『SUPERNATURAL』アロナ・タル、CBSの新作ドラマに出演決定! – ニュース

アロナ・タル大人気超常現象ドラマ『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』にジョー・ハーベル役でゲストを務めるほか、『ハンド・オブ・ゴッド』などにも出演しているアロナ・タルが、米CBSの新作ドラマ『SEAL Team(原題)』に出演することが分かった。米TV Lineが報じている。

本作は、ネイビー・シールズのエリート実行部隊に焦点を絞ったミリタリーシリーズ。犯罪捜査ドラマ『BONES』のブース役でおなじみのデヴィッド・ボレアナズ扮するチームリーダーのジェイソン・ヘイズが、信頼のおけるチームメンバーとともに危険なミッションへ乗り込んでいく...というストーリーだ。

アロナは、シールズの隊員クレイ(『ベイツ・モーテル』のマックス・シエリオット)が頻繁に足を運ぶバーで出会う大学院生ステラとして数話にわたって登場するとのこと。

そのほかには、シールズのメンバーにマイケル・アービー(『96時間 ザ・シリーズ』)とジャイ・ヘイデン(『LOCKDOWN ロックダウン』)、クレイの元海兵隊員の父親役にC・トーマス・ハウエル(『サウスランド』)、CIA分析官役にジェームズ・ヒロユキ・リャオ(『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』)が新たにキャストに加わっている。

アロナは、女子高生が事件を解決する人気ドラマ『ヴェロニカ・マーズ』でメグ役を演じ、『プリティ・リトル・ライアーズ』『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』といった人気ドラマシリーズにも出演。

そんな彼女が出演する『SEAL Team』は、米CBSにて9月27日(水)より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:アロナ・タル
(C)PAULINE FRENCH/FAMOUS