「少女革命ウテナ」全39話+劇場版収録BD-BOXが11月リリース

アニメ「少女革命ウテナ」のBD-BOX「少女革命ウテナ Complete Blu-ray BOX」が11月15日にリリースされる。 アニメ放送20周年を迎える「少女革命ウテナ」の、2013年に発売されたBD-BOX上巻と下巻を1つにまとめたコンプリートメモリアルBOX。全39話と劇場アニメ「少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録」、特典映像がディスク9枚に収録。150P(予定)ブックレットが同梱される。 ・Amazon.co.jp「少女革命ウテナ Complete Blu-ray BOX(初回限定版)」・Amazon.co.jp「【Amazon.co.jp限定】少女革命ウテナ Complete Blu-ray BOX(初回限定版)(オリジナルタペストリー+幾原邦彦監督複製サイン色紙+メーカー多売:カードステッカー付)」・「少女革命ウテナ」Complete Blu-ray BOX・少女革命ウテナ TVアニメ放送20周年記念展 ~薔薇と革命の記憶、絶対運命黙示録~ 収録内容 ◆DISC1:第1話~第6話 ◆DISC2:第7話~第12話 ◆DISC3:第13話~第18話 ◆DISC4:第19話~第24話 ◆DISC5:第25話~第29話 ◆DISC6:第30話~第34話 ◆DISC7:第35話~第39話 ◆DISC8:「少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録(劇場版)」 ◆DISC9:ノンクレジットOP&ED/美術ボードMUSIC CLIP/インタビュー/番組宣伝予告/TVスポット集/ミュージカル・少女革命ウテナ60分編集ver. 他 封入特典 150P(予定)ブックレット

GARNiDELiAの8thシングル「アイコトバ」11月リリース

GARNiDELiAの8thシングル「アイコトバ」が11月1日にリリースされる。 10月放送開始のアニメ「アニメガタリズ」のOP曲に起用。初回生産限定盤と期間生産限定盤(アニメ絵柄仕様)には、DVDが同梱される。 ・Amazon.co.jp「アイコトバ(初回生産限定盤)(DVD付)」・Amazon.co.jp「アイコトバ(期間生産限定盤)(DVD付)」・Amazon.co.jp「アイコトバ」・10月より放送開始のTVアニメ「アニメガタリズ」のオープニングテーマを担当、New Single「アイコトバ」の発売決定!・GARNiDELiA OFFiCiAL SiTE

「幽★遊★白書」左京役、リングアナでも活躍した古田信幸が急逝

「幽☆遊☆白書」の左京役、「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」のルーゲンス役のアニメ作品だけでなく、海外ドラマ「HEROS」の吹き替えや「リングス」「HERO’S」などのリングアナウンサーなどで幅広い活躍をしていた古田信幸さんが8月29日20時10分に気管支動脈破裂により急逝した。ケンユウオフィス付属養成所トークバックの校長も務め後進の指導にも熱心だった。

「プリズマ☆イリヤ」公開3週追加舞台挨拶に杉山紀彰、花江夏樹

8月26日に公開される「劇場版プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」の追加舞台挨拶が9月9日にシネマサンシャイン池袋(8:40の回上映後)と角川シネマ新宿(11:35の回上映後、14:20の回上映前)に行われる。登壇者は杉山紀彰さん(衛宮士郎役)と花江夏樹さん(一義樹理庵役)。 ■「劇場版プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」とは 「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」は、ひろやまひろしさんが月刊コンプエースに連載中の魔法少女漫画が原作の「Fate/stay night」のスピンアウト作品。ごく普通の少女・イリヤが精霊が宿る魔術礼装「カレイドステッキ」の人工天然精霊・マジカルルビーによって強制的に魔法少女にされ、魔術師・遠坂凛の命令のもと、危険なカードの回収の手伝いをすることになるというストーリーが描かれている。 「話をしようと思う。俺と、美遊の……これまでの話を」 世界は滅びに向かって進んでいた。その歩みを止められるのは、〝聖杯〟たる美遊の犠牲のみ。 世界か、美遊か――。 〝世界の救済〟を掲げるエインズワースが突きつけられた問いに対し、イリヤが出した答えは、両方救うという単純な〝ワガママ〟だった。 戦いは小休止を迎え、一行は美遊と士郎が育った家に身を寄せる。団らんのなか、士郎は、美遊との過去を話し始めた。 あらゆる願いを無差別に叶える神稚児だった美遊。士郎は、切嗣と暮らしていた家に、身寄りのない彼女を引き取った。 それから、5年。二人は本当の兄妹のように平穏な暮らしを送ってきた。しかし、そんな日常は突如として終わりを告げる。 美遊の生家へと訪れた二人。その前に、美遊を〝奇跡〟として希求する樹里庵が姿を現し――。 美遊と士郎、エインズワースの因縁が、ここに語られる。 イリヤスフィール・フォン・アインツベルン役を門脇舞以さん、美遊・エーデルフェルト役を名塚佳織さん、クロエ・フォン・アインツベルン役を斎藤千和さん、田中役を福圓美里さん、ギル役を遠藤綾さん、ベアトリス役を釘宮理恵さん、アンジェリカ役を白石涼子さん、エリカ役を諸星すみれさん、遠坂凜役を植田佳奈さん、ルヴィアゼリッタ・エーデルフェルト役を伊藤静さん、バゼット・フラガ・マクレミッツ役を生天目仁美さん、マジカルルビー役を高野直子さん、マジカルサファイア役をかかずゆみさんが担当。 (C)2017 ひろやまひろし・TYPE-MOON/KADOKAWA/「劇場版プリズマ☆イリヤ」製作委員会

「干物妹」キャラPV第3弾はきりえちゃん。特番「ダラなま」9/11復活

10月よりTOKYO MX、ABC朝日放送、BS11、AT-Xにて放送される「干物妹!うまるちゃんR」に向けて、第1期の映像を使ったキャラPVが公開されている。うまる、海老名に続く第3弾はうまるちゃんへの愛が炸裂して超絶興奮のきりえちゃん。 田中あいみさん(土間うまる役)、影山灯さん(海老名菜々役)、白石晴香さん(本場切絵役)、古川由利奈さん(橘・シルフィンフォード役)が出演するニコ生特番「ダラなまクダーシズ」が9月11日(21:50開場/22:00開演)に配信されることが決まった。 ■TVアニメ「干物妹!うまるちゃんR」とは 外では、誰もがうらやむ才色兼備の「美妹(びもうと)」が、家に帰れば、誰も知らないグータラ三昧の「干物妹(ひもうと)」に…!? グータラを極めた干物妹・うまるが、 コーラとポテイトを片手に、漫画やゲーム、アニメ、ネットサーフィン…、一緒に暮らす兄・タイヘイを横目に、欲望の赴くままに突き進む!クラスメイトの海老名、きりえ、シルフィンとのきずなも深まり、うまるの日常はますますにぎやかにっ!!! サンカクヘッド先生が週刊ヤングジャンプに連載する同名コミックが原作。監督は太田雅彦さん、副監督は大隈孝晴さん、シリーズ構成・脚本はあおしまたかしさん、キャラクターデザインは髙野綾さん、アニメーション制作は動画工房が担当する。 土間うまる役を田中あいみさん、土間タイヘイ役を野島健児さん、海老名菜々役を影山灯さん、本場切絵役を白石晴香さん、橘・シルフィンフォード役を古川由利奈さん、本場猛役を安元洋貴さん、橘・アレックス役を柿原徹也さん、叶課長役を小清水亜美さんが演じる。 (C)2017 サンカクヘッド/集英社・「干物妹!うまるちゃんR」製作委員会

スクスト8月協力戦結果報告

image

怒涛の7日間、8月協力戦も終わって今日から通常営業に戻りました。

EXR引換券を貰うために体力的にも精神的にも課金的にもガチで走りきった8月協力戦の結果は…
image
image

エキスパート215位にランクインしてファランクス300の称号を頂きました。

先月の自分はこんなの天上人のものだと思ってましたけどね。
そして、先月のEXR真乃の登場から凄く欲しかった待望のコレが…
image

希望の協力戦EXRが貰えるEXR引換券ですよ。

まさか自分がこれを貰える日が来るとは…
image

その他の報酬も割と豪華ですね。

image

これで今日のメンテ後にはEXR真乃をお迎え出来ます。

フレンドの皆さん、お疲れ様、そして、ありがとうございました。
 

ポチっとなw(σ・∀・)σ


にほんブログ村

10月放送戦国恋愛ファンタジー「戦刻ナイトブラッド」キービジュアル

10月からTOKYO MX、サンテレビ、テレビ愛知、BS11にて放送されるスマホアプリ原作のTVアニメ「戦刻ナイトブラッド」のキービジュアルが公開された。天下統一を目指す吸血鬼や人狼の武将達がプレイヤーである「私」を巡り熱く激しい戦いを繰り広げる戦国恋愛ファンタジー。 キービジュアルには豊臣軍、織田軍、上杉軍、武田軍、真田軍、伊達軍の総大将6人が描かれている。 ■TVアニメ「戦刻ナイトブラッド」とは 天下統一を目指す吸血鬼や人狼の武将達がプレイヤーである「私」を巡り熱く激しい戦いを繰り広げる戦国恋愛ファンタジー原作のキャラクターデザインは「オトメイト」を代表する6人の人気イラストレーターが担当し、声優陣も28人の豪華な顔ぶれが揃い、勇ましくも美しい武将達が物語を華やかに彩る。監督は菊池カツヤさん、シリーズ構成は柿原優子さん、キャラクターデザインは小松原聖さん・奥山鈴奈さん・中田知里さん、アニメーション制作は颱風グラフィックスが担当する。 ▼豊臣軍 豊臣秀吉役を花江夏樹さん、石田三成役を佐々木喜英さん、黒田官兵衛役を武内駿輔さん、竹中半兵衛役を逢坂良太さん、前田利家役を山本一慶さん。 ▼織田軍 織田信長役を森川智之さん、明智光秀役を島﨑信長さん、森蘭丸役を小林裕介さん、柴田勝家役を森田成一さん、丹羽長秀役を前野智昭さん。 ▼上杉軍 上杉謙信役を鳥海浩輔さん、柿崎景家役を興津和幸さん、甘粕景持役を緑川光さん、上杉景勝役を荒牧慶彦さん、直江兼続役を柿原徹也さん。 ▼武田軍 武田信玄役を小西克幸さん、山県昌景役を中島ヨシキさん、高坂昌信役を木村良平さん、内藤昌豊役を西山宏太朗さん、馬場信春役を安元洋貴さん。 ▼真田軍 真田幸村役を山下大輝さん、真田信之役を森久保祥太郎さん、猿飛佐助役を村瀬歩さん、霧隠才蔵役を北村諒さん、由利鎌ノ助役を八代拓さん。 ▼伊達軍 伊達政宗役を梅原裕一郎さん、伊達成実役を岡本信彦さん、片倉小十郎役を佐藤拓也さん。 (C) 2017 Marvelous Inc. / KADOKAWA / IDEA FACTORY (C)戦刻ナイトブラッド製作委員会

手塚治虫×冨田勲×初音ミクコラボALの全曲試聴&クロスフェード

手塚治虫の生誕90周年、冨田の生誕85周年、初音ミクの歌声合成ソフトウェア発売から10周年を記念して企画されたコラボレーションアルバム「初音ミク Sings “手塚治虫と冨田勲の音楽を生演奏で”」が9月6日に発売されるが、全曲試聴&クロスフェード動画が公開された。 01.『リボンの騎士』から「リボンの騎士」(オリジナル) 02.初音ミクTALK 1 ~初音ミクです、こんにちは! 03.『リボンの騎士』から 「リボンの騎士(王子編) 」初音ミク 04.初音ミクTALK 2 ~手塚治虫先生&冨田勲先生の紹介 05.『リボンの騎士』から「リボンのマーチ」初音ミク&前田玲奈 06.初音ミクTALK 3  ~「ジャングル大帝」の紹介 07.『ジャングル大帝』から「アイウエオ マンボ」初音ミク 08.『ジャングル大帝』から「ぼくに力をおとうさん」重音テト&初音ミク 09.初音ミクTALK 4  ~ゲスト・スピーカー:辻真先さんを迎えて 10.『どろろ』から「どろろのうた」初音ミク 11.初音ミクTALK 5  ~ゲスト・スピーカー:手塚るみ子さんを迎えて 12.『ジャングル大帝』から「ジャングル大帝のテーマ(ヴォカリーズ版)」初音ミク、重音テト&前田玲奈 13.全ての手塚作品へ敬意を。初音ミクより、ラップに乗せて

キングのメッセージ(2016年)

キングのメッセージ

体調はまだ本調子でなく、のどの痛みと咳が続く…。WOWOWのエアチェック作品もいろいろと溜まってきたのだが、ついつい“1か月無料体験”中のNetflixを立ち上げ、作品を物色してしまう今日この頃…重複作品も多数存在するがAmazonのプライムビデオともまた違ったラインナップ構成で、意外と気になる作品が多い。今は、Netflixオリジナル作品、または独占配信の新し目の作品を中心にチョイスして視聴してるんだけど、今後は旧作やドラマにも手を出してみたい。そんなわけで、本日の1本目はNetflixオリジナルの長編映画「キングのメッセージ」です。

南アフリカ、ケープフラッツからアメリカ、ロサンゼルスにやって来た男ジェイコブ・キング…彼は連絡が取れなくなった妹の行方を捜しに来ていたのだ。まずは妹が住んでいた家を訪れるが既に引っ越した後だった…大家や隣家への聞き込みで、ジーコという男が妹の失踪に関与していると知り、ジーコのいる洗車場へと向かうが、そこにいた男たちに門前払いされてしまう。やがて別の手がかりから、聞き込みを続けているうちに、“死体安置所”の情報を入手、そこで変わり果てた妹と対面することに。妹は誰が、なぜ殺したのか?ジェイコブは真相を追求する!

このタイトルをパッと見て、最初はキング牧師の伝記映画か何かかと思ったんだけど…まったく想像外れ。失踪した妹を探すため、南アのケープタウンからLAにやって来た兄。結局、妹は殺されてしまっていて、いったい何で妹が殺されなければならなかったのか?と真相を突き止め、最終的には犯人に復讐するという…ハードボイルドタッチのオースドックスな犯罪劇、復讐劇。妹殺しの実行犯は、たぶんイタリア系のマフィア…拷問を受けた末に薬物中毒で死んでいた。妹の知人への聞き込みで、妹には義理の息子がいたことも判明、その息子は何処へ?

さすがケープタウンの中でもさらに治安の悪いケープフラッツという地区出身だけあり、主人公の身のこなし、喧嘩慣れ感が半端ない。金物店で仕入れたローラーチェーンを1本携えただけで、マフィアの事務所(表向きは洗車場)に殴り込み。チェーンを振り回し、相手に巻き付け…複数のマフィアをボッコボコに袋叩きにしちゃう。で、“キングからのメッセージだ”とその場にいなかったボスに伝えろと…これがどうやらタイトルの意味らしい。その後も、ヤクの売人をボコボコにしたりして、マフィアのボス、さらにはその後ろにいる黒幕をあぶり出そうという魂胆。

妹の死に関係がありそうな“胡散臭い歯医者”を見つけ、直接乗り込んでいく主人公…相手はうまくまるめこもうとするが、まったく主人公は信用してない感じ。その歯医者も、さすがに“うまく騙せた”とは思っていなかったようで…主人公を潰すために、新たな殺し屋を雇い入れようとする。さらにピンチをうまく“金儲け”に繋げようとする歯医者は、いよいよ、妹殺しに深く関わっているある人物に接触を図ろうとするんだけど…それこそ主人公の思うつぼ。この件で、実行部隊のマフィアと、歯医者や黒幕の関係に亀裂も生じ、主人公の復讐がまた一歩近づく。

たまたま主人公が宿泊するモーテルで隣り合わせた娼婦とその娘、この母娘と疑似家族的な関係になったりもするんだけど、それは“叶わなかった妹の救出”への罪滅ぼし的な気持ちもあったのだろうか?もう一つ、消えた甥っ子…といっても、妹の死んだ旦那の連れ子で、主人公とはほとんど赤の他人、LAに来るまで存在も知らなかったんだけど、それでも“妹が命に代えても守ろう”としていたことは事実でして、なんとしても甥っ子を見つけ出そう、助け出そうと躍起になる…それも“妹への贖罪”に違いない。でも、主人公にとって皮肉な展開が待ってたなぁ。

結局、何しに来たんだろうねって感じな部分もあるんだけど…あの“母娘”のおかげで、多少は満足して、故郷に帰れたのは確かだろう。復讐に関しては、それが“正しい道”だったのかどうか肯定するのも難しいんだけど、思いのほか金に執着がなかったり、赤の他人のために、そこまで必至になれるのはなぜだろうというところにはちゃんと意味がありまして…そういえば、物語が始まってから主人公の“職業”って描かれてなかったなぁと。絶対に貧困層出身の地元ギャングか何かだろうと、そういう先入観を抱いていたんだけど、最後になるほどと腑に落ちる。

監督:ファブリス・ドゥ・ヴェルツ
出演:チャドウィック・ボーズマン ルーク・エヴァンス テリーサ・パーマー アルフレッド・モリナ

【Amazonで監督や出演者の他の作品を探す】

ファブリス・ドゥ・ヴェルツ監督(代表作「変態村」)の作品はこちら

主人公を演じたチャドウィック・ボーズマンの作品はこちら

YouTubeに予告がありました

人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!