美来さん、緑川末那役を広瀬ゆうきさん、双子の姉妹の青山勇気&青山元気役を石田晴香さん、黄瀬美甘役を山崎エリイさん、桃井はつり役を豊田萌絵さん、紫村果音役を白石晴香さんが演じる。 オープニングテーマはトキメキ感謝祭の8人(M・A・Oさん、伊藤美来さん、村川梨衣さん、山崎エリイさん、広瀬ゆうきさん、石田晴香さん、豊田萌絵さん、白石晴香さん)が歌う「情熱☆フルーツ」。 (C)チアフルーツ制作委員会

『THE 100/ハンドレッド』シーズン5に新しいキャスト決定 – ニュース

核戦争から100年後の地球を舞台に、人類の存亡のために100人の少年少女が繰り広げるサバイバルを描いたドラマ『The 100/ハンドレッド』。そのシーズン5に新しく出演するキャストが明らかになった。米TV Lineらが報じている。 今回発表されたのは、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ出身のイワナ・ミルセヴ…

「GODZILLA 怪獣惑星」歴代最大のゴジラが……サンリオとコラボ

11月17日に三部作の第一作目が全国公開されるアニメーション映画「GODZILLA 怪獣惑星」がサンリオとコラボする。ゴジラ史上最大にして最強の超進化生命体として描かれる「GODZILLA 怪獣惑星」のゴジラだって、サンリオのキャラクターデザインチームにかかれば……。 2017年秋「ゴジラ・ストア」でのコラボ商品発売を皮切りに順次商品展開を予定されている。 ■アニメーション映画「GODZILLA -怪獣惑星-」とは 2017年、「ゴジラ」は誰も予想しなかった新たな”進化”を果たす。それがアニメーション映画「GODZILLA」だ。これまでのどんな「ゴジラ」とも一線を画すシビアでハードな未来世界。二万年もの間、地球に君臨し続けてきた”ゴジラ”とそれに対峙する人類の因縁の物語。本作のゴジラは、膨大な質量を支える独特な体組織は、金属に極めて酷似した筋繊維の集積体で強い電磁気を発生させる特性を持つ。「植物」を起源に持つ超進化生命体として二万年の永き時を生きながらえたという設定。監督は静野孔文さんと瀬下寛之さん、ストーリー原案・脚本は虚淵玄さん。アニメーション制作をポリゴン・ピクチュアズが担当する。3部作で公開される。 巨大生物「怪獣」の出現と、その怪獣をも駆逐する究極の存在「ゴジラ」。半世紀にわたる怪獣との戦争の末、人類は敗走を重ね、ついに地球脱出を計画。そして2048年、中央政府管理下の人工知能による選別を受けた人間だけが恒星間移民船・アラトラム号で11.9光年の彼方にある「くじら座タウ星e」を目指し旅立った。しかし、20年かけてたどり着いたタウ星eの地球との環境条件差は、予測値を遥かに上回り、人類が生存可能な環境と呼べるものではなかった。 移民船に乗る一人の青年・ハルオ。4歳の時に目の前でゴジラに両親を殺され、20年の間、地球に戻りゴジラを倒すことだけを考え続けていた。移民の可能性を閉ざされ、生存環境も劣悪となった船内でハルオを中心とした「地球帰還派」は主流となり、危険な長距離亜空間航行を決断し地球を目指す。 だが、帰還した地球は、既に二万年の歳月が経過し、地上はゴジラを頂点とした生態系による未知の世界となっていた。果たして人類は地球を取り戻せるのか。そして、ハルオの運命は―――。 主人公の青年ハルオ役を宮野真守さん、ヒロインのユウコを花澤香菜さん、異星人「エクシフ」のメトフィエスを櫻井孝宏さん、若手士官のアダム役を梶裕貴さん、環境生物学者のマーティンを杉田智和さん、強靭な体を持つ「ビルサルト」人のガルグ役を諏訪部順一さん、総司令のリーランド役を小野大輔さん、異星人ビルサルドのベテラン軍人ベルベ役を三宅健太さん、移民船アラトラム号の船長モーリ役を堀内賢雄さん、異星人「エクシフ」の族長エンダルフ役を山路和弘さん、「ビルサルド」族長のドルド役を中井和哉さんが演じる。 (C)2017 TOHO CO.,LTD.

『ゲーム・オブ・スローンズ』第七章、日本語吹替版は9月2日(土)より独占初放送! – ニュース

7月から日米完全同時放送されてきた大人気の大河ファンタジーの最新シーズン、『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』が最終話を迎え、その回「竜と狼」の全米視聴者数がシリーズ最高の1210万人を記録したことは当サイトでお伝えした通り。日本ではスターチャンネルにてお届けしてきた字幕版に続き、日本語…

ポケモンGO型の『ウォーキング・デッド』ゲームアプリが登場! – ニュース

世界中で一大旋風を巻き起こしているサバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』が、今度はモバイル用ゲームアプリとして登場することが明らかになった。米The Vergeが報じている。 リリースが決定した新作ゲームアプリ「The Walking Dead: Our World(原題)」は、2016…

8/31「アニ☆ステ」トップ10。耳に残る名曲DAOKO×米津玄師が1位

地上波初となるアニソン専門ランキング番組「アニ☆ステ」の8月31日放送分のトップ10は以下の通り。 1位  打上花火/DAOKO×米津玄師 2位  英雄 運命の詩/EGOIST 3位  10% roll, 10% romance/UNISON SQUARE GARDEN 4位  SHIORI/ClariS 5位  かなしいうれしい/フレデリック 6位  百火撩乱/Kalafina 7位  Maybe the next waltz/小松未可子 8位  カーストルーム/ZAQ 9位  アイマイモコ/水瀬いのり 10位 だってアタシのヒーロー。LiSA (※8月17日放送分集計期間8月16日~8月22日) 9月7日放送のゲストTVアニメ「ゲーマーズ!」エンディングテーマ「Fight on!」を9月6日にリリースするLuce Twinkle Wink☆と、TVアニメ「「無責任ギャラクシー☆タイラー」主題歌「スマイルインビテーション」で10月17日にデビューするひかのん(小出ひかるさん&高尾奏音さん)。

「ガンダム THE ORIGIN ルウム会戦」島津亜矢主題歌入りPV公開

9月2日より全国35館にて劇場上映される「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦」の主題歌を歌うのは、安彦良和総監督がその声に聞き惚れてオファーしたという島津亜矢さん。楽曲がポップスであることから、歌手名義を島津亜矢ではなく、「AYA」と表記して歌った主題歌「I CAN’T DO ANYTHING-宇宙(そら)よ―」を聴くことができるPVが公開された。 9月7日に新宿ピカデリー18時上映回にて、安彦総監督&島津亜矢さんが登壇する舞台挨拶が開催される。主題歌の歌唱も予定されている。 宇宙世紀0079 年、人類は宇宙ですら戦場に変えてしまった。世界の人口の半数を死に至らしめたブリティッシュ作戦・コロニー落としを実行し突き進むジオン公国軍。それに対し、劣勢を挽回すべく圧倒的な戦力で挑む地球連邦軍。交錯するザビ家の陰謀、変えがたい運命に翻弄されるセイラ・マス、ジオン軍のパイロットとなってしまったランバ・ラルやハモン、サイド7で平穏に暮らすアムロやフラウの日常生活にも暗い影が訪れようとしていた― そして、復讐に駆られたジオン軍のエース、シャア・アズナブルの「赤い彗星」としての伝説が誕生する。 ▲シャア・アズナブル(CV:池田秀一さん) その正体はダイクンの息子キャスバル。素性を隠して、ジオン公国軍の士官となり、一年戦争の初期からもビルスーツのエースパイロットとして活躍する。階級は中尉。ルウム会戦では特別強襲大隊の指揮官として参加し、後に「赤い彗星」と呼ばれるようになる多大な功績をあげていく。 ▲セイラ・マス(CV:潘めぐみさん) ジオン・ズム・ダイクンの娘、本名はアルテシア。医学を志してミランダの病院に勤めていたが、養父テアボロ・マスの 医学を志してミランダの病院に勤めいたが、養父 医学を志してミランダの病状悪化の連絡を受け、テキサス・コロニーに帰郷する。一年戦争の戦火は、セイラのいるサイド5にも及び、多大な被害をたらしていく。

「プリンセス・プリンパル」9話。西洋文化に馴染めなかった頃のちせ

9月3日から放送されるTVアニメ「プリンセス・プリンシパル」第9話「case11 Pell-mell Duel」のあらすじと場面カットが公開された。 ちせがクイーンズ・メイフェア校に転入してから半月。食事や学業、芸術の分野にいたるまで──西洋文化に慣れないちせは、東洋の島国・日本から来た留学生ということで、校内でも浮いた存在だった。校内で問題行動を起こしては、アンジェから目立つ行動を咎められることも少なくない。そんなある日、ちせはクイーンズ・メイフェア校に通うある貴族の子弟と諍(いさか)いになり、事件を起こしてしまう…。 ■TVアニメ「プリンセス・プリンシパル」とは 東西に分裂したロンドンで繰り広げられる少女たちのスパイアクションが描かれる。舞台は19世紀末、巨大な壁で東西に分断されたアルビオン王国の首都ロンドン。伝統と格式ある名門、クイーンズ・メイフェア校には5人の少女たちが在籍していた。彼女たちは女子高校生を隠れ蓑にスパイ活動を展開。変装、諜報、潜入、カーチェイス……。少女たちはそれぞれの能力を活かし、影の世界を飛び回る。「私たちは何?」「スパイ。嘘をつく生き物だ」。 監督は橘正紀さん、シリーズ構成・脚本は大河内一楼さん、キャラクター原案は黒星紅白さん、アニメーション制作はStudio 3Hzとアクタスが担当する。 主人公のアンジェ役を今村彩夏さん、プリンセス役を関根明良さん、ドロシー役を大地葉さん、ベアトリス役を影山灯さん、ちせ役を古木のぞみさん、L役を菅生隆之さん、7役を沢城みゆきさん、大佐役を山崎たくみさん、ノルマンディー公役を土師孝也さん、ガゼル役を飯田友子さんが演じる。 (C)Princess Principal Project